554221 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

8割ノンフィクションベンチャー起業家の仕事日記

PR

全383件 (383件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 39 >

カテゴリ未分類

2005年01月18日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
栗本さんの新しい本が、出版されていることを知りました。「成約
率を3倍に伸ばす新規開拓の極意
」です。

役に立ちそうだったので、早速購入の手続き。

ふと、気づいたことがあります。

・・・なぜ、いつもアマゾンで購入しているのだろうと。

一応、楽天ブックスでも購入できるのですが、利用するのはアマゾ
ンばかりです。

アマゾンのワンクリックサービスを利用しているわけでもない
し・・・使い勝手はあまり変わらないはず。

考えてみました。なぜだろう??

・・・!!

アマゾンの書評か~!!

いつも購入するときに、アマゾンの書評を参考にしているのです。

楽天の書評はほとんど書き込みがないですからね~

アマゾンも楽天ブックスも同じ商品を取り扱っています。でも、少
しだけ差があったために、いつもアマゾンを使っていたようです。

身の回りのサービスを見渡してみると、似たようなことが結構多い
のかもしれませんね。

―本日の学び――――――――――――――――――――――――

 消費者がサービスを購入するとき、少しの差であることが多い!

――――――――――――――――――――――――――――――




ここの差は大きいかも・・・






最終更新日  2005年01月18日 21時44分50秒
コメント(4) | コメントを書く


2004年11月13日
カテゴリ:カテゴリ未分類
ライフスキルの勉強会に行ってきました。

ライフスキルとは、一口で言うと「ストレスを乗り越える技能」と
いうものらしいです。

特別、ストレスで悩まされているわけではないのですが、FPの方か
ら誘われたことがきっかけで参加しました。

参加者の方に共通していたのは、「子育て」に強いストレスを感じ
ているということですね・・・僕を除いてですけどね。

みなさんの子育ての話を聞いていて、家庭を持つことは大変だな~
と思いました。でも、その苦労が人間的に成長させてくれるのでし
ょうけどね。

子供も成長しますが、親も親として成長しないといけないというこ
とに気付きました。

頭ではわかっていたことですが、直接、子育ての苦労を聞いている
と、スゴク新鮮な発見のように感じました。

話し合いを通じて、前向きに悩みを乗り越える方法を共有すること
は大切ですね。

一人で考えると、どうしても、視野が狭くなりがちです。数人交え
て話し合うと、それぞれ人生経験が異なりますので、意外な問題解
決の手法が出てきます。

ストレスを抱えて悩まれている方に、話し合える場を提供する。素
晴らしい勉強会に参加できました。

―本日の学び――――――――――――――――――――――――

 話し合いの中から問題解決の知恵が生まれる!

――――――――――――――――――――――――――――――




ビジネスで売上が伸びないと悩まれている方は、ここにヒントがあるかもしれません。






最終更新日  2004年11月13日 22時07分07秒
コメント(5) | コメントを書く
2004年07月01日
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日は本当の最終日・・・といっても、昨日で退職しているはずな
ので社長出勤。11時に事務所に行きました。

仕事の引継書がたまっていたんですよね・・・

担当するお客様の件数が多いと、まとめて書くのも大変です。日頃
から、こまめにお客様の情報をまとめておけば、こんなことになら
なかったのに・・・と反省しました。

そういえば、以前お会いしたことのある、トップセールスマンの方
が、お客様の情報をこまめにノートに書かれていました。

簡単そうで、意外にできないことなんですよね。

簡単な努力も「チリも積もれば山となる」です。その積み重なった、
山を見るとすごそうに見えますけど、日頃の小さな努力の結果が大
きな山を作るのです。

周囲で、素晴らしい結果を出している人を見ると、「なぜあの人だ
け上手くいくの?」と思ってしまいがちですけど、きっと、上手く
いく人は陰で努力をしています。

周りに流されず、自分の道を一歩一歩前へ進んでいく。このような
人生を歩んでいきたいものですね。

大きな夢も一歩から・・・

後で振り返り悔いのない人生とするために、常に挑戦しつづけてい
きます!!

