木々には豊穣を 人の心には花を

フリーページ

全27件 (27件中 1-10件目)

1 2 3 >

2004年07月03日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
サイパンから帰還してもう3日経った。
片付けやクライアントとの打ち合わせ、ハローワーク訪問
であっという間に過ぎてしまった。
う~ん、何だか最近、時間をコントロールできていない、
そんな気がする・・・

そんな中今日は、サイパン土産(GODIVA)を手に
東京の母(以下、ト母さん)の元へ来訪。
彼女は、一番最初の会社の同期のお母さんだ。
歯医者さんを旦那さんと一緒にやっており、
同期のよしみで友人達と安く診て頂いてからのお付き合いだ。
と言っても、そんなに連絡を取るわけでもなく、
今日は約1年ぶりくらいに顔をあわせる。
「忘れられてないかな・・・」と思いつつ
診療所のドアを開ける。
すると受付には、見慣れた顔が。
そして、以前のように、笑顔で迎えてくれた。
お土産を渡し、近況報告をする。
「アンタまた会社辞めたの?しょうがないわねぇ」
いきなり怒られる。うひゃぁ。
でも、自分が本当に欲しいもの-お客の喜びと儲けの両立-
を得るための決断だと話すと納得してくれた。

「ったくウチの息子どもは、いい加減なんだから」
苦笑いしつつ、ト母さんはそう言った。

ちなみにト母さんには息子はいない。女系家族なのだ。
(だからお父さんの肩身はとても狭そうだ)
つまり「息子」とは、僕や他の人達に対する言葉なのである。

・・・何だか、嬉しいじゃありませんか。「息子」だなんて。
こういう人がいてくれたからこそ、俺はこんなに好き勝手
やれているんだろうなぁ。

自分自身の小ささと頂いている助けの大きさを
改めて知った一日だった。

今度は検診でうかがいますね、ト母さん。

そしてお帰りと言ってくれた皆様、ありがとうございます。
写真、きれいにアップしますね。
気に入ってくれた写真がありましたら、元データも
差し上げますので、ちょっとだけ楽しみに待っててください。

「写真家になったら?」というお世辞に
本気で悩んだ(笑)蒼烏龍でした。

ちなみに明日は成田へ取材にいきます。
朝早いけど、笑顔、笑顔で、頑張ります。
皆様も、よい日曜を、お過ごしくださいませ。






最終更新日  2004年07月04日 02時45分49秒
コメント(60) | コメントを書く
2004年06月30日
カテゴリ:カテゴリ未分類
ただいま、日本に、横浜に、戻ってまいりました。
先日の日記では「月曜日に」なんて軽々しく書いていましたが、
26日晩からサイパンに台風7号、8号が襲いかかり、
結局3日も飛行機が欠航してしまいました。
自然って、怖い!

詳細については、改めて、ご報告させて頂きます。
かな~り、いい写真が撮れましたぜ!
お楽しみに!
・・・今日は休みます・・・すみませzzz・・・






最終更新日  2004年07月01日 02時39分35秒
コメント(3) | コメントを書く
2004年06月22日
カテゴリ:カテゴリ未分類
あ~、焦った・・・

実は、今、旅行の支度をしている。
というより、もうすぐ家を出なければいけない。
しかし、無いのです。

パスポートが、無~~~い!!!


と思っていたら、一番最初に探した引き出しの
他のファイルに挟まって隠れているのを
発見!・・・手間取らせやがって・・・

という訳で今、急ピッチで作業を進めているのです。

今回の行き先は「サイパン」
常夏の島である。
・・・というか、それしか、知らない。

サイパンに行く目的は「スキューバダイビング」。
ダイビングライセンスを取得するのであります。
今回僕が取得するのは最下層の資格なのですが、
上級のものになると、人に教える事が出来ます。

実は、僕、ちょっと夢があるんです。

それは、かなづちの両親と
海に潜ってみたいのですよ。
仮にも水球で国体出場経験を持つ僕を産んだ
両親が泳げないなんて・・・もったいないじゃあないですか。ねぇ。
後、両親以外でも、色々な理由があって、水に入れない人に
きっかけをあげられたら・・・なんて、偽善ですかね。

とにかく、楽しく、真剣にやってきます。
ああ、4時過ぎちゃった・・・行かなきゃ。
た~くさん、土産話持って帰ってきます。

次にお会いできるのは月曜日です。
それまで皆さん、ごきげんよう!
南の島でも笑顔、笑顔で、頑張ります!
蒼烏龍でした。







最終更新日  2004年06月23日 03時52分09秒
コメント(2) | コメントを書く
2004年06月21日
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日は、2週間ぶりにhp作成のミーティングがあった。
六本木16時。行ったはいいが、暴風雨。
傘が全く役に立たない。

