000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

8割ノンフィクションベンチャー起業家の仕事日記

PR

日記/記事の投稿

フリーページ

2004年10月07日
XML
病院への飛び込み営業は不調でした。事務長にまったくお会いする
ことができませんでした。受付で追い返されてばかり・・・って、
これが普通なのでしょうけどね。

でも、あまり、断られすぎると、精神的にショックを受けるもので
す。

「間に合ってます!」と言われた病院もありました。

相手が僕を責めているわけではないとわかっているのですが、なぜ
だか、自分がとても悪いことをしているような気がしてきます。

調子がいいときは、「次、がんばろ。次、次!」となります。でも、
その辺りは、僕も普通の人間。どうしても、調子が悪いときもあり
ます。

そういう時って、ふと、冷静になるんですよね。「なんだか、無駄
なことしているよな~!」という感じです。突然、やる気がなくな
るのです。

飛び込み営業を長年してきている人は、多かれ少なかれ、こういう
経験をしているのではないでしょうか?みなさんは、こういうとき
に、どのように対処されているのでしょう?

僕の場合は、相手の立場になって考えるようにしています。

普通、事務長さんは忙しいので、営業の人と会う時間はもったいな
いと思いますよね。でも、医療経営に役立つ情報を持っているのな
ら、絶対に会いたいと思うはずです。

・・・ということは、経営に役立つ情報を持っている僕とは会いた
いはずだ~

無理矢理ですか?えぇ、多少の無理はしています。そう、思わない
と飛び込み営業できません。

でも、こう思えるのも、商品に自信があるからなのですけどね。

「僕の持っている情報は病院のお役に立ています」という、アファ
メーション(=肯定的宣言)
をしてから寝よう・・・

―本日の学び――――――――――――――――――――――――

 アファメーションを利用して飛び込み営業を楽しもう!!

――――――――――――――――――――――――――――――






最終更新日  2004年10月08日 02時43分54秒
コメント(10) | コメントを書く
[ベンチャー起業家の仕事日記] カテゴリの最新記事
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.