000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

8割ノンフィクションベンチャー起業家の仕事日記

PR

日記/記事の投稿

フリーページ

2004年09月24日
XML
最近、まとめていたバランススコアカードや医療の原価計算につい
てを印刷して、内容の確認を行いました。結構な枚数になっていま
した。

まとめたものを見返してみると、やはり医療経営は特殊だな~と思
います。経営学の他に、わざわざ医療経営学という分野がある理由
がわかります。

ちなみに、医療経営学という分野があるのは、日本だけではありま
せん。他のアメリカやヨーロッパの国々でも、経営学とは別個に医
療経営学という分野があります。

なぜかというと、医療経営において、純粋な利益追求を認めるわけ
にはいかないからです。ま~、当然といったら、当然ですけど。医
療は人の命に密接に関わりますからね。

だから、医療経営は、どの国でも、ある程度、国にコントロールさ
れる統制経済となっています。

もし医療経営において完全な自由経済だったとすると、患者ごとに
利益が出る出ないということを把握し、治療する患者としない患者
という分け方をする病院も出てくるかもしれません。

これが、医療の本音と建前なんですよね~。本音では利益追求をし
ないと病院が生き残れない、でも、建前では患者様の命を優先しな
ければいけない。

どうしても、医療の倫理を取るか、利益を取るか・・・二者択一に
なりがちです。

ただ、今は幸いなことに、医療経営は統制経済となっています。極
端に低いレベルの医療サービスの提供は行われていないはずです。
問題は、どこの病院も収益率が低いことでしょうね。

だから、医療経営において本当に求められる支援は、医療の質の向
上と収益改善・・・一見矛盾するような、この2つを同時にかなえ
ることです。

医療経営において、国の方針や規制を理解すれば、一定のルールが
あるので、一般企業に比べ確実に収益改善をすることが可能です。

面白いですよね。統制経済だから、一見収益改善の手法が限られる
と思われがちです。でも、統制経済だからこそ、限られたルールを
覚えたら、お客様の収益改善を支援することが可能になるのです。

ま~、僕にとって、医療経営におけるルールを覚える道のりは険し
いですけどね・・・

―本日の学び――――――――――――――――――――――――

 規制があるからこそ限られた手法を覚えれば結果を出せる!

――――――――――――――――――――――――――――――






最終更新日  2004年09月25日 08時31分28秒
コメント(0) | コメントを書く
[ベンチャー起業家の仕事日記] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.