今まで「8割ノンフィクション会計事務所の仕事日記」を読んでい
ただいた皆様ありがとうございました。

―本日の学び――――――――――――――――――――――――

 今ある環境を失うことを恐れず目標に向けて挑戦していこう!

――――――――――――――――――――――――――――――






最終更新日  2004年07月02日 11時02分56秒
コメント(2) | コメントを書く
2004年06月29日
カテゴリ:カテゴリ未分類
自分がスゴイことをしているんだと思うと、周りに自慢したくてし
たくて仕方ないのでしょうね。多くの男性(特に年配)にある傾向で
す。

今日は、一風変わった治療技術を持ったお客様(ドクター)を訪問し
ました。

確かに、この治療技術・・・スゴイのです。

遠方から、はるばる、このお客様の治療を受けために来る患者さん
がいるぐらいスゴイのです。まさに、オンリー1の技術です。

最初、僕が、お客様からその治療技術を見せてもらったとき・・・
ハッキリ言って、ドギモをぬかれました。

その治療技術のからくりの話も面白かったです。

・・・でも、毎回、同じ話をされるのです。後輩と一緒に訪問した
のですが、今日も同じお話。

どれだけ、スゴイ技術でも、何度も何度も聞かされると、だんだん
スゴクないような気がしてくるから不思議です。

自分がスゴイと思っていても、周囲の者からすると大したことない
こともたくさんあります。

このあたりがわからないと、コミュニケーション能力の低い人とレ
ッテルを張られ、周囲の人からだんだんと話を聞いてもらえなくな
るのでしょうね。

経営者や管理者として、多くの人を統率しないといけない立場にな
る際には注意しないといけません。

自分を良く見せようと、自慢話を繰り返し話しをする心理はわかり
ますが、自分の評価を下げるだけですよ~

―本日の学び――――――――――――――――――――――――

 自慢話をしたいときほど、グッと我慢して考えてから話そう!

――――――――――――――――――――――――――――――






最終更新日  2004年06月30日 00時11分11秒
コメント(2) | コメントを書く
2004年06月28日
カテゴリ:カテゴリ未分類
奥様に給与を支払っているお客様を訪問しました。

儲かっている個人事業のお客様なら、節税のために大抵、家族に給
与を支払っています。本当なら家族に支払う給与は経費にならない
のですが、専従者給与と認められれば経費となります。

専従者給与と認められるためには・・・

1.青色申告者と生計を一にする配偶者その他の親族であること。
2.その年の12月31日現在で年齢が15歳以上であること。
3.その年を通じて6ヶ月を超える期間、その青色申告者の営む事
  業に(一定の場合には事業に従事することができる期間の2分
  の1を超える期間)専ら従事していること。

という要件を、いずれも満たす必要があります。

今日、訪問したお客様・・・奥様の姿を見たことがないんですよね。
どう考えても、要件の3番目を満たしません。

ま~、それだけなら良いのですが、資料整理が全くできていないの
です。伝票を作る以前の問題です。

今まで、僕が担当してから・・・

□この資料、とっても大切なものですから届いたら残しておいてく
ださいね。

■わかった、わかった。何度も言わなくてもやっとくよ。

□そうですか・・・頼みますよ。

数日後・・・

□あの~。資料届きました?

■うっ!ゴメン~、捨てちゃった。

・・・ということが何度あったことか。

会計事務所の仕事は、お客様のお守りかと勘違いしてしまいそうな
お客様です。

そこで、ここは一つ、奥様に協力をしてもらわねば~と思い、何度
か「専従者給与を支払っているからには、ちゃんと仕事してもらっ
てください」とお客様に伝えました。

・・・が!

効き目なし。

というわけで、今日は、一緒に上司に来てもらい、ガツンとこのこ
とを伝えてもらいました。

税務調査の事例をもとに話をしていたので、きっと、このままだと
駄目だ~ということは伝わった・・・はずです。

効果があるといいんですけどね・・・

―本日の学び――――――――――――――――――――――――

 税務的なリスクを話をして、お客様を良い方向に導こう!

