1865258 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

蕎麦アレルギーの木まぐれ日記

PR

Profile


蕎麦アレルギー

Category

Calendar

Favorite Blog

カープ 5月以来の3… New! くり坊 1号さん

WOODPROスタッフblog… WOODPRO加島さん
イカタロウのぐーた… イカタロウさん
広島eマガジン~縁あ… yoshi-0411さん
【WOODPRO杉足場板専… 足場スタッフさん
2017.07.02
XML

2017/05 場と間vol.11(ラフォーレミュージアム)
テーマ:日本の杉の魅力発見!
商品:レンタル用杉足場板(中古)、SUGI古材、5-5-ワイルド(短尺材)

先週出展した「場と間」のイベント、主催はアパレルを中心にアクセサリーから空間演出、イベントの企画運営、出版まで手掛ける業界大手のアッシュ・ぺー・フランスさん。世界中から日本の市場向けに選りすぐった商品や企画はどれも感度とセンスがよく、本当に勉強になります。

WOODPROが最初にご縁をいただいたのは2013年の春、それまで5年連続で出展していた東京デザイナーズウィークを卒業しようと思っていたタイミングでした。
それから今日に至るまで、担当ディレクターの馬場さんと共にイベントを通して素材としての足場板の魅力を伝え、その可能性を追求してきました。それからお声がけいただく度に、その時々のテーマを考え、プレゼンテーションをし、そこから次へと繋げてきました。

なんの変哲もないボロクタの杉足場板を魅力ある素材に、そしてプロダクツに変えていく上で、デザインとアイデアは不可欠な要素であることを強く感じています。この考え方は2008年の東京デビュー以来ずっと変わっていません。そんな訳で、引き続きその可能性を追求すべく、走り続けて行きますのでよろしくお願いします。


こんなこと書いていると終わりそうにないので、今回のイベントの様子をご覧ください(^O^)

お客様窓口スタッフのASHIBAガールこと高畑(コウハタ)のスタッフブログで詳しくレポートしています。(奇しくも彼女が入社した年から場と間に出展しています。)

2017.06.28 BAtoMA CHRISTMASに参加してきました!

最初に申し上げた通り、今年の出展テーマは「日本の杉の魅力発見!」です。
その魅力について、スタッフブログにも説明がありましたが、もう少し深く熱く語らせてください。

ややもすると日本の杉=和のイメージが強いのですが、そんなことはないんです!!
柔らかい杉は自ら傷つき人を守ってくれます。結果、経年変化も著しく・・・早い段階でいい感じに経年美化します。使い方次第ではありますが、必ずしも経年=劣化ではないんです。
この風合いは古来より多用された日本建築の色味であり、日本人のDNAがそれを自然と受け入れてくれます。外国産の色白な木材が何年経っても馴染み難いのはそんなところに理由があるのではというのが僕の持論です。
ご存知の通り、戦後日本の住宅は高度成長と共に一気に洋風化していきました。住宅から縁側がなくなり、和室も少なくなり、日本の和の象徴ともいえる針葉樹の杉や桧、松の出番がなくなってしまいました。そんな洋空間中心の日本の住空間や商業空間において抜群のコストパフォーマンスを発揮してくれるのが実はSUGIなんです。
(杉というと和のイメージが強いので、敢えてSUGIと言ってます。)

その魅力を伝えるため、これからも日本全国を伝道して参ります。
杉足場板の伝道師改め、SUGIの伝道師ですね(笑)


長くなってしまいましたが、以下は2013年からの伝道の歩みです。
ご興味ありましたらご覧ください。


2013/05 デザイニング展(福岡、警固公園)
テーマ:新品の杉足場板を使い切る!
商品:杉足場板(新品)


2013/05 場と間vol.4(ラフォーレミュージアム)
テーマ:杉足場板の可能性追求!
商品:杉足場板(古材)ラフグレード


2013/09 場と間(名古屋PARCO)
テーマ:新品の魅力再発見!
商品:杉足場板(新品)なめらか仕上げ


2013/11 場と間インフォメーション(表参道ヒルズ)
テーマ:DIY!(Design it yourself)
商品:WOODPROショップ取り扱いのDIY商品


2016/05 場と間vol.10(東京タワー、スターライズタワー)
テーマ:新たなる展開!
商品:レンタル用杉足場板(中古)、SUGI古材


2016/11 イムズクリスマス(福岡天神イムズ)
テーマ:イベントレンタルの可能性!
商品:レンタル用杉足場板(新品)、SUGI古材

ご覧いただきありがとうございました!

いかがですか、使用商品をご覧になって何かお気づきになりましたか? 気づいた方、鋭いです。そうなんです、使用商品はとの時々のルーキー、またはファームでくすぶっている商品達なんです。不動の4番バッターとかエースとか、一軍のレギュラー選手は器用していません。
ウチは広島ですから、カープ同様に選手の育成に力を入れてるんです(笑)

おかげさまで、いい棚卸しができました(^O^)






Last updated  2017.07.02 03:11:10
コメント(0) | コメントを書く
[アジのある杉足場板NEWS] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.