000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

8割ノンフィクションベンチャー起業家の仕事日記

PR

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >

ファイナンシャルプランナーの日記

2004年11月18日
XML
本日は、昨日の日記で登場した、NPO法人設立のリーダーである税
理士の方が、FPの勉強会でお話しされるとのことでしたので行って
きました。

テーマは税務調査の受け方。

一応、前職は会計事務所の職員でしたので、親しみのあるテーマで
した。

人前で話しなれている税理士の方ですので、おもしろおかしく税務
調査の事例をお話しされていました。

この勉強会には、他の税理士の方もたくさん参加されています。話
をされた税理士の方は、勉強会が終わった後に、同業者の前で話を
するのは緊張する!とおっしゃっていました。

もしかしたら、聞いている人の方が詳しいこともあるかもしれませ
んからね。同業者の前での話は、話しなれている方でも緊張するよ
うです。

僕の目からは、とても緊張しているようには見えませんでしたけど
ね(笑)

今回のお話しは、新鮮なお話しだったためか、一生懸命メモをとっ
ておられる方が非常に多かったです。同業者の方はうなずいていた
だけのようですが・・・

その姿を見ていて感じたことがあります。

業界の枠を一歩踏み出したら、同じ業界では当たり前なこととして
語られていることが、他の業界では大切なノウハウとして通用して
しまう可能性が高いということです。

自分の強みを見直した場合、秀でたものがないと思うこともあるか
もしれません。でも、それは、同じ枠内で考えているから、秀でた
ものがないという結論になるのだと思います。

比べる相手を変えれば・・・業界を変えれば、きっと、エキスパー
トになれることってあるはずです。ない人は、自分のスゴサに気付
いていないだけなのでしょう。

自分を磨くことは大切なことかもしれませんが、今の自分でできる
ことで勝負するという発想も大切なことなのでしょうね。

―本日の学び――――――――――――――――――――――――

 自分を見つめなおし、強みが通用する相手で勝負してみよう!

――――――――――――――――――――――――――――――




昨日、人気ブログランキングがヤバイので投票を!と書いていたら、トップ10に復活していました。投票ついでにランキングの確認をお願いします。投票してくれた皆様ありがとうございます。






最終更新日  2004年11月19日 08時16分27秒
コメント(12) | コメントを書く


2004年11月17日
本日、NPO法人設立総会を開催しました。

・・・と書くと、僕が中心となって立ち上げようとしているように
勘違いされそうですね。

今回の立ち上げは、いつも集まっているFPの勉強会のメンバーが中
心となっています。勉強会の主催者の税理士の方が、NPO法人設立
のリーダーです。

知らなかったのですが、NPO法人の設立には、社員が10人以上いな
いとダメなのですね。僕は、その社員になりました。別に報酬をも
らうわけではないですけどね。

事業の目的は、一応・・・ファイナンシャルプランニングに関する
相談業務。かなり漠然としてます(汗)

ま~、ハッキリいうと、収益の柱となるものが決まっていません。

だから、コストをかけず、どのように収益をあげていくかが課題と
なります。

経営をしていく上で、売上はお金を支払って買い取るという感覚が
求められると感じていますが・・・今回は、ノーリスクでいかに稼
ぐかが目的となります。

ノーリスクでNPO法人で稼ぐ!!って、結構、おもしろいコンセプ
トかもしれませんね。

成功すれば、ノーリスクで収益が上がったNPO法人設立モデルとし
て、商品になるかもしれません。

―本日の学び――――――――――――――――――――――――

 ノーリスクでビジネスを成功させたいというニーズは強い!!

――――――――――――――――――――――――――――――






最終更新日  2004年11月19日 12時13分19秒
コメント(4) | コメントを書く
2004年09月20日
***「仕事以外日記」*****************************************

キャッシュフローゲームをしに、友人の家へ訪問いたしました。

キャッシュフロー101日本語版

昨日は、約1年ぶりぐらいにキャッシュフローゲームをしたので、
残念ながら、ルールを思い出したら、ゲームが終わっていたという
感じでした。

このゲームは、株や不動産、ビジネスに投資しながら不労所得を増
やしていくゲームです。単なるゲームにもかかわらず、貸借対照表
や損益計算書もあるんですよね。

財務諸表の見方が・・・もしかしたら、少しぐらいはわかるかもし
れません。

面白いのが職業。例えば、お医者さんは収入は多いのですが、支出
も多いのです。子供の養育費も、非常に高く設定されています。優
雅な生活をしているように見えるのですが、働けなくなると途端に
お金に困る・・・まさに現実の世界、そのままだと感じました。