――――――――――――――――――――――――――――――






最終更新日  2004年06月29日 09時47分45秒
コメント(0) | コメントを書く
2004年06月27日
カテゴリ:カテゴリ未分類
***「仕事以外日記」*****************************************

本日はTOEICの試験を受験しに行きましたが・・・

日頃より、英語の勉強をほとんどしていませんでしたので、散々な
状態でした。

外国語の学習は積み重ねだと、つくづく実感いたしました。

7月1日より、会計事務所を退職し、独立をしますので、積み重ねを
習慣化をしていこうかと思います。

・・・というより、自由になる時間が多いので、習慣化という縛り
がないとダメ人間になってしまう!!

習慣化する項目は・・・

1.楽天日記を書き続ける(もうできています)
2.英語で日記を書く(BLOGGERを使う予定です)
3.朝の6時から英語の勉強(NHKの(ラジオ講座を使います)
4.プールに通う(近くにあるコナミスポーツに行きます)
5.経営関係の本を読む(・・・お金が心配)

こんなもんでしょうか・・・

一つ一つは簡単なことかもしれませんが、これを習慣化しようとす
ると、なかなか難しいものです。

瞬発力でかなわないなら、継続力で勝負する!

これも一つの人生戦略なのでしょうね。

今、出来ていないことに悩まず、マイペースにのんびりと目標に向
かって進んでいきたいと思います。

―本日の学び――――――――――――――――――――――――

 短期決戦がダメなら長期決戦で勝てる方法を考えよう!!

――――――――――――――――――――――――――――――






最終更新日  2004年06月28日 01時56分56秒
コメント(0) | コメントを書く
2004年06月26日
カテゴリ:カテゴリ未分類
あっ、危なかった。遅刻しかけました。今日は7時30分より、役職
のある職員の研修です。

役職のある職員の研修・・・・って、ほとんどの職員は何らかの役
職があるから、全体研修のようなものです。

17時までみっちりと研修をして、中期5ヶ年計画(経営計画)の作
成をしました。

・・・5ヶ年計画を作っても、僕は来週退職ですけどね。

ま~、いいです。

経営計画を作成する中で、いろいろと学ぶことができました。

例えば・・・事務所のビジョン。

今までないと思っていたのですが・・・

「相手を想う」だそうです。

なるほど~

言われてみれば、お客様にいたれりつくせりのサービス。そのサー
ビスのために、全職員が朝から晩まで寝る間を惜しんで仕事をして
います。

周囲の会計事務所からは「不夜城」と言われるぐらい、みんな働い
ていますからね~

これも経営理念のなせるワザなのでしょうね・・・

お客様を想い、上司、部下、家族を想う・・・ラクじゃないです。
けど、これが競争激化する会計業界を生き残る方法なのでしょう。

―本日の学び――――――――――――――――――――――――

 自分の周囲にいる人は全員お客様だと想って対応しよう!!

――――――――――――――――――――――――――――――






最終更新日  2004年06月27日 09時28分50秒
コメント(4) | コメントを書く
2004年06月25日
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日は一日内務でした。最近、外出ばかりしていましたので、かな
り処理すべき書類がたまっていました。ですので、今日は一日中、
書類の整理と仕事の引継書を書いていました。

お客様の担当引継ぎの際に、口頭でお客様の情報は、引き継ぐ者に
伝えていますが、あらためて引継書を書こうとすると・・・何か伝
えておかないといけないことを忘れているような気がします。

普段から情報は整理しておかなければいけないと反省。人間の記憶
力なんて、あやふやなものだから、記録を残しておかないとサッパ
リ覚えていません。

そういう意味では、口頭で伝えたお客様の情報は、引き継ぐ者が覚
えているかどうか疑わしくなっちゃいますね。

ちなみに、裁判では「正しいことが事実ではなくて、立証できるこ
とが事実」だそうです。

言った、言わないの水掛け論になる前に、普段から、重要事項は口
頭だけではなく、書面で相手とやり取りをするようにしないといけ
ません。

口頭だとわかった気になって、わかっていないことも多いので、引
継ぎする際には必ず書面で残しておかなければいけない・・・と思
う、今日この頃でした。

―本日の学び――――――――――――――――――――――――

 重要事項は口頭だけでなく書面でやり取りするようにしよう!

