2004年08月18日

食事をするために気軽に入った店でビックリ!

(2)
「へい。らっしゃい~。」

・・・うっ、こっこの店は!なんだか雰囲気が~違う!!

そう・・・つい先ほど、新大阪で行っている定例のコンサルティン
グの勉強会が終わり、いつものメンバー3人で食事へ行くことに。

近場の店で軽く食事をしようと思っていたのですが・・・

なんだか、高級そうな店に足を踏み入れてしまいました。

とても、僕のボロボロのジーンズに、ボサボサの髭面、ヨレヨレの
Tシャツ姿が似合う店ではありません・・・ちなみに、今日の英語
のレッスン時に先生から泥棒スタイルと言われたぐらいの姿です。

ま~、入ってしまったものは仕方がない・・・

とりあえず席に座りました。

メニューを見ると・・・

コース以外は、全部値段が書いていない!!

店の人が値段を書き忘れている・・・わけがないですよね。これっ
て、ひょっとすると、全部時価!

時価、時価、時価!?

怖いよ~時価!!時価っていくらなんだ~??

・・・というわけで、恥ずかしながら、店員さんに、「この雲丹餅
っていくら?」と尋ねてしまいました。

あっさりと店員さんは、「雲丹餅は4個と6個のものがありまして、
4個で2,800円になります。」と答えました。

・・・さすがだ。どうやら接待で利用する店のようですね。

ロシアンルーレットをする気持ちで、メニューを注文。一体、全部
でいくらになるのかわからず。おいしいけど、なんだか緊張するぞ。

・・・おそるべし、時価!!

気軽に来たはずなのに!おなか一杯食べていないはずなのに!財布
の中から福沢諭吉さんが一枚なくなったことは報告しておきます。

ただ、僕の中に接待で利用できる店リストが一軒増えたことはラッ
キーでした・・・という感じでポジティブに考えておこおっと。

―本日の学び――――――――――――――――――――――――

 接待をするときのために、自腹で高級な店を開拓しておこう!

――――――――――――――――――――――――――――――





TWITTER

最終更新日  2004年08月19日 09時17分59秒
コメント(2) | コメントを書く
[ベンチャー起業家の仕事日記] カテゴリの最新記事