世界の論点・日本の論点

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

ロシア

2021.04.26
XML
カテゴリ:ロシア

 

ロシア、ナバルニー氏の野党ネットワークを禁止する動きも

モスクワの裁判所は月曜日、野党指導者であるアレクセイ・ナバルニー氏の政治・反汚職ネットワークを禁止し、事実上、過激派組織であるとのレッテルを貼る見込みである、とWashington Post紙が報じています。


なぜそれが重要なのか:

しばしば「プーチンが最も恐れる男」と形容されるナバルニー氏は、長年にわたりプーチン大統領の悩みの種となってきました。

もしすべてが計画通りに進めば、月曜日の非公開の法廷審問での判決は、「クレムリンの最大の政治的脅威を潰そうとする最も大胆な試み」になるだろう、とPost紙は伝えています。


ナバルニー氏への支援(勢力)は、過去に何度も大規模な反政府抗議デモを引き起こしてきました。

先週の水曜日、ロシア当局はナバルニー氏を支持して抗議した1,700人以上の人々を逮捕しました。


検察側が使用している証拠はまだ謎に包まれていますが、ナバルニー氏の弁護団は聴聞会の直前に証拠ファイルへのアクセス権を取得する予定です。


裁判所がナバルニー氏のネットワークを過激派組織として禁止した場合、彼らは「イスラム国」「アルカイダ」「タリバン」と同列に扱われることになります。

この団体のグッズ(マグネットなど)を販売したり、ロシアのエリート層の汚職をテーマにした過去のビデオをリツイートしたりすることは、すべて懲役刑の対象となる可能性があります。


ナバルニー氏の反汚職財団のディレクターであるイワン・ジュダノフ氏:

「これは、誰かがスパイや外国のエージェントであると宣言され、秘密の非公開裁判が行われたソ連の裁判を思い出させる」

「プーチンはロシアをソビエトの過去に戻そうとしているのです」


ロシア、ナバルニー氏の野党ネットワークを禁止する動きも
Russia could move to ban Alexei Navalny's opposition networks
Ivana Saric
https://www.axios.com/russia-ban-alexei-navalny-opposition-groups-15b4e38f-00c4-4b34-b1e5-b76d643cc764.html







最終更新日  2021.04.26 17:36:44


2021.04.24
カテゴリ:ロシア

 

ロシア、ウクライナ近辺での大規模な軍備増強の終了を発表

 

ロシアの国防相は木曜日、ウクライナとの国境付近での大規模な軍事演習が終了したことを発表し、5月1日までに部隊を恒久的な基地に戻すよう命じたと国営メディアが伝えた。


なぜそれが重要なのか:

先月、ウクライナ東部とクリミア併合地の国境に数万人の兵士と重装備の軍需品が移動し、ロシアの侵攻の可能性を懸念させた。

AP通信がロシア国防省の発表を引用して報じたところによると、最近では、ロシアはクリミアで60隻以上の艦船、1万人以上の兵士、約200機の航空機、約1,200台の軍用車両を使った軍事訓練を行ったという。

ショイグ国防相は、今回の軍事演習の目的は「完全に達成された」とし、部隊は「信頼できる国防を確保する能力を示した」と述べたと報じられている。


ウクライナのヴォロディム・ゼレンスキー大統領(ツイート):

「国境に駐留する部隊の削減は、それに比例して緊張を緩和する。ウクライナは常に警戒しているが、軍事的プレゼンスを低下させ、ドンバスの状況を緩和するためのあらゆる措置を歓迎する。ウクライナは平和を求めている。国際的なパートナーの支援に感謝する」


ロシアの侵攻という直接的な脅威は収まりつつあるが、数万の軍隊がウクライナの至近距離に留まっており、東部ドンバス地域で長く続いている紛争には終わりが見えない。


ロシア軍の増強は、ウクライナだけでなく、アメリカやヨーロッパの反応を見極めるために行われたものと思われる。


バイデン大統領は、プーチン大統領に厳しい警告を発し、ウクライナのゼレンスキー大統領を支援したが、黒海に軍艦を派遣する計画は撤回し、米国はウクライナをめぐって戦争をしないことを明確にした。

欧州の反応はまだ穏やかなものだった。


しかし、ウクライナでは、侵略の脅威が国民の一体感に火をつけ、ゼレンスキー大統領の立場を強化したと、ゼレンスキー大統領の政党の党首ダビッド・アラカミア氏はアクシオス紙に語っている。