一度あがった生活水準を落とすのは難しいですからね。このゲーム
をしていると、自分が働けなくなった時のリスクに気付きます。

そして、負債に目を移すと、いろいろなローンを抱えています。全
部、利率が違うようになっているのです。投資収益率と、ローンの
利率を意識して、ゲームをすると・・・かなり面白いです。

単なるゲームと違う点は、このゲームをした後、不動産や株に対す
る見え方が違ってくるということです。今まで経験したことがない
人ならなおさらそうでしょう。

本当に気付きの多いゲームです。きっと、投資の勉強を少しずつ失
敗しながら、覚えていかなければいけないな~と感じるはずだと思
います。

意識に変化をもたらすゲーム。アレンジすれば他にも応用がききそ
うな感じがしますね。

―本日の学び――――――――――――――――――――――――

 失敗の中から相場を知ろう!始めなければ何も変わらない!

――――――――――――――――――――――――――――――






最終更新日  2004年09月21日 11時27分55秒
コメント(8) | コメントを書く
2004年09月12日
介護保険利用のアドバイスポイントということで、厚生労働省の方
のお話しをお伺いいたしました。事前にレジュメが配布されている
のですが、スライド数が190枚近くありました。

どのようにして説明するのだろう?と思っていたら、パワーポイン
トで再編集。スライドの3分の1ぐらいしか使っておられませんでし
た。

今回の講義の内容は介護報酬。講師の方は、おそらく僕と同い年ぐ
らい。よく勉強しているな~と思いました・・・って当たり前か。

・・・で、最近、個人的に介護施設に対する補助金のことを調べて
いたので、講義が終わった後に、講師の方へ質問をしに行きました。

後で、気が付いたのですが、介護報酬と介護施設の補助金に関する
ことを取り扱っている部署は違うのですね。質問に対する回答が、
僕の思っているような回答ではなかったのです。

それでも、例え部署が違えども、イロイロと教えてくれようとする
姿勢は素晴らしいものがありました。

この講師の方、FPの資格を取ったのは現場の情報に触れていきたい
からだとおっしゃっていました。官庁に勤める方は、机でする仕事
が中心で、現場に出ることはほとんどないそうです。

現場に出ることなく、机の前で介護報酬の仕組みを作り上げていく。
なかなかスゴイ仕事ですよね。でも、一番良いのは、現場も理解し
ていて仕組みを作り出せる人なのでしょう。

最終的には、そのような人を目指したいですね。

―本日の学び――――――――――――――――――――――――

 現場を理解しつつ、仕組みを構築できる人材を目指そう!

――――――――――――――――――――――――――――――






最終更新日  2004年09月14日 08時47分35秒
コメント(2) | コメントを書く
2004年09月10日
ベンチャー企業の最大の難関はお金。最初は、たくさんあるな~と
思っていた資本金もみるみる減少し、このままいくと再来月あたり
には資金が底をつきそうです。

何かとお金がかかるんですよね。いろいろと工夫して、コストを下
げようとしてはいるのですが・・・

例えば、ソフトウェア開発。システム設計は日本でしているのです
が、プログラムは人件費の安い上海に発注しています。

あと協力してもらっているコンサルタントの方々には、キャッシュ
で渡すのではなく、株式で渡す契約にしたりしています。

・・・でも、ないものはない!

ソフトウェアが売れ始めるのが先か、資金が底をつくのが先かとい
う感じです。

ま~、いざとなれば、借入するという手もありますが、なるべくな
ら最終手段。今はともかく、お金をかけずに営業をして、名前を覚
えてもらうことが先です。

僕達の会社のメンバー、みんなそれぞれ得意分野が違うため、様々
な角度から営業をしています。僕の場合は、元々会計事務所にいた
ので、医療機関を顧問先に持つ会計事務所へのアプローチ。それと、
皆さんがご覧になっている日記の問い合わせから営業をしたりして
います。

・・・ま~、営業といっても、まだ商品ができていないので、人と
会って食事をしながら話をしているだけという感じですが。

とりあえず、この楽天日記が僕の思っている以上に、自分の名前を
覚えていただくのに役に立っているので、昨日、この楽天日記をア
ピールするためにオリジナルの名刺を作りました。

前に参加した、楽天日記のオフ会であるロッキー会では・・・なぜ
か、「いのっち」と命名されてしまいましたが、「BOKU笑太郎」の
名刺が完成したので、もう「いのっち」と呼ばせません(笑)

ちなみに、このオリジナルの名刺、コスト削減のため、自分で作成
しました。なんと!100枚で500円もしません(インク代は除く)。結
構、いい感じです。

エーワン マルチカード<名刺サイズ> 51267(エ-ワン) [51267エワン]←(僕はコジマで購入したので安かったです)

明日、参加するFPフェア2004で使ってみよう~

―本日の学び――――――――――――――――――――――――

 相手に覚えてもらうために個性の出る個人用の名刺を作ろう!

