世界の論点・日本の論点

日記/記事の投稿

バックナンバー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

カレンダー

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021.05.02
XML
カテゴリ:中国

 

中国共産党、大学への直接介入を強化

中国共産党は、国内の高等教育に対するイデオロギー的な支配を強化しており、大学の日常的な運営における党の支配をはるかに拡大する構造改革を命じている。

 

4月22日に発表された改正規則によると、大学は学内の党委員会が教育、科学研究、管理に対して「包括的な指導力を発揮する」ことを保証するよう求められている。

「大学における中国共産党草の根組織の活動に関する規定」では、「すべての重要な問題は、党委員会でまとめて議論し、決定しなければならない」としている。

 

また、大学内の教師、特定プロジェクトの研究者、学部生などの小集団の活動を指導する党支部を設置し、「強い党の精神」を持つメンバーを選ぶべきだとしている。

彼らの仕事は、宣伝活動を行い、北京で決定された党中央の方針を実行することだという。

 

また、「あらゆる種類の不法な布教活動や潜入活動を断固として阻止し、抵抗すること」が任務であるとしており、これは宗教団体や政治的反体制派を指していると思われる。

 

また、中国共産党の専任スタッフは、全教職員と学生の1%以上を占めるべきであり、学生350人に1人以上の政治思想の教師が必要であるとしている。

 

 

習近平の個人的なイデオロギー・ブランド

Fordham Law SchoolのCarl Minzner教授(中国法・政治学)によると、この新ルールは、中国共産党の習近平国家主席の個人的なイデオロギーである「新時代の中国的特徴を持つ社会主義」の政治教育を行うためだけに、より多くの人が雇われることを意味するという。

Minzner教授(新規則が発表された後):

「北京は、大学において、学者ではなく政治的イデオロギーに傾倒した人々の割合を着実に増やしている」

「この動きは、中国の大学に習近平思想の研究を目的としたイデオロギー研究センターが増えていることと密接に関係している」

「これは、北京が学校(そしてすべての学術界)に『自分が特別だと思うな』と言っているのだ」

「近年、発言力のある中国の学者が相次いで解雇された」


アメリカのプリンストン中国研究所のChen Kuide最高経営責任者:

「中国共産党は、7月1日の中国共産党創立100周年に向けて、生活のあらゆる分野で思想教育を拡大しようとしている」

「しばらくは、間違いなく効果があるでしょう」

「この動きは、近年の外交政策の変化に備えたものであるようだ」

「国際的には、(世界を舞台にした)次の競争の準備をしているのだ」

 

『愛国的な献策』

2019年12月、上海の復旦大学の学生たちは、同校が他のトップ機関とともに、憲章から「思想の自由」への言及が削除されたことを受けて、異例にも、抗議活動を行った。

改訂された憲章は現在、「愛国的献身」に言及し、党委員会は「大学の核心」であり、その方向性の設定と決定に責任を負うと述べている。

2012年に権力を握って以来、習近平は前例のないイデオロギー統制を開始し、それを実施するための制度を強化してきました。

習近平は、政治家たちに公の場で発言を逸脱しないよう繰り返し警告し、公務員、教師や学者、ジャーナリスト、請負業者など、政府に遠隔的に関係する人々すべてを監督・拘束するための全国的な監視機関を設立しました。

政府は、個人情報、教室の監視カメラ、学生の情報提供者などを利用して、国内の高等教育機関の職員や学生に対する監視を強化している。

ネット上の資料によると、学生の情報提供者は中国の大学で継続的に募集されており、通常は2週間に1回程度、当局に報告しているという。

習近平のやり方は、2013年に発表された「大学の若い教師の思想的・政治的作業を改善する」という論文や、教師を含む国家の奉仕者が公の場で話してはならない「7つのタブー」を繰り返していることに由来する。

7つのタブーとは:
「人権と民主的な立憲政治という普遍的価値」
「報道の自由」
「市民社会」
「市民の権利」
「中国共産党の歴史的過ち」
「金融・政治エリート」
「司法の独立」

 

中国共産党、大学への直接介入を強化
China's Ruling Party Takes More Direct Control of Colleges, Universities
2021-04-30
https://www.rfa.org/english/news/china/ccp-universities-04302021083055.html







最終更新日  2021.05.02 11:57:08


PR

X

楽天カード

サイド自由欄
























































© Rakuten Group, Inc.