ある程度hpも形になってきたので、いよいよ
細かい内容の打ち合わせに入る。

どんな人に
どんなサービスを提供して
どうなってもらいたいのか

を中心において、hpに乗せるキーワードを考える。
思った以上に難しい。
何を出しても何となく、陳腐に感じてしまうのだ。
焦らず、煮詰めていくしかないのかな。
広告とかをお作りになっている方
(コピーライターさんとでも言うのかな?)は
どういう風に売り文句を作っているんですかね・・・

帰りの電車の中で、雨で少し湿った本を読んでいた。
そこに、こんな一文があった。
「人生において、全ての人との出会いが、何らかの意味を
 持っているのです」
・・・そうかもしれない。
今まで出会った男性、女性、先輩、後輩、どの人が欠けても
今の自分は存在しなかった可能性がある。
思い出したくない人もいる(笑)けど、それこそが
自分の経験値なのだろう。
そう思うと、嫌な事があってもそれこそが自分の人生の
糧となると思える。
かなり深い本なので、また改めてレビューをします。

「人との出会いは必然」
ならば、自分はその人に何が出来るだろう?
自分はその人の人生にとって、どのような役割を
担えるのだろう?

もっと、もっと、真剣に考えたい。
それこそが、自分の今すぐ出来る事なのだから。
そして、願わくば皆でこの社会を少しでも
良くする事が出来れば、最高ですよね。
よ~し!何だか勇気が沸いてきたぞ!!!
でももう3時だから、そろそろ寝ようかな(笑)

雨ノ日モ、風ノ日モ、暑イ日モ、寒イ日モ、
暗イ日モ、明ルイ日モ、全部アルカラ、
大イナル自然ハ、健ヤカニ、健ヤカニ、育ッテイル。
ソンナ自然ノヤウニ、ワタシモナリタイ。
(宮沢賢治氏の「雨ニモマケズ」の真似。一応創作)

明日も笑顔、笑顔で、頑張りましょう。
蒼烏龍でした。






最終更新日  2004年06月22日 02時58分13秒
コメント(3) | コメントを書く
2004年06月20日
カテゴリ:カテゴリ未分類
10日位振りで、ネットを開いた。
なんだか浦島太郎になった気分。
毎日メールマガジンや日記を書いたりしている方は
ホントすごいなぁ。

でも今週は頑張った。
面白い人と会えたし、新しい仕事ももらえたし、
すごい話も聞けた。
めちゃくちゃ心の栄養になった。

でも、やはり体調には気をつけんといかんですね。
毎日コーヒー(ブラックで)を1リットルくらい飲んで、
3~4時間くらいしか寝てなかったら、
(しかも布団ではなく、机で)
さすがにノックダウン。当たり前か。
特に紫陽花を見てやる気を燃やしただけに
反動がすごかった(笑)
目の下が、映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」の
ジョニー・デップみたいになってたもんな・・・
あ、「目の下」だけですよ。ファンの人、怒らないで下さいね。

という訳で、せっかくなので今週あったことを
まとめてみよう。

6月14日(月)
横浜から埼玉県川越市まで遠征。
とある中古車サービス会社の社長さんとお話しする。
そしてHPの作成依頼を頂いた!自分なんかに依頼を
下さるなんて、とても嬉しい。
よーし、やるぞー!

6月15日(火)
頂いた依頼に早速取り掛かる。
まずはtopページの構成を決めなければ。
多くない知識をフル稼動させる。

6月16日(水)
知り合いと夕食。
知り合いが友達を連れてきた。
その方は元銀座ナンバー1ホステスさん。
たしかに立ち居振る舞いが只者ではない。
そして言動も
「最近、女性が強くて男が弱いと言われているのは
 男のベッドテクニックが下手になったからよ。
 男はもっと女性を悦ばせる事を考えるべきね。
 だいたい、ベッドの上では99%の女性は演技してるんだから」
・・・肝に命じます。
99%・・・ホントだとしたら、とても申し訳ないこと
してたんだな・・・俺って(笑)

6月17日(木)
来週実施されるダイビングライセンス取得試験の
課題問題を解く。
200ページのテキストと10ページの問題集。
そして2時間のビデオテキスト。
「海の男」としてはそんなに難しくは無かったけど
量が・・・ね。
なかなか、おなかいっぱいだ。
頭が痛い・・・知恵熱か(苦笑)