――――――――――――――――――――――――――――――






最終更新日  2004年09月11日 01時03分41秒
コメント(12) | コメントを書く
2004年08月30日
日本FP協会のホームページを見ていたら・・・

FPフェア2005の講師を募集しているぞ!

締め切りは・・・今月中!?

営業のために、少しでも自分の顔を売っていた方がいいのかな~と
考えて、このFPフェア2005の講師に応募してみることにしました。

応募要綱を確認していくと、当たり前ですけど、自分のプロフィー
ルシートを書かないといけないのですね。

これまた、結構記入する欄が多いのです。

軽く応募してみようかな~と思っただけなのに、プロフィールシー
トを書き終わるのに半日かかってしまいました。

プロフィールを書くのって、結構難しいですよね。あまり控えめに
書くと、全く目立たない。どのように書こうか思案していると、時
間が過ぎてしまいました。

普通にプロフィールを書いてもおもしろくないので、先日の日記で
書いた診療所開業支援FP
として・・・医療に特化したFPとして、お
おげさに書いてみました。

ちなみに、本当の僕はFPとして、ほとんど活動しておりません。プ
ロフィールシートには、嘘ではないのですけど、アピールするため
に、話を10倍ぐらいに膨らましたことを書いています。

自分の身の丈より、少し上のことを目指す。常に挑戦し続けていれ
ば、FPフェア2005が開催されているときには、丁度ぐらいの大きさ
になっているのではないですかね?

有限実行。講師に選ばれたわけではないですけど、嘘にならないよ
うにがんばらねば~

―本日の学び――――――――――――――――――――――――

 大きなことを言い、嘘にならないよう努力し成長していこう!

――――――――――――――――――――――――――――――






最終更新日  2004年08月31日 09時09分49秒
コメント(2) | コメントを書く
2004年08月24日
FPのスタディグループに行ってきました。

今日の勉強会は行政書士についての内容だったのですが、なかなか
行政書士で生活するのは難しそうですね。FPで生活をすることが難
しいのと同じ理由です。

仕事の幅は広いけれど、顧客単価が低くなりがち・・・

おそらく、行政書士やFPだけで生活している人は、専門特化して、
顧客数を増やすか、顧客単価を高くするように努力しているはずで
す。

そのようなことを考えていると、勉強会が終わった後の懇親会でお
もしろい人に出会いました。

なんだか、やけに熱い人なのです。「ホームページを作って、FPと
して生きていくんだ~」という感じでお話しされていました。

最初は、「実務を知らなさそうだし、何を言ってるんだ?」ぐらい
に思っていたのですが、熱い、熱い。相手は熱い人でした。

今時、こんな人も珍しい・・・

この方は資格講座の講師をされていて、実務の経験は全くなし。本
当の素人だそうなのですが・・・やりたいんだ~!という情熱だけ
は人一倍あります。

意外に面白いことになるかもしれないな~と思いながら、会計事務
所時代に経験したことをお話ししました。

なんだかんだ言って、本気の人は強いですね。いつの間にかその人
の想いに巻き込まれていきます。最初は軽くあしらっていたつもり
の僕も、気が付けば協力するような話しになってしまいました。

情熱で人を動かす。大切なことですね。

―本日の学び――――――――――――――――――――――――

 全ては自分の想いから始まる。まずは本気になろう!!

――――――――――――――――――――――――――――――






最終更新日  2004年08月25日 08時26分50秒
コメント(2) | コメントを書く
2004年07月29日
普段、土曜日に集まっているFP勉強会のメンバーで、実際にビジネ
スをしていこうということになり、第1回のプロジェクト検討会を
行いました。

大阪で、日本FP協会から認定された、FPの勉強会が他にもたくさん
ありますけど、ビジネス色をここまで打ち出した勉強会はありませ
ん・・・たぶん(全部の勉強会に行ったわけではないので)。

主催者の方針とリーダーシップで勉強会の雰囲気がガラリと変わる
のは・・・会社の経営と一緒ですね。

ついに勉強会から発展して、新しいビジネスのプロジェクト検討会
にまでなってしまいました。

FPになると勉強会で知識を得る機会は多いのですが、現実にその知
識が通用するものかどうかを試す機会があまりありません。

・・・となると、ローリスクのビジネスモデルを構築して、その中
で自分は何が出来るのかを試すのも面白いでしょうね。

きっと、簡単にできると思っていたことも、現実のビジネスになる
と壁に直面することが多く出てくると思います。その壁を一つ一つ
越えていくことが、自分の経験となりノウハウとなっていくのでし
ょう。