――――――――――――――――――――――――――――――






最終更新日  2004年06月26日 20時02分38秒
コメント(0) | コメントを書く
2004年06月24日
カテゴリ:カテゴリ未分類
伝票の起票ができていないお客様を訪問しました。ハッキリ言って、
利益が出ているのか出ていないのかよくわからないのですよね。

このお客様、いろいろな事業を手がけられていますが、その一つに
フランチャイズの店舗経営があります。

この店舗経営が大成功で、なんとか利益が出ているようです。

う~む。この経営規模で経理のスタッフがいないのは問題のような
気がしますが・・・

ま~、文句を言っても始まらないので、今日は上司に来てもらいお
客様に、「経理の仕組み作りをしましょう」という話をしてもらい
ました。

お客様は、非常にやる気があるんですよね~

・・・でも、人材に恵まれていません。

実は、自分が忙しいので、店舗経営を他の人へ任せているのですが、
前に任せていた店長は莫大な借金を背負っていて、お金を横流しし
ていたそうです。

他にも、レジのお金を盗むスタッフや、店の商品が万引きされてい
ても見て見ぬフリの店長さんもいらっしゃったそうです。

人のいいお客様なので、人を厳しい目で見ることができないのでし
ょうね。

でも、もっと悪いのは、不正のできない仕組みがなかったことでし
ょう。人間って、みんな弱い部分がありますから、不正をできない
仕組みを作るのも経営者の役割。

正直、僕の目から見ても、人材に恵まれてないな~とは思いますが、
そのことを嘆かずに、問題を未然に避ける仕組みを構築できること
が、優秀な経営者になるための一つの能力なのでしょうね。

―本日の学び――――――――――――――――――――――――

 不正を嘆かず、不正を防ぐ仕組みがなかったことを嘆こう!!

――――――――――――――――――――――――――――――






最終更新日  2004年06月25日 10時27分58秒
コメント(0) | コメントを書く
2004年06月23日
カテゴリ:カテゴリ未分類
後輩と一緒に、引継ぎの挨拶をするため、お客様のところを訪問し
ました。

今、仕事をどんどんと後輩に任せていっています・・・って、 6月
30日が退職だから当たり前ですね~

今日は、後輩がお客様へライフプランの説明をするのを、後ろで眺
めていました。

後輩が入社してから、一緒にずっと仕事をしていますが、いつの間
にか成長していくものですね~

自分のしている仕事をドンドンと任せていけます。

自分のできる仕事は後輩達に任せていき、手の空いた自分は新しい
ことに取り組む・・・これが成長のサイクルに入る秘訣なのでしょ
うね。

今日、武沢さんのメルマガ「がんばれ社長」に、同じことが書かれ
ていました。

強くなればなるほど自分を明け渡せるようになり、自分を譲れば
譲るほど強くなる


・・・だそうです。

自分のできる範囲に固執せず、大きなことにチャレンジしていく姿
勢。それは、相手に譲ることから始まるのですね。

小さく完成してしまわないように、自分の持っているものを、どん
どん相手に譲りましょう。

・・・というわけで、前々から考えていた、メルマガとブログを使
った会計事務所の業務展開の方法を、後輩に譲りました~

次は、何に取り組もうかな~

―本日の学び――――――――――――――――――――――――

 強くなるために自分を明渡し、相手に譲れるものは譲ろう!!

――――――――――――――――――――――――――――――






最終更新日  2004年06月24日 00時00分20秒
コメント(0) | コメントを書く

全383件 (383件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 39 >


© Rakuten Group, Inc.