6月18日(金)
朝からインターネットマーケティングの勉強会に出席。
すごく密度が濃い。これをものにしたら
絶対自分の売りになるだろう。
そして、月曜に依頼を頂いたhp作成の初期デザインを
チェックし、お送りする。
色々ご意見を頂いて、いい物を作りたい。

6月19日(土)
金曜の復習をしようとしたが、恐ろしく体調が悪く、
なくなく休息をとる。え?38度??
こんな時、ひとり暮らしはホント寂しい。
そして夜は先日の日記にもあった古市さんと
そのお知り合いの方々と食事。
いやぁ、すごくいい話が聞けた。
あまりにも集中して聞いていたら、
自分ひとりだけ終電に逃げられちゃった。
仕方ないので、始発まで飲み明かす。
体調は・・・気にしない、気にしない(一休さん風)

6月20日(日)
帰ってきてバタンキュー(死語?)気がついたら20時
こ、腰が痛い・・・
でも桜庭・吉田・小川が揃って勝ったから
我慢しよう・・・

なかなか、もりだくさんの1週間だった。
そりゃ、体も壊すわけだよ。
心・技・体のバランス。
これが整ってなければ、いい仕事、いい人生は
得られないって事がよくわかった。
と言うより、もう若くない・・・のかもしれないな・・・
気をつけなくては。

みなさんも、頑張りすぎには、気をつけてくださいね!

さあ、新しい週が始まります。
お互い笑顔、笑顔で、頑張りましょうね。






最終更新日  2004年06月21日 03時45分03秒
コメント(1) | コメントを書く
2004年06月13日
カテゴリ:カテゴリ未分類
「ぶらり一人旅」のお時間がやってまいりました。
今日の旅人は、笑顔が大好き、蒼烏龍です。
さあて、どこで何に出会えるでしょうね?

蒼烏龍です。こんにちは。
今日は北鎌倉にやってきました。
紫陽花で有名な「東慶寺」「明月院」を回ってみます。
いい絵が撮れればいいですね!
それでは、行ってみましょう!

・・・ご興味のある方、詳しくは「目の保養」を
ご覧くださいませ。

いやぁ、家から電車で30分圏内の所に、こんなに
いい場所があるなんて思ってみませんでした。
最近色々忙しくて、自然を愛でる余裕が無かったので、
すごくいいリフレッシュになりました。
また機会を見つけて、歩いてみたいですね。

明日から新しい週が始まりますが、
笑顔、笑顔で、頑張りましょうね。

蒼烏龍でした。それでは。

この番組は、ごらんのスポンサーの提供で、
お送りいたしました。






最終更新日  2004年06月14日 02時59分30秒
コメント(5) | コメントを書く
2004年06月12日
カテゴリ:カテゴリ未分類
最近すごく忙しかった。
サラリーマンの頃より帰るのが遅いくらいだ。
と言っても、遊び歩いているのではなく、
ボランティアでアルバイトのようなものをしたり
しているのですよ。
詳細については別の機会にするとしまして、
まあ、そんな訳で、たまにはいいかと思いまして、
昨日飲みに行ったんですよ。

渋谷にある、とても特徴のあるダイニングバー。
知り合いがいるときが多いので、だいたいは
ひとりで行くのですが、案の定いました、いました。
今日は3人。

飲んで、食べて、楽しんで、
相変わらずいいお店。
こういうお店、やってみたいなぁ・・・
なんて思ってたら、隣に座っていた知り合いから
「今思ったんだけど、蒼烏龍くんさぁ、デブだよね」
・・・・・
・・・・・
・・・・・
え?
確かに、学生時代よりは太っているが、
そんなに目立つのかなぁ?
と思っていると、他の知り合いにも
「うんうん、ていうかfatだよね」
「ホントだ、fatだ~」
「10kgやせたらすごい男前になるよ」
・・・10kgって、58kgかよ・・・

「けなしてる訳じゃないのよ。だって、やせたら男前だもの」
「うんうん、そうだよ。男前だよ」
く・・・悔しい(笑)

という訳で、体を絞る事にしました。
確かに、昔は腹筋が6個に分かれていたのに、
今は3段だもんなぁ・・・
何かいいダイエットを知っている人がいらっしゃったら
是非教えてください。

ぜったいキレイになってやる!
(ってCM、昔ありましたよね・・・)

