世界の論点・日本の論点

日記/記事の投稿

バックナンバー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

カレンダー

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021.05.17
XML

 

 

 

疫病2020
 
門田隆将
産経新聞出版

 

台湾、新型コロナウイルス感染者数が急増する中、警戒レベルを引き上げ

 

台湾政府は土曜日、当局から新たな感染者の急増が報告されたため、台北市と新北市の2つの都市のコロナウイルス警戒レベルを引き上げました。


台湾疾病管理センターによると、両市の人々は屋外でのマスク着用が義務付けられ、屋内と屋外での集まりはそれぞれ5人と10人に制限されます。

また、クラブ、ジム、バー、ヘアサロンをはじめ娯楽施設はすべて閉鎖されます。

レストランでは、ソーシャルディスタンス社会的距離を維持することが求められます。


学校は授業を継続しますが、一般市民には閉鎖されます。
この措置は5月15日から5月28日の間に実施される予定です。


今回の措置は、台湾中央疫学指揮センター(中央流行疫情指揮中心-CECC)が、土曜日に新たに185人のウイルス感染者が見つかったと報告したことを受けて発表されました。

これは、「パンデミックが始まって以来、1日のコミュニティ感染数の増加としては最大」とワシントンポスト紙は書いています。

CECCによると、台湾では累計で1,475人の感染が確認され、12人が死亡しているとのことです。


保健当局(ポスト紙報道):

「流行は激しさを増している」
「このようにしてこそ、感染症に対処し、コントロールすることができる」


次は何だ

保健当局は、2週間にわたって毎日100人以上の新規感染者が報告された場合、完全なロックダウンが実施される可能性があると述べています。

 

 


台湾、新型コロナウイルス感染者数が急増する中、警戒レベルを引き上げ
Taiwan raises COVID-19 alert level amid surge in cases
Oriana Gonzalez

 

「新型コロナ恐慌」後の世界
 
渡邉哲也
徳間書店

 







最終更新日  2021.05.17 12:46:47


PR

X

楽天カード

サイド自由欄
























































© Rakuten Group, Inc.