1863836 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

蕎麦アレルギーの木まぐれ日記

PR

Profile


蕎麦アレルギー

Category

Calendar

Favorite Blog

くり坊のひとりごと… くり坊 1号さん
WOODPROスタッフblog… WOODPRO加島さん
イカタロウのぐーた… イカタロウさん
広島eマガジン~縁あ… yoshi-0411さん
【WOODPRO杉足場板専… 足場スタッフさん
2016.09.05
XML
WOODPROはこれまでも、そしてこらからも貴店のお店作りを全力で応援します!

ネットショップ「WOODPRO杉足場板専門店」には2008年に作成したお客様対応ガイドラインといのがあります。施工業者さん、設計事務所さん、ショップオーナーさん、一般のお客様等々、様々な業種の方が来店されますが、その中でスタッフに全力で応援するようにというのがショップオーナーさんです。同じショップでもデパートの中のフランチャイズ店さんとは対応が違ってもいいという基準です。理由は単純でして、限りある資源の杉足場板を長く大事にご利用いただける方には、一層気持ちを込めて対応したいということです。いろいろと相談に乗ってアドバイス差し上げたり、ちょっとイレギュラーな対応もしたりと、価格ではないところの付加価値を提供しているつもりです。

2011年に広島市西区にWOODPRO Shop & Cafeが、続いて2015年にWOODPRO BASEがオープン、ありがたいことに近年は遠方からのお客様、とりわけショップオーナーさんのご来店が多くなりました。ウチのお店と同じテイストの雑貨店を作りたい、カフェの内装を足場板でセルフビルドしてみたい、DIYのお店を計画中なので参考にさせて欲しい、等々たくさんのご要望に都度都度お応えしてきました。

そこで、ショップのスタッフとも協議し、もっと分かりやすい応援メニューをご案内しようということとなりました。応援の仕方もいろいろ、以下の5プランからお選びいただけます。

------------------------------------------------------------
(1)プロのデザイン&施工業者が応援『フルリノベーション』
“味わいのある空間づくりwith Professional”
『SHOP DESIGN & RENOVATION』

(左:BEFORE 右:AFTER)

WOODPROが自信を持ってオススメするプロフェッショナルと協力。
お店づくりのためのデザインや設備工事、更には不動産物件も含めたご相談にお応えします。
地元広島はもちろん、日本全国どこでも対応します。
WOODPRO BASE 2階の専用コーナーにて、広島県内の施工事例をBEFORE & AFTERでご紹介しています。杉足場板を使った味わいある空間に興味を持っていただけたら、ぜひ実際にそのショップに足を運んで実物をご覧になってみてください。

------------------------------------------------------------
(2)WOODPROの施工チームが応援『プチリノベーション』


棚板をつけてほしい、壁や床に足場板を貼ってほしいというプチリノベならWOODPROの施工チームにお任せください。全部お任せいただいてもOKですが、要領が分ったら自分でやってみたくなるもの。初日だけスタッフと一緒に施工していただいて、残りはマイペースでセルフビルドなんてのもありです。(ちょっと腕に覚えのあるDIYヤーさんなら、多分その方が楽しいし、思い入れも深くなりますよ。)
こちらは地元広島限定の日帰り出張サービスとなります。

------------------------------------------------------------
(3)WOODPROの什器製作チームが応援『店舗什器製作』


味わいのある杉と相性のいいアイアンを使った店舗用什器や家具をWOODPROの什器製作チームがオーダーでお作りします。内容によって、WOODPROの本社工場またはWOODPRO BASEにて製作します。その他、サインボード(木製、鉄製)などの製作も承ります。

------------------------------------------------------------
(4)WOODPRO BASEのスタッフが応援『セルフビルド応援』


内装は自分でやるという上級DIYヤーのオーナー様には、足場板を使ったセルフビルドにぴったりな材料をスタッフがアドバイスさせていただきます。WOODPRO BASEの2階資材コーナーには、ネットショップ「杉足場板専門店」では扱っていない魅力ある素材がたくさんあります。その現物を見ながらイメージを膨らませていってください。
BASEの1階では、板のカットサービス(有料)も承っております。また多種多様な金物やパーツを揃えておりますのでご利用ください。
その気になれば、レンタルワークスペースでお客様ご自身が、その場でものづくりを楽しむこともできます。