明日も笑顔、笑顔で、頑張りましょうね。
蒼烏龍でした。






最終更新日  2004年06月13日 10時58分41秒
コメント(2) | コメントを書く
2004年06月10日
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日、久しぶりに遠く離れた友人と話をした。
彼女は、以前色々あって、とても傷ついていた時期が
あった。もともと優しくて、感受性豊かだった事もあり、
その傷は、深く、深く、彼女を蝕んでいた。

「元気でやってるかな、大丈夫かな」

そう思って(他にも用はあったのだが)電話したのだが
久しぶりに聞く彼女の声は、電話越しだったせいも
あったのかもしれないが、以前と違い、とても張りのある、
明るい、魅力的な声だった。

話を聞くと、今は仕事も、家庭もうまくいっていて、
好きな人もできたということだとか。

こういう女性を、僕は「女前」と形容している。
意味は、「男前」の女性版であるが、
僕の解釈を加えると、

辛い時期に耐え、
自暴自棄にならず、
それでも周りの人を愛し続け、
その結果、幸せを掴む。

そういう女性を指す。

見た目だけで、思いやりの足りない女性と比べ、
中身がしっかりしている彼女の魅力は、
何とも比較できるものではない。

もちろん、これは男性も同じだ。
こういった「女前」の女性を幸せにし、一緒に
幸せになれるのは、同じくらい「男前」な男性
に他ならない。

僕を含めた世の男性よ、
今こそ立ち上がるべきなのではないだろうか?
既に出会っている、もしくはこれから出会うであろう、
愛する人のために。

・・・偉そうにごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。
まず僕自身、頑張ります。
女前な女性に高く売れるように(笑)

●●ちゃん、この女前!
幸せに、なるんだぞ。

明日も笑顔、笑顔で、頑張りましょうね。
それでは。






最終更新日  2004年06月11日 02時28分45秒
コメント(7) | コメントを書く
2004年06月09日
カテゴリ:カテゴリ未分類
大きな戦いを乗り切った今日、僕はまた素敵な
経験をさせて頂きました。

19時10分前、僕は品川の隣の大井町の駅に立っていた。
ある方の講演会に出席するためだ。
その方は「古市 佳央」さんという。

ご存知の方もいらっしゃるかもしれないが、
古市さんは16歳の時、バイクの事故で体中に大火傷を負って
生死の境を彷徨い、何とか助かった後も、
鬼ばかりの渡る世間で辛い思いをされ、
それでも一生懸命頑張られて今は
中古車を扱う会社を経営されている。
(詳しくは、著書「這い上がり」
もしくは「君の力になりたい」をご覧になってください。)

そんな古市さんのお言葉で、印象深いものがあったので
ここで紹介させて頂きます。

「事故の後、手が不自由になって、今まで当たり前の
 様にできていた事がどれだけありがたかったかが
 よくわかりました。」

「辛くても、負けずに笑って頑張っていたら、
 いつの間にか周りはいい人ばかりになっていました。
 笑う事は、とても大切な事なんです。」

「あの時、死なずに生きていられたから今がある。
 たくさんの人に出会えたお陰なんです。」

「色々辛い事は今でもありますが、それでも、
 事故当時と比べたら全然マシです。
 今は、当たり前のことに感謝できるし、
 優しい気持ちを持つ事もできるから。」

「事故に遭った4月2日は今や幸せの記念日です。」 

「今、もし事故以前に戻れたとしても、
 戻りたいとは思いません。それは、今の自分を
 受け入れられているからです。今の自分にしか
 できない事があるんです。」

・・・すごい人です。

「捨てる神あらば、拾う神あり」
「人生万事、塞翁が馬」

こんな言葉があるが、全く、その通りですね。
人生に無駄な事は無い。どんな事でも。
僕自身、それを痛いほど感じています。
そして、それを解らせてくれたのは、
自分を助けてくれた、多くの方々なのです。

その方々に恩返し出来る様、
一層頑張ろうと誓った夜でした。

でも、僕は、戻れるものなら、戻ってみたい。
・・・なんて言ってちゃ、まだまだですね。

古市さんの様に、明日も笑顔で頑張りましょう!
(このフレーズ、頂きました!
 古市さん、ありがとうございます!)






最終更新日  2004年06月10日 03時28分55秒
コメント(9) | コメントを書く
2004年06月08日
カテゴリ:カテゴリ未分類
みなさま、こんばんは。
ニュースのお時間です。

本日、蒼烏龍氏(28歳・独身)が
人事部長と講和会談の場を設けました。
当ニュースでは、その模様を独占中継いたします。

・・・つまらないですか。
すみません。では、いつもに戻します。

気を取り直して、本日、行って参りました。
敵国首都へ!
そして、話して参りました。
人事部長と!

