世界の論点・日本の論点

日記/記事の投稿

バックナンバー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

カレンダー

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021.04.19
XML
カテゴリ:インド


米国のF-35ステルス戦闘機は、間もなくインドに向かうかもしれない?

 

F-35ステルス・プラットフォームは、インドと中国の脅威の関係に大きな影響を与え、航空支援を提供できる数少ない資産のひとつかもしれません。

国防総省とロッキード・マーティン社は、近年、F-35の国際的なパートナーの数を急速に拡大している一方で、F-35に対する世界的な需要が急速に増加し、パートナーの購入量が増加し、潜在的な新しい顧客からの問い合わせも増えています。

ノルウェーはF-35プログラムを急速に進めており、デンマークは最初のステルスジェットを納入したばかりで、日本は数十億ドル規模の巨大なF-35購入を進めています。


インドはどうでしょうか?

確かに、この地域における中国の脅威を考えると、米国とインドとの結びつきは強まっています。

また、インドは近代化計画を強化し、B-1爆撃機を受け入れるなど、米国との相互運用性と協力関係を強化しています。


ELE Timesなどの報道によると、インドは何度かF-35ステルスジェット機の取得に関心を示しています。

一方、インドの国防参謀長(CDS)のビピン・ラワット将軍は木曜日、外交政策会議で、ワシントンはニューデリーに多機能戦闘機を提供したことはないと述べ、インドがアメリカのF-35戦闘機を取得する可能性があるという長年の噂を消し去った、とELE Timesの報道は伝えています。


それが変わる可能性はあるのか?
どのように?
F-35戦闘機はインドにとって何の役に立つのでしょうか?

 

ここにはいくつかの興味深いニュアンスが含まれています。

そのひとつは、ロッキード・マーティン社がニューデリーのために特別に構成されたハイテクなF-16の改良型をすでに開発しているということですが、このような高度な航空機であっても、インドと中国のパワーバランスに大きな影響を与えないかもしれません。


中国はすでに第5世代のJ-20とJ-31戦闘機を保有しており、インドを脅かす可能性があります。

また、インドと中国の山岳地帯の国境付近で対立する場合、航空優勢が重要になるでしょう。

 

中国に対する抑止力を高めるために、米国とインドはすでに協力関係を築いており、米国防総省がF-35戦闘機をインドに提供する可能性があるのは、まさにこのためです。

 

F-35戦闘機のような第5世代の多機能戦闘機があれば、インドは国境地帯で中国とある種の同等性を保つことができるかもしれません。

この地域は山岳地帯で、台地や谷が多く、大規模な装甲部隊の地上進出には適していない地形です。

つまり、インドが中国を攻撃する際には、より軽量で機動力のある戦術部隊や、空輸用のヘリコプターや頑丈なC-130貨物機を利用した騎兵に頼らなければならないのです。

これはまさに、F-35ジェットが必要とされる戦闘条件であり、銃を装備したF-16では、中国の第5世代ジェット機に空中戦で明らかに劣る可能性があるからです。


このことと、インドを含めて誰もF-22ステルス戦闘機を持っていないという事実を考慮すると、F-35ステルス・プラットフォームは、インドと中国の間の脅威の方程式に大きな影響を与え、近接航空支援を提供できる数少ない資産の1つかもしれません。

 

米国のF-35ステルス戦闘機は、間もなくインドに向かうかもしれない?
Could U.S. F-35 Stealth Fighters Soon Be Heading to India?
by Kris Osborn  April 17, 2021
https://nationalinterest.org/blog/buzz/could-us-f-35-stealth-fighters-soon-be-heading-india-183057







最終更新日  2021.04.19 19:11:41


PR

X

楽天カード

サイド自由欄
























































© Rakuten Group, Inc.