2004年08月09日

待ち人来ず・・・その場合の対処の仕方!

(6)
賀詞交換会の時に出会った方とお会いする約束をしていたのですが、
約束の時間になっても現れませんでした。

おかしいな~と思いながら、相手の携帯電話に電話をかけたのです
が、留守番電話に・・・・

約束の日を間違えていたのかな~と思いつつ、待っていても仕方が
ないので、本日は大阪本店のジュンク堂書店で本を大量に読んでき
ました(立ち読みならぬ、座り読みのための椅子があるのです)。

以前、会計事務所で仕事をしていたときも、何度かお客様が約束の
時間を忘れていたということがありました。

本当なら、腹を立てる場面なのでしょうが、あまりに頻繁に起きた
ので、腹を立てるだけ時間の無駄だとと思えるようになりました。

最終的には、何と言ったらよいのでしょうか・・・諦めの境地?
(仏教用語で諦観?)のような悟りを手にすることができた気がし
ます。

気にしても来ないものは来ない!

約束の時間に来れなかった理由を後で聞いたら、大したことない場
合が多いですからね。

もちろん、約束の時間に遅れたり、行かなかったりすることは悪い
ことですが、起きてしまったことは仕方ありません。

・・・ま~、僕も昨年は某英会話スクールのイベントに「行く!」
と言っていたにもかかわらず、大半を寝坊で行かなかった常習犯
すからね。

ちなみに、本日、お会いする約束だった方も寝坊だったそうです。
僕と仲間だな~と親近感を持ちました・・・って、持っている場合
ではないですね(笑)

―本日の学び――――――――――――――――――――――――

 腹を立てる前に一呼吸してから諦観の境地で冷静になろう!!

――――――――――――――――――――――――――――――





TWITTER

最終更新日  2004年08月10日 02時31分57秒
コメント(6) | コメントを書く
[ベンチャー起業家の仕事日記] カテゴリの最新記事