555369 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

PR

日記/記事の投稿

フリーページ

2004年06月29日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
自分がスゴイことをしているんだと思うと、周りに自慢したくてし
たくて仕方ないのでしょうね。多くの男性(特に年配)にある傾向で
す。

今日は、一風変わった治療技術を持ったお客様(ドクター)を訪問し
ました。

確かに、この治療技術・・・スゴイのです。

遠方から、はるばる、このお客様の治療を受けために来る患者さん
がいるぐらいスゴイのです。まさに、オンリー1の技術です。

最初、僕が、お客様からその治療技術を見せてもらったとき・・・
ハッキリ言って、ドギモをぬかれました。

その治療技術のからくりの話も面白かったです。

・・・でも、毎回、同じ話をされるのです。後輩と一緒に訪問した
のですが、今日も同じお話。

どれだけ、スゴイ技術でも、何度も何度も聞かされると、だんだん
スゴクないような気がしてくるから不思議です。

自分がスゴイと思っていても、周囲の者からすると大したことない
こともたくさんあります。

このあたりがわからないと、コミュニケーション能力の低い人とレ
ッテルを張られ、周囲の人からだんだんと話を聞いてもらえなくな
るのでしょうね。

経営者や管理者として、多くの人を統率しないといけない立場にな
る際には注意しないといけません。

自分を良く見せようと、自慢話を繰り返し話しをする心理はわかり
ますが、自分の評価を下げるだけですよ~

―本日の学び――――――――――――――――――――――――

 自慢話をしたいときほど、グッと我慢して考えてから話そう!

――――――――――――――――――――――――――――――






最終更新日  2004年06月30日 00時11分11秒
コメント(2) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.