000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

8割ノンフィクションベンチャー起業家の仕事日記

PR

日記/記事の投稿

フリーページ

2004年11月15日
XML
パソコンを使って仕事をすることが多いのですが、使えば使うほど、
本当に便利なものだと感じます。

中にはパソコンをうまく利用して、ビジネスを成功している人も多
くいますよね。先日、インターネットを利用したビジネスで成功し
た著者の本を読みました。

インターネットを使って自宅で1億円稼いだ 超・マーケティン
」という本です。

超・マーケティング インターネットを使って自宅で1億円稼いだ! 著者: 金森重樹

著者の方が行政書士ですので、最初は士業向けのマーケティングの
本かと思ったのですが・・・一般的な士業の方の感覚とは違います
ね。

インターネットマーケティングを実践してきた体験談を中心に書か
れているのですが、内容はかなり刺激的です。真似しようにも、真
似できない方も多いのではないかな~と思います。

商売に勝つためには、札束に火をつけて燃やす覚悟がなければいけ
ないとおっしゃっているぐらいの著者ですから・・・

ビジネスとして、効率よく稼いでいくためには、広告をうまく利用
し、商品(サービス)の認知度を上げる必要があります。

でも、ベンチャー企業や事業資金に余裕のない個人にとって、広告
代はお金をドブに捨てているような感覚になります。

そのときに、どれだけ広告代にお金をつぎ込めるか・・・経営者と
して勇気が試されるわけですね。

理詰めで書かれたマーケティングの本ですが、最終的に必要なもの
は精神的な強さだと感じました。マーケティングの仕組みが作れて
も、心が強くなければ経営はできないのでしょうね。

―本日の学び――――――――――――――――――――――――

 マーケティングには札束を燃やすぐらいの覚悟が必要である!

――――――――――――――――――――――――――――――




今、仕事をするときに役立つ!と話題のブログはここでチェックができます。






最終更新日  2004年11月16日 08時02分13秒
コメント(12) | コメントを書く
[ベンチャー起業家の仕事日記] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 Re:インターネットを利用したビジネスについて考える!(11/15)   megutan6008 さん
パジャマを着たまま一億円が稼げるなんて・・・!!!(笑)まさか、着替える暇がないってことじゃないですよね???(笑)
やはり、広告していると売り上げは安定するみたいですね。今年は全く広告していません。
DMを少しくらいです。
やはり、売り上げはかなり下がってます。(生活危ない!)
モチベーションが高くないとなかなか広告もつづかないですね。
札束を燃やすくらいの情熱??? (2004年11月16日 10時52分59秒)

 カキコありがとうございました。   aimyy さん
BOKU笑太郎さん
>名刺一枚でも感動することってありますよね。
>僕が一番感動したのは、セミナーの主催者の方と名刺交換をするとき、
僕の名前の書いた名刺を頂いたときですね。
>あれほど、感動したことありません。

>「BOKU笑太郎さん 今日出会えたことに感謝!」

>って、相手から渡された名刺に書いてあるんですよ。

>セミナー参加者全員(100名ぐらいいました)の分を用意されて
いたのでしょうね・・・最高のパフォーマンスでした。
-----
名刺の演出すごいですね。インパクトありますね。
まねできるようでなかなかまねできないこと多いですね。

さて「インターネットを使って自宅で1億円稼いだ 超・マーケティング」
読んでみたくなりました。
わたしもネット活用うをする、しないでは膨大な差が出てくると思ってます。
またお時間があるときMLにも投稿お願いしますね。
(2004年11月16日 12時47分02秒)

 http://blog.livedoor.jp/yiyi/   ノウ・サプライズ さん
TBありがとうございます。
札束を燃やすぐらいの覚悟っていう気合がすごいですね。 (2004年11月16日 19時16分10秒)

 Re:インターネットを利用したビジネスについて考える!(11/15)   WakuWakuBooks さん
私の周りの事務長さんを見ていると、インターネットを利用している方はほとんどいません。

 まぁ、年配の方が多いですからねぇ。

 逆に考えれば、情報量で圧倒的な差がついているわけですのでそれはそれで私にとっては有利です。
 『気絶するほど儲かる絶対法則』の「寝た子は起こさない理論」そのままです。

 某病院の某院長は、事務長が「うちもホームページを」と提案したところ、「ハッキングされたらどうする?」と却下されたそうです。
(2004年11月17日 00時01分51秒)

 Re[1]:インターネットを利用したビジネスについて考える!(11/15)   BOKU笑太郎 さん
megutan6008さんへ
着替える暇がないだったら嫌ですね(笑)
それにしても、マーケティングは基本は簡単なんですが、奥はスゴク深いですね。
実践あるのみです。 (2004年11月17日 00時04分39秒)

 Re:カキコありがとうございました。(11/15)   BOKU笑太郎 さん
aimyyさんへ
そういや、メーリングリストへ投稿していないですね。
今度します・・・といいつつ、ずるずる遅れそうな気が。 (2004年11月17日 00時06分27秒)

 Re:http://blog.livedoor.jp/yiyi/(11/15)   BOKU笑太郎 さん
ノウ・サプライズさんへ
普通じゃできませんね。
確かに。
でもビジネスで成功するためにはそれぐらいの情熱が必要なんだな~と感じます。 (2004年11月17日 00時07分23秒)

 Re[1]:インターネットを利用したビジネスについて考える!(11/15)   BOKU笑太郎 さん
WakuWakuBooksさんへ
病院の方の名刺を頂いて気がつくことは・・・

名刺にE-mailアドレスを書いていないケースが多いですよね。

守秘義務の関係もあって、インターネットの普及は進んでいないのかな~と思っています。
実際はどうなのでしょう?? (2004年11月17日 00時10分38秒)

 Re[2]:インターネットを利用したビジネスについて考える!(11/15)   WakuWakuBooks さん
 BOKU笑太郎さん、深夜までお疲れ様です。

 病院事務長の名刺にメールアドレスが書かれている可能性は低いですね。(特に年齢が高いほど)
 メールアドレスを持っていても「電話のほうが早い!」って言って電話をかけてこられます。
 
 インターネットは、進んでいる病院は進んでいるし、遅れている病院は「いつの時代?」というふうに感じるくらいに遅れてます。 

 守秘義務も、スタンドアローンにしてインターネット専用のPCにすれば関係ないですしねぇ。
(2004年11月17日 00時21分15秒)

 Re[3]:インターネットを利用したビジネスについて考える!(11/15)   BOKU笑太郎 さん
WakuWakuBooksさんへ
単に遅れているだけだったのですか・・・
メールアドレスが記載されていないことに、てっきり、深い意味があるのかと思っていました。 (2004年11月17日 00時31分01秒)

 Re[4]:インターネットを利用したビジネスについて考える!(11/15)   WakuWakuBooks さん
 BOKU笑太郎さんへ

 病院自体は進んでいても、院長と事務長はメールが来ても使えないっていう状況も多いと思います。

 ホームページはあるのに、名刺にメールアドレスがないなら、自分でPCが使えない可能性大だと思います。
(2004年11月17日 00時47分49秒)

 Re[5]:インターネットを利用したビジネスについて考える!(11/15)   BOKU笑太郎 さん
WakuWakuBooksさんへ
なるほど。
現状はそうなんですね。情報ありがとうございます。 (2004年11月17日 01時27分17秒)


© Rakuten Group, Inc.