大切なことは、「わかっている」ではなく「している」です。

・・・ただ、僕の場合は「している」が先行していて、よくわかっ
ていないことがたくさんありすぎます。じっくりと、机の前に座っ
て本を読んだり考えたりすることも大切なのでしょうね。

―本日の学び――――――――――――――――――――――――

 勉強と行動のバランスに注意してできる範囲を広げていこう!

――――――――――――――――――――――――――――――






最終更新日  2004年07月30日 09時31分58秒
コメント(6) | コメントを書く
2004年07月27日
本日はFPの勉強会に行ってきました。

この勉強会は半年振りの2回目の参加・・・

見渡してみても・・・知っている人がほとんどいない!!

う~む。参加者の入れ替わりの多い勉強会ですね~。ま~、楽しい
からいいですけどね~。

とりあえず、普段どおり懇親会に行き、名刺交換・・・

・・・で、一つ気が付いたことがあるんですけど、同じ業界の人は
同じ業界の人と話しが合う!ということです。

この勉強会の主催者は税理士・・・

僕の前職は会計事務所職員・・・

今でこそ、僕は、システム関係の業界にいますが、ヤッパリ会計業
界になじみがあります。だから、税理士の先生に、親近感を持って
いただけるようです。前に勤務していた会計事務所の威光があるの
でしょうね・・・たぶん。

おかげさまで、仲良くなって(・・・もしかして、名前を覚えても
らっただけ?)二次会へ!!

二次会は5人で近くのバーへ行くことに・・・司法書士、税理士、
税理士、公認会計士、僕?・・・すごく不思議な組み合わせでした。

いや~、ホント、こういうメンバーで、全然緊張しないのは、明ら
かに前職の職場のおかげでしょうね。普通の生活していると、あま
り接点のないプロフェッショナル集団ですからね。

今、あらためて、以前の職場でいい経験をしてきたのだな~と感じ
ています。

―本日の学び――――――――――――――――――――――――

 経験が自信を生み、自信が肩書きを超えた信頼関係を生む!

――――――――――――――――――――――――――――――






最終更新日  2004年07月28日 09時47分36秒
コメント(2) | コメントを書く
2004年07月17日
今日はFPの勉強会に行ってきました。

以前、僕のホームページを見て問い合わせのあった、海外の資産運
用会社とパートナーとなっているご夫婦
にも来ていただきました。

勉強会の仲間の前で、そのご夫婦が自己紹介をされたのですが、み
んな目が真剣。相当、興味を持たれたのでしょうね。

FPをしていても、オフショアファンドやら、海外の年金プランの運
用方法等は滅多に聞かないですからね。正直、知らない人も多いの
ではないでしょうか?

海外の資産運用は、税法上、グレーゾーンが多くて、非常にリスク
のある分野です。そのため、関わっている人も少ないです。でも、
あまり関わっている人が少ないだけに、ビジネスチャンスの臭いが
します。

実は、このご夫婦、半年前に香港に観光旅行で行って、ひょんなこ
とから香港の資産運用会社のパートナーになったのです。

・・・で、その資産運用会社、日本にも業務展開していきたいとい
うことで、このご夫婦がホームページの翻訳をされたのです。

その資産運用会社の名前は「GRANDTAG」というのですが、勉強にな
るホームページになっているんですよね。「オフショアって何?」
というレベルの人が読んでも勉強になります。

インターネットの力って、スゴイですよね。情報の伝播する力が違
います。日本国内でどれだけ規制しても、海外から情報発信をされ
てしまうとどうしようもありません。

規制の多い金融業界ですが、インターネットの力がその規制の壁を
越えて展開していくのでどうしようもありません。

使い方を間違いなければ、インターネットはビジネスで強力な武器
になります。情報発信をするツールとして、これほど低価格で強力
なものはないでしょう。

こうやって、僕とそのご夫婦が出会ったのもインターネットのおか
げですからね。10年前では考えられない世界です。

これからも、自ら情報発信をすることで、ビジネスとビジネスを結
びつけるサポートをしていきたいですね~

―本日の学び――――――――――――――――――――――――

 自ら情報発信することでインターネットは強力な武器となる!

――――――――――――――――――――――――――――――






最終更新日  2004年07月18日 01時31分28秒
コメント(0) | コメントを書く

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.