 

ロシア、ウクライナ近辺での大規模な軍備増強の終了を発表
Russia announces end to massive troop buildup near Ukraine
Axios
Zachary Basu, Dave Lawler
https://www.axios.com/russia-end-troop-buildup-ukraine-border-crimea-71130445-3db1-4ad0-b988-4a6671369aa1.html(R)







最終更新日  2021.04.24 13:04:52
2021.04.23
カテゴリ:ロシア

 

プーチン大統領が西側諸国に警告:ロシア警察がナバルニーのデモ参加者約1,800人を拘束

 

独立監視団体OVD-Infoによると、水曜日にロシア各地で行われた抗議活動の中で、治安部隊は、獄中でハンガーストライキをしているクレムリン批判者アレクセイ・ナヴァルニーの支持者を少なくとも1,770人拘束した。


モスクワでは少なくとも30人、サンクトペテルブルクでは805人、ウラル地方のウファでは119人のデモ参加者が逮捕されたという。


側近のルスラン・シャベディノフによると、ナバルニーのスポークスマンであるキラ・ヤーミーシュが、ロシアの首都で拘束された人々の中に含まれていたとのこと。

今回の逮捕劇は、プーチン大統領が西側諸国に対し、クレムリンの問題に干渉しないよう警告を発したことを受けて行われた。


プーチン大統領は、欧米諸国が「レッドライン」を越えた場合、ロシアの対応は「非対称的で、迅速かつ厳しい」ものになると述べた(ニューヨーク・タイムズ紙)。

 

プーチン大統領が西側諸国に警告:ロシア警察がナバルニーのデモ参加者約1,800人を拘束
Putin warns the West as Russian police detain almost 1,800 Navalny protesters
Rebecca Falconer
https://www.axios.com/russian-police-detain-navalny-protesters-putin-warns-west-321028bd-c8d9-4baa-b91c-1e9daf8f33d0.html







最終更新日  2021.04.23 18:21:06
2021.04.20
カテゴリ:ロシア

 

ロシア、Skripal容疑者に関連した爆発事件でチェコの外交官を追放

 

モスクワ当局は日曜日、チェコの外交官20名が72時間以内にロシアを退去するよう発表しました。

これは、EU諸国が2014年に起きた弾薬庫の爆発事件の背後にロシアの工作員が関与していると非難したためです。


なぜそれが重要なのか:

チェコ政府が18人のロシア人外交官を追放した翌日の今回の措置は、冷戦以降、ロシアと欧米諸国の間で最悪の緊張状態が続いている中での、最新の悪化動向です。


ロシア外務省は声明の中で、「チェコ政府が、最近のアメリカの対ロシア制裁に同調して、外交官を追放することでアメリカを喜ばせようとしている」と非難しています。


チェコ政府は土曜日、ロシアの外交官が、ヴルビェティツェの軍需倉庫での爆発事件の背後にあるクレムリンの情報部隊で働いていた疑いがあると発表しています。

この部隊は、2018年にイギリスのSalisburyで起きたロシアの元二重スパイ、Sergei Skripalを狙った毒殺事件に関連しています。

チェコの警察は、Salisbury の毒殺事件の容疑者であるAlexander PetrovとRuslan BoshirovをVrběticeの爆発に結びつけています。

ロシアはこの主張を "不条理 "と呼んでいます。


なお、先週の金曜日、ロシアは10人の米国人外交官を追放し、現職および元米国政府関係者の入国禁止リストを拡大すると発表しています。

これは、SolarWindsによる連邦機関のハッキングや2020年の選挙への干渉に対して、バイデン政権がモスクワに対して行った制裁への報復です。


ロシア、Skripal容疑者に関連した爆発事件でチェコの外交官を追放
Russia expels Czech diplomats after explosion linked to Skripal suspects
Rebecca Falconer
https://www.axios.com/russia-expels-czechs-over-skripal-suspects-blast-link-784805ff-a6ec-4a96-a190-5edf23821c7c.html







最終更新日  2021.04.20 16:55:54
2021.04.19
カテゴリ:ロシア

 

 

アレクセイ・ナヴァルニー(Alexei Navalny)氏の死は「数日の問題」とスポークスマンが発表

 

