2004年10月01日

病院と診療所の違いは何?

(6)
病院への飛び込み営業をするとき、地図でどこへ行くかを決めます。
ここで、落とし穴があるんですよね・・・

何だと思います?

地図上は、病院。でも、その病院と書いてある場所に行くと・・・
どう見ても診療所。

ちなみに、病院と診療所の違いをご存知ですか?

この違いは、スゴク簡単ですよ。入院するとき、ベッドってありま
すよね。あのベッドが20以上ある医療機関のことを病院と呼ぶので
す。19以下の医療機関は診療所と呼ぶのです。

簡単でしょ。病院というと、大規模というイメージがあります。で
も、実際にはぎりぎりベッドの数が、20しかないところも病院と呼
ぶのです。

僕の頭の中でも、病院というと、受付があって、大勢のお医者さん
がいて、看護師さんもたくさんいるというイメージがあります。そ
のようなイメージどおりの、病院をねらって飛び込み営業をしてい
ます。

だから、遠くから歩いてきて、ぎりぎり20のベッドしか持っていな
い病院へ行ってしまうと、ガックリなんですよね。

今日もありました。地図上には病院と書いてあるのです。でも、現
地に行くと、その病院はボロボロ。看板ははずれかけ。ベッドが本
当に20あるかもあやしいような病院。

さすがに、飛び込み営業できませんでした・・・

―本日の学び――――――――――――――――――――――――

 入院するときのベッドが20以上ある医療機関は病院と呼ぶ!

――――――――――――――――――――――――――――――





TWITTER

最終更新日  2004年10月02日 08時39分40秒
コメント(6) | コメントを書く
[ベンチャー起業家の仕事日記] カテゴリの最新記事