2175636 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

蕎麦アレルギーの木まぐれ日記

PR

X

Profile


蕎麦アレルギー

Category

Calendar

Favorite Blog

「WOOD SHOCK」に伴う… New! くり坊 1号さん

WOODPROスタッフblog… WOODPRO加島さん
イカタロウのぐーた… イカタロウさん
広島eマガジン~縁あ… yoshi-0411さん
【WOODPRO杉足場板専… 足場スタッフさん
2018.07.28
XML
カテゴリ:足場施工例&作品
ap bank fes'18参加レポート、「ステージ装飾編(1/3)」に続いて、つま恋リゾートの会場内の丘に設置したASHIBAロードの紹介です。

これまでも広島のグランピング会場や音楽イベント、屋外ヨガイベントなどでご好評いただいています現役の足場板を使っての野外装飾です。

これまでやった経験から屋外にご利用いただくメリットは以下の通りです。
〇雨天時の足元の確保、雨天決行のイベントでも足元が乱れません。キャンプ場などでは足元がぬかるむところも出てくる中、まさに足場固めができます。

〇広い会場の中で動線として機能しますので、とても分かり易くなります。

〇会場装飾部材としてご利用いただくことで、ややもすると間延びしてしまう広大な屋外スペースをデザインすることができます。

さぁ、前置きはそれくらいにして当日の様子をご覧ください(^o^)


不思議なもので動線があることで、人はわざわざ遠回りになっても道の上を歩くものですね。


今回は4トン車で乗り入れという制限があったので、2Mの杉足場板を250枚、1Mを150枚持ち込みました。


夏の屋外イベントは体力勝負、熱中症にならないよう作業していきます。


今回は丘の上の傾斜地に設置するという、これまでにない条件でしたので、連続したパネルではなく、長さ2メートル×幅1メートルのパネル構造を基本とし、その合間にも板を破線のように配することでリズミカルな動線としました。


急斜面の所は滑らないように、横棒を取り付け


丘の頂上にはおしゃれで見晴らしのいいBARが、夜はシネマの上映も(^o^)


麓のワークショップエリアへの動線


やっと涼しくなり、丘の上に上がる人も増えてきました。


杉足場板の積込みに使ったりん木を転がしただけで、ちょっとして休憩スペースが。
地面からの湿気や夜露って、野外では当たり前ですがボリュームのある木がそれを調節してくれます。杉の木のチカラとイベントとの相性の良さを再認識しました。


野外イベントで杉足場板を使ってみたいと思ったらこちらを参照ください。
>>「杉足場板イベントレンタルのススメ」


(参考)
ap bank fes'18~ステージ装飾編(1/3)
ap bank fes'18~ワークショップ編(3/3)






Last updated  2018.07.30 11:20:25
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.