000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

PR

日記/記事の投稿

フリーページ

2004年09月12日
XML
介護保険利用のアドバイスポイントということで、厚生労働省の方
のお話しをお伺いいたしました。事前にレジュメが配布されている
のですが、スライド数が190枚近くありました。

どのようにして説明するのだろう?と思っていたら、パワーポイン
トで再編集。スライドの3分の1ぐらいしか使っておられませんでし
た。

今回の講義の内容は介護報酬。講師の方は、おそらく僕と同い年ぐ
らい。よく勉強しているな~と思いました・・・って当たり前か。

・・・で、最近、個人的に介護施設に対する補助金のことを調べて
いたので、講義が終わった後に、講師の方へ質問をしに行きました。

後で、気が付いたのですが、介護報酬と介護施設の補助金に関する
ことを取り扱っている部署は違うのですね。質問に対する回答が、
僕の思っているような回答ではなかったのです。

それでも、例え部署が違えども、イロイロと教えてくれようとする
姿勢は素晴らしいものがありました。

この講師の方、FPの資格を取ったのは現場の情報に触れていきたい
からだとおっしゃっていました。官庁に勤める方は、机でする仕事
が中心で、現場に出ることはほとんどないそうです。

現場に出ることなく、机の前で介護報酬の仕組みを作り上げていく。
なかなかスゴイ仕事ですよね。でも、一番良いのは、現場も理解し
ていて仕組みを作り出せる人なのでしょう。

最終的には、そのような人を目指したいですね。

―本日の学び――――――――――――――――――――――――

 現場を理解しつつ、仕組みを構築できる人材を目指そう!

――――――――――――――――――――――――――――――






最終更新日  2004年09月14日 08時47分35秒
コメント(2) | コメントを書く
[ファイナンシャルプランナーの日記] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 お疲れさんです・・・。   ブラックFP さん
FPフェアへ行ってきたんですね。お疲れさんです。

最近、いろいろなところで感じるのですが、日本という国の中でFPビジネスというのは本当に根付かないですね(笑)

私の様に保険の切り口か、証券や不動産・税務会計など何かの仕事にFPを絡ませるとイメージが湧くのですが、なかなかフィービジネスとしてのFPは根付かないですね。

今日、某外資系生保社員と話をしていて感じた私の感想です。(いまさらナニを言ってんねんって言わないでね(笑))

本題と関係ないコメントでスンマセン。
(2004年09月14日 22時45分05秒)

 Re:お疲れさんです・・・。(09/12)   BOKU笑太郎 さん
ブラックFPさんへ
結構勉強になりました。
なかなか日本に根付かないFPビジネスを悪戦苦闘で取り組む人って結構いらっしゃいましたよ。

いつの日か、このような人が増えて、FPが当たり前となる日もくるかもしれません。

まずは行動あるのみですね。 (2004年09月15日 00時47分36秒)


© Rakuten Group, Inc.