今回僕は、新兵器「ICレコーダー」を持参しました。
これで「言った・言わない」がなくなるぞ。
お互い挨拶をし、それを取り出した瞬間、
相手の目が一瞬泳いでました。ふふふ。

そして、話し合いが、始まりました。
まず、向こうは、僕が上司との合意の上で
退職したと主張し、自己都合ではないかとの
見解を示しました。

それに反して僕は、退職そのものは自己都合だが、
きっかけは社内の問題であり、かつ退職時期、
有給等の条件で、会社の言う事を聞いた結果の退職であり、
よって合意ではなく、自己都合でもないとの
反論を展開しました。

最初の合意を諦めた相手が次に切り出したのは
「でもさ、このままこじれたまま退職すると、
 お互い悲しいよね」と、感情的に展開を開始、
当然自分もそれには同意します。が、納得はしない。
退職時期も、有給取得も、そちらの言いなりなのだから
との主張を繰り返した次の瞬間、相手から出た言葉は

「なんだ、君は、お金がほしいの?」

おいおい、開き直ったよ。
そりゃ、無いよりある方がいいじゃないですか。ねぇ。
それを告げると、相手は次の論理を展開しました。

相手「お金を払うのは我々としては問題ないんだよ。
   でもさ、こういう辞め方は、
   今後の君の経歴に傷がつくよ」

蒼「どういうことですか?」

相手「次の就職の時にさ、興信所とかに調査されたら
   発覚するかもしれないよ」

蒼「今回の件に関して、会社は何か
  記録を残されるのですか?」

相手「我々は何もしないよ」

・・・じゃあ、どうやって興信所は調べるんだろう?
ふ・し・ぎ・ですね。

相手「でもね、ウチの会社で今まで有給を全て取得した人は
   いないんだよね」

・・・それは今回の件と何か関係が・・・???

で、会談の結果、自己都合を退職理由とする代わりに
有給は全て取得する事になりました。
(本当に、会社がそうしてくれるかは不明だが)

そこで終わればいいのに、相手の一言。

相手「何で最初のときに要求しないの?」

・・・しましたよ。すごく。でも人をコストとしか
見てない様な言われ方をしたら厳しいでしょ。

そう伝えると、

相手「それは、管理職としては当然の事だよ」

さすがに、カチンときた。

蒼「おっしゃる事はその通りだと思います。ただ、
  それは自分との面談の時に話すべき事なのですか?」

相手「・・・・」

僕が知るSEの人達には、こういう人が多い。
言っている内容はもっともなのだが、それを言うべき時
をわかっていない。
言い換えると、IQはとても高いが、
EQはそれに反比例してとても低いのだ。
技術といったデジタルな面だけではなく、
思いやりというアナログな面での向上を、
切に祈っている。

という訳で、ここで第二次退職戦争は
停戦条約が結ばれました。

今回の戦いは、ある意味仕方が無かったとは言え、
やはり争いは、終わった後空しいものです。
でも、今回のこういった交渉(のようなもの)を
経験できた事は、個人的にはプラスになりました。
そういった意味では、ぶちょう方には感謝しています。
管理職の皆様、ありがとうございました。

そして、見守り続けてくださった皆様、
こうして無事に還れたのも、皆様の励ましのお陰です。
ありがとうございました。















最終更新日  2004年06月09日 02時34分18秒
コメント(4) | コメントを書く

全27件 (27件中 1-10件目)

1 2 3 >

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


蒼烏龍

お気に入りブログ

DANRO、マイナビウー… 内藤みかさん

スピリットの成功と… ざむ姫さん
“コンサナリスト(R… 川越@満月さん
ガラスの日記 ~名… ガラスさん
人生のポートフォリ… ミドル英二@「ホンカコ」「ホンダソ」発行人さん

コメント新着

 海のくまさん@ チン型取られちゃったw http://onaona.mogmog55.net/-7lb7he/ 俺…
 ボーボー侍@ 脇コキって言うねんな(爆笑) 前に言うてた奥さんな、オレのズボン脱が…
 開放感@ 最近の大学生は凄いんですね。。 竿も玉もア○ルも全部隅々まで見られてガ…
 通な俺@ 愛 液ごちそうたまでしたw http://hiru.kamerock.net/is-1z59/ フ○…
 ダル伊藤@ ズ ル ム ケ自慢の奴涙目w 包.茎の方がピストンしてる時に、皮がこ…

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.