1862587 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

蕎麦アレルギーの木まぐれ日記

PR

Profile


蕎麦アレルギー

Category

Calendar

Favorite Blog

関門海峡と関門橋 くり坊 1号さん

WOODPROスタッフblog… WOODPRO加島さん
イカタロウのぐーた… イカタロウさん
広島eマガジン~縁あ… yoshi-0411さん
【WOODPRO杉足場板専… 足場スタッフさん
2016.11.26
XML
年に二回の東京蚤の市も丸5年、10回目となりました。WOODPROはショップスタッフを中心に毎回出店、同じ場所ということもあり、おかげさまでお馴染みさんも回を重ねるごとに増えてきました。お声がけいただくたびに本当にありがたいと感謝しております。

WOODPROが2000年春にネットショップを開設して以来、ずっと思っていたのがいずれ東京でお客様とのオフ会(直接触れ合える場)をやってみたいということでした。とはいえ、単独でやるには力不足、そんなこともあって今やこの手紙社さん主催の東京蚤の市はWOODPROにとっても大事な恒例行事となっています。

実は今回はひとつチャレンジな取り組みをしています。これまでのように板物と金物を中心としたワークショップだけでなく、WOODPROの本丸ともいうべきOLD ASHIBAの家具シリーズをPRするというものです。当日の売り上げには直接結びつかないこともあり、これまで止む無く出品を見合わせていたのですが、敢えて見て評価いただきたく思って広島から持って行きました。そうなんです、かなり気合入ってます(^O^)


いつものWOODPROコーナー、雨が降っても大丈V!


OLD ASHIBAの家具シリーズのコーナーには商品企画担当で責任者の店長くり坊も参加!


大物家具だけではということで、最近試作したばかりの小物も持ってきました。


頼もしい元社員のYSちゃんには一輪挿しのワークショップを担当してもらいました。
巣立っていっても休日にこうやって応援に来てくれるのって本当に嬉しいですね。


いつもの板物、今回はお持ち帰りし易いようにと、長さを1メートルまでを中心に取り揃えました。


板を買ったらお馴染み「DIYバイキング」、作業テーブル上の工具や釘やビス、ボンド等はフリーでご利用いただけるフリーワークショップです。


回を重ねるごとに盛り上がる「東京蚤の市」、最近は海外から(特に台湾)からのお客様がかなり増えましたね。


連日余裕がなく他のお店さんを見る余裕がないのですが、本当にどこもセンスがよく勉強になります。やはり心地いい空間でお買い物は気分が上がりますね。






Last updated  2016.11.28 00:23:45
コメント(0) | コメントを書く
[アジのある杉足場板NEWS] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.