世界の論点・日本の論点

全1件 (1件中 1-1件目)

1

日韓関係

2021.03.09
XML
カテゴリ:日韓関係

 

ソウル市西大門区にある「独立門」。

抗日独立の意志のために建てたものだと思っている人が意外に多いという。

独立門」は、中国の圧政から抜け出すことになったのを記念するため、徐載弼(ソ・ジェピル)という博学の人物が中心となって建てたもの。

 

朝鮮日報の楊相勲(ヤン・サンフン)主筆は氏の【コラム】で以下のように指摘する。

 

多くの人が抗中独立門を抗日と誤解していることは、韓国社会の現代史認識の屈曲地点を示している

 

同氏氏の【コラム】から、ポイントを整理してみました。

 

●韓国は歴史的に中国と日本から多くの被害に遭ったが、その被害の程度でいえば、中国がもたらした屈辱と苦難の方がずっと大きい

●さげすみを受けた歳月は500年を優に超える。

●習近平がトランプに「韓半島は中国の一部だった」と語って韓国人を怒らせたが、実際のところ、中国人は500年以上もそう考えてきた。

●朝鮮王朝は武力を事実上放棄し、・・・中国の皇帝が承認してようやく王になることができた。

●毎年ささげるべきありとあらゆる献上品のせいで、民は疲れ果てた。

●中国の朝廷に賄賂を贈って使臣に任命された者たちは、朝鮮にやって来て元手を数倍に増やした。国が毎回すりつぶされそうな有様だった。

 

●中国の使臣が来たとき、朝鮮国王が出ていって迎接していた場所が「迎恩門」だ。中国皇帝の恩恵を迎える、・・・

 

●1894年の日清戦争中国が敗れると、朝鮮王朝は遂に中国からの独立を宣言した。

●その後、迎恩門を取り壊し、中国の束縛から抜け出した歴史的瞬間を記念するため1897年にちょうど同じ場所に建てたのが独立門だ。

 

●この独立門をおかしなことに抗日の象徴だと思っている人がこれほど多いのは、反日が政治の手段になっているからだ

中国共産党を尊敬して反日を掲げる民主化運動圏(左派の市民学生運動勢力)が権力を握ったことで、中国が韓国に与えた巨大な被害は埋もれ、忘れられた

6・25南侵を金日成と共に謀議して数十万の韓国国民を殺傷した毛沢東を最も尊敬しているという大統領まで2人も登場した(盧武鉉、文在寅)。

 

●独立門に対する誤解が喜劇になってしまった事例・・2018年の三・一節記念式典・・文大統領は・・強硬な反日演説を行った。・・出席者らと共に近くの独立門へと行進し・・大統領一行は独立門の前に立ち、一緒に万歳を三唱・・抗日イベントが反中万歳で終わった・・文大統領は、中国へ行って韓国を「小さな国」と卑下し、中国を「高い峰」と仰ぎ見た・・独立門は中国から独立したことを記念する象徴だという事実を知っていたなら、決してそこで万歳を叫びはしなかっただろう。

●独立門が立てられる10年前、朝鮮王朝は自主外交をしようと米国に公使を派遣した。当時、中国の朝鮮「総督」は28歳の袁世凱・・すぐさま中国の干渉に妨げられた。・・そんなさげすみから抜け出そうと建てた独立門の前で反日万歳を叫ぶ大統領は、肝心の中国訪問時、朴定陽が受けたさげすみに劣らぬ侮辱を受けた。

●韓国のTHAAD(高高度防衛ミサイル)配備に不満・・21世紀の袁世凱のごとき習近平は・・文大統領を意図的に無視した。・・全て仕組んでおいた脚本なのだろう。韓国はうまく飼い慣らされた。「THAADの追加配備はしない」「米国のミサイル防衛網に参加しない」「日本と同盟を結ばない」という三不の約束を・・韓国は、中国の前で主自ら権を放棄した・・中国の下にまたも入っていった・・反中独立門の前で反日万歳を叫ぶこともできる大統領だ。

●今、世界で最も重大な課題は、中国共産党の経済的、軍事的台頭をこれ以上傍観するつもりはないという米国の決意と行動だ。

●英国と日本の外交・国防トップが連席会談を開き、英国の空母「クイーン・エリザベス」の日本駐屯と訓練に合意・・フランスの強襲揚陸艦も日本に来る。米日豪印の反中クアッドに英仏も参加している・・・中国は「新・アヘン戦争か」と・・・アヘン戦争は列強の中国侵略だったが、クアッドは中国の覇権侵略に対応しようとするもの・・南シナ海のほとんど全域を自分たちのものだと主張する中国・・韓国の西海はもともと自宅の庭のように考えている。・・・韓国の左派運動上がりの学生外交は、どうすればいいか分かっていない。独立門の前で反日万歳を叫ぶ、そういうレベルでしかない。







最終更新日  2021.03.09 14:00:22


全1件 (1件中 1-1件目)

1

PR

X

© Rakuten Group, Inc.