2004年12月18日

人気アイデアの出し方を講師の立場から学ぶ!/SG大阪北

(2)
FPの集まりである、SG大阪北の勉強会に行ってきました。

本日の勉強会のタイトルは・・・

●消費税の在り方 財政学からのアプローチ

●このままでは破産!!! ~今から見直す我が家の家計簿~


・・・でした。

今回のタイトルを見て、気付いたことがあります。それは、講師の
立場によって、切り口が違うということ。

いろいろな切り口を覚えておくと、アイデアを出すときに非常に便
利です。

例えば、メールマガジンを配信する際に、まぐまぐのランキングで
上位を目指す場合。ランキングを見てもらうとわかるのですが、
「英語」「儲け話」「恋愛」に関するものが上位を占めています。

逆に言うと、これ以外のテーマで、上位を目指そうとしても、興味
を持っている人が少ないので非常に難しくなってしまいます。

上位を目指すのなら、人気のあるテーマを使った、オリジナルのも
のを生み出す必要性があります。

人気のテーマ × 新しい切り口 = オリジナル人気アイデア

切り口が多ければ多いほど、アイデアはイロイロと出てきます。

ちなみに、消費税を学術的なアプローチで説明したのは、経済学の
大学院生、家計簿の見直しを説明されたのはOL兼主婦の方です。

講師の方が、どのような切り口で話をしているのかについて、注目
してみると思わぬヒントが潜んでいます。

―本日の学び――――――――――――――――――――――――

 切り口を覚えて、人気アイデア製造マシーンになろう!

――――――――――――――――――――――――――――――




新しい切り口をここで覚えることができます。





TWITTER

最終更新日  2004年12月19日 10時08分16秒
コメント(2) | コメントを書く
[ベンチャー起業家の仕事日記] カテゴリの最新記事