------------------------------------------------------------
(5)WOODPRO BASEがお取扱い商材をお手伝い『オリジナル商品サポート』



雑貨店さんやインテリアショップさん向けに、WOODPRO BASEで取り扱っている杉足場板や各種素材、オリジナルアイアン小物や金物、一般に流通していない工場向けの金具やパーツ、アメリカンスイッチ、塗料、アンティーク商品など、基本的にオープン価格の商品(上代設定のないもの)に限定してお分けします。また、WOODPRO BASEでは付属の工房で皆様のお店のオリジナル商材をお作りすることも可能です。例えば、味わいある杉足場板に自店舗名やメッセージをカッコよくステンシルしたオリジナル商品だって作れます。

------------------------------------------------------------
いかがでしょうか?
私どもがお店を作ったときの経験を踏まえ、ショップ作りの先輩として、またものづくりのプロとして、皆様のお店づくりのお手伝いをさせていただけませんか?

ご興味いただけましたら、ぜひ一度広島の WOODPRO Shop & Cafe とWOODPRO BASEへご来店ください。日本の山に当たり前にある杉、一般に利用価値が低いとされ放置されている杉という素材の魅力と可能性をリアルにショップというカタチで体感いただけます。実際に見て、感じることが大事だと思っています。それを参考に、ご自身の感性と工夫でこれから作るであろうマイショップをより魅力的な空間に仕上げていただけたら嬉しいです。

------------------------------------------------------------
よくある質問 Q&A
------------------------------------------------------------
Q1 お店作りの参考にしたいのですが店内撮影はOKですか?
A1 ショップの内観、外観、更には商品も撮影はフリーとさせていただいておりますので、遠慮なく撮影いただいて自店舗の参考にしてください。但し、プライバシーを配慮しお客様の顔が分る写真はお避けください。

Q2 商品の仕入れ先を教えていただけませんか?
A2 商品の仕入先情報や仕上げの方法についてはスタッフが時間を掛けて試行錯誤して培ったノウハウとなりますので、誠に申し訳ありませんが、ご質問されてもお答え致しかねます。自らの時間と情熱をかけて調べていくことが大事だと思っております。

Q3 足場板を卸していただけませんか?
A3 申し訳ありません。皆様に卸すほどに資材に余裕がありません。また少ロット(大型トラック単位でない)の場合は、2008年から今日まで変わらず皆さんに案内しております自己調達という手立てをご検討ください。
「アジのある杉足場板を自己調達するポイント」

Q4 さっそく相談に乗っていただきたいのですが?
A4 ありがとうございます。ぜひ事前にご予定をお聞かせください。せっかくご来店いただくのであれば、より効率よく中身のあるものとしたいので、事前にお問い合わせ内容をHP
内の「リノベーションお問い合わせフォーム」から頂戴できましたら助かります。

ご案内のページは(1)『フルリノベーション』プランのフォームですが、それ以外のプランの場合もこちらを窓口に基本情報をお知らせください。
http://woodpro-shop.com/renovation-form/

------------------------------------------------------------
お打ち合わせ予約情報
末尾のコメント欄に以下の予約情報をお知らせください。
------------------------------------------------------------
(1)ご来店の日時~滞在予定時間
(2)取扱い商材
(3)具体的な相談内容
------------------------------------------------------------
WOODPRO Shop & Cafe / WOODPRO BASE


※最後に杉足場板伝道師ことわたくしからのお願い!
無事ショップが完成されましたら、ぜひともその様子をお知らせいただけませんか? こういうご時世ですので、わざわざ写真をお送りいただくなくとも、HPやブログ等のSNSのシェアでにも大丈夫です。皆様からのそのメッセージが我々スタッフの何よりの喜びなんです。
もしかすると、出張の折にでも都合が合えば直接訪問させていただくこともあるかもしれません。実はそれが私のライフワークであったりもします。その節はよろしくお願いします(^O^)






Last updated  2016.09.05 23:45:44
コメント(0) | コメントを書く
[アジのある杉足場板NEWS] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.