000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

8割ノンフィクションベンチャー起業家の仕事日記

PR

日記/記事の投稿

フリーページ

2004年10月05日
XML
最近、どうやら、ガイアの夜明けにハマッテしまったようです。今
回も見てしまいました。

 職人誕生 ~技術立国を支えろ!18歳の旅立ち~

日産に入社したばかりの、濱田尚紀(はまだなおのり)君、18歳の
お話しでした。

彼が、研修で悪戦苦闘する姿を見ていて、まるで自分を見ているよ
うな気分に・・・

そうそう、挑戦しなきゃ。逃げ出しては駄目だよと、応援しつつ、
テレビを見ていました。

最後に、彼は自信を持った表情で、配属式を迎えていました。きっ
と、研修で挫折しそうになりながらも、課題を達成したという小さ
な成功体験があるからできる表情なのでしょうね。

起業家の物語として役立つ本に、神田昌典氏の「成功者の告白」
堀江貴文氏の「儲かる会社のつくり方」があります。




お二人とも、現在は、起業家として成功されています。でも、2冊
の起業家の物語を読むと、その道のりは決して平坦ではないことが
わかります。

離婚や創業メンバーの離散、女性問題・・・2冊続けて読むと、起
業家が、成功するまでは、同じ道のりを歩むのか~と思ってしまい
ました。

起伏の大きい人生、挫折しかかったこともあるでしょう。でも、起
業家の、彼らを支えたものは、何なのでしょう?

もちろん、夢に対する強い想いがあったのは確かでしょう。

でも、多くの人は、夢だから、その夢があまりに大きすぎるからあ
きらめていると思います。

でも、彼らが自分の夢に対して、あきらめなかったのは、きっと、
小さな成功体験を積み重ね、少しずつ自信をつけてきたからだと思
います。大きなことに挑戦するには、自分にはできると自分を信じ
ることが大切です。自惚れではなく、本当の自信・・・自尊心が必
要なのです。

だから、成功するまでの過程には、その人に見合った試練があるの
でしょうね。

試練多き人生を嘆くのではなく、その試練の階段の先に、本当の喜
びや幸せがあると信じてがんばりましょうね。

明日から、また、がんばろう。

―本日の学び――――――――――――――――――――――――

 試練だと感じたら、それは夢をかなえるチャンスだと思おう!

――――――――――――――――――――――――――――――






最終更新日  2004年10月06日 01時45分25秒
コメント(3) | コメントを書く
[ベンチャー起業家の仕事日記] カテゴリの最新記事
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.