投獄されているロシアの野党指導者、アレクセイ・ナヴァルニー氏は、数週間にわたるハンガーストライキを続けているため、腎不全の可能性に直面していると、医療関係の労働組合が土曜日にロイター通信に語った。

「彼の状態は確かに危機的である...。カリウムが高く、その他の数値も高いことから、腎臓がすぐに機能しなくなる可能性がある。これは重度の病理学的疾患につながり、心停止が起こるかもしれない」(労働組合「ドクターズ・アライアンス」の代表、アレクサンドラ・ザハロワ氏)

ザハロワ氏によると、ロシア政府が野党グループとみなしている同組合は、ナバルニー氏の弁護士を通じて入手した検査結果を見たが、ナバルニー氏は同組合による検査を受けていないと付け加えた。

 

 


「人々は通常、「死にかけている」という言葉を避ける。しかし、今のアレクセイは死にかけている。彼の状態では、それは数日の問題です」と、土曜日に野党指導者のプレス・セクレタリーであるキラ・ヤーミーシュがツイートしています。


ナバルニーの娘である20歳のスタンフォード大学の学生、ダリヤ・ナヴァルナヤはツイッターで「医者に父を診てもらうことを許可してください」と書いている。


ワシントン・ポスト紙によると、ナバルニーのチームは、水曜日に街頭に立つよう人々に呼びかけ、ナバルニーは "我々全員の目の前で "殺されていると述べました。


ナバロニー氏は、3月下旬にハンガーストライキを行うことを発表しています。


ロイター通信によると、同氏は金曜日、刑務所当局から「健康状態が著しく悪化しているため、ハンストを放棄しない限り、拘束衣を着せて強制的に食事を与えると脅された」と述べています。

刑務所当局は、ナバルニー氏に治療を提供したが、ナバルニー氏は、自分が選んだ医師に診てもらうべきだと主張して拒否したという。
その要求は却下された。


なお、ナバルニー氏は今年2月、ドイツで神経ガス中毒から回復中に仮釈放違反を犯したとして、2年以上の懲役刑を言い渡された。

 

プーチンの世界
 
ヒル,フィオナ
新潮社

 

アレクセイ・ナヴァルニー(Alexei Navalny)氏の死は「数日の問題」とスポークスマンが発表
Alexei Navalny's death "a matter of days," spokesperson says
Oriana Gonzalez
https://www.axios.com/alexei-navalny-russia-kidney-failure-prison-3f10ecc3-10fb-4d34-a90f-e1c4dff03756.html

 

プーチンの実像 証言で暴く「皇帝」の素顔
 
朝日新聞国際報道部
朝日新聞出版

 







最終更新日  2021.04.19 19:33:49
カテゴリ:ロシア

 

マクロン大統領、国際社会はロシアに対して「明確なレッドライン」を引くべきと発言

 

フランスのエマニュエル・マクロン大統領は、国際社会はロシアとの間に「明確なレッドライン」を引かなければならないと述べ、ロシアのプーチン大統領による「受け入れられない行動」の後には制裁を実施することを含むとした。

しかし、制裁だけでは十分ではないと述べました。


マクロン大統領は、「Face The Nation」の司会者であるマーガレット・ブレナン氏とのインタビューの中で、ロシアとの対話を開きたいというバイデン氏の意向を「完全に」共有すると述べました。

しかし、「足並みが揃わないとき」は、プーチンにはっきりと伝えることが重要だと述べました。

「これが信頼に足る唯一の方法だ。私は、制裁はそれ自体では十分ではないと思いますが、制裁はパッケージの一部です。私は建設的な対話を好みますが、建設的で効率的な対話を行うには、信頼性が必要です」


ウクライナの国境には3万人以上のロシア兵が集結しており、ロシアが侵攻するのではないかという懸念が高まっている。

これは2014年以来、国境に集まったロシア軍の数が最も多い。

マクロン大統領のスタンスは、「これは許容できないレベルの緊張状態である」というバイデン大統領の見解と一致しています。

マクロン大統領は、「信頼性を高めるためには、ロシアに対して明確なレッドラインを定めなければならないと思う」と述べました。

また、マクロン大統領は、国際社会がこれまでロシアに対して「ナイーブなアプローチ」をしてきたことを認めました。


マクロン氏は、2013年にシリアの独裁者バッシャール・アル・アサドが化学兵器を使用したことに対して、オバマ・バイデン政権が”レッドライン”を行使しなかったことについて、「数年前にウクライナが侵略されたことは、外交の失敗ではなく、ロシアに対する我々の集団的な信頼性の失敗だと思う」と述べました。

この不作為は、プーチン氏を刺激したとマクロン氏は考えています。

その数ヵ月後、ロシアは2014年にウクライナから黒海に突き出た半島であるクリミアを併合しました。

この併合は国際社会から広く非難され、米国はこれを受けてロシアを制裁しました。

 

マクロン大統領、国際社会はロシアに対して「明確なレッドライン」を引くべきと発言
Macron says international community must draw "clear red lines" with Russia
Grace Segers  Sun, April 18, 2021,
https://news.yahoo.com/macron-says-international-community-must-173551657.html







最終更新日  2021.04.19 19:14:51
カテゴリ:ロシア

 

 

ウクライナとロシア、緊張が高まる中で外交官を追放へ 

 

ロイター通信によると、ロシアは土曜日、機密情報を入手しようとしたとしてウクライナの外交官を追放すると発表し、これを受けてウクライナもロシアの外交官に同様の措置を取ると発表しました。


なぜそれが重要なのか:

ロシアがウクライナ東部の国境で軍人や装備を増強し、ウクライナ軍がクレムリンの支援を受けた分離主義者と戦っていることをめぐり、両国間の緊張が高まっている中での、今回の追放劇です。


背景:

ウクライナは、2014年にロシアがクリミアを不法に侵略・併合して以来、ドネツク州でロシアが支援する分離主義者と戦っています。


ロシアは、ウクライナの外交官であるオレクサンドル・ソソニウク氏を、ロシア市民との会合中にロシアの法執行機関のデータにアクセスしようとしたとして拘束しました。


ロシアはソソニウク氏を数時間拘束した後に釈放し、4月22日までに出国するよう指示しました。


ウクライナ外務省はこの告発を否定し、ソソニウク氏の拘束は挑発であると述べました。

ウクライナはその後、ロシアの外交官1名を追放すると発表しました。


ウクライナのヴォロディミル・ゼレンスキー大統領は金曜日、ロシアが支援するウクライナ東部の分離独立派グループとウクライナとの間の停戦を回復させるために、ウクライナ、フランス、ドイツ、ロシアの4カ国による会議を調整する作業が進んでいると述べました。


これまでの停戦は、2020年7月に欧州安全保障協力機構を通じてウクライナとロシアが交渉したものですが、ここ数週間で急速に崩壊しています。


バイデン大統領は、火曜日にロシアのプーチン大統領との電話会談で、米国のウクライナへの支援を確認し、ウクライナの国境沿いでロシアが突然軍備を増強していることへの懸念を示しました。

 

ウクライナとロシア、緊張が高まる中で外交官を追放へ 
Ukraine, Russia to expel diplomats amid heightened tensions
Jacob Knutson
https://www.axios.com/ukraine-russia-expel-diplomat-heightened-tensions-ec83b55a-be9a-471b-a941-027a8cb14ba5.html

 

 

 







最終更新日  2021.04.19 19:10:46
2021.04.07
カテゴリ:ロシア






 

プーチン大統領、2036年まで政権を維持するための法律に署名

ウラジーミル・プーチン大統領は、2024年と2030年に追加の大統領任期を求めることができる法律に署名した、とロイターが報じている(*)

 

(*)  プーチンは、2036年までクレムリンにとどまることができる法律に署名した

モスクワ(ロイター) - ロシアのプーチン大統領は、2036年までクレムリンでの執務を続けられる可能性のある法律に署名したという。

この法律は、プーチン大統領が2024年に任期を終えた後、さらに2期6年の任期を務めることを可能にする。

これは、昨年の憲法改正を受けたものである。

昨年の夏に行われた国民投票で支持されたこの改正により、68歳のプーチンは83歳まで権力を維持できる可能性がある。

プーチンは現在、2期連続で大統領を務めており、通算では4期目となる。

この改革は、憲法上のクーデターと批判されているが、年金保護の強化など、国民の支持を集めることが期待されていた他の改正案とセットになっていた。

プーチン大統領が署名したこの法律は、将来の大統領の任期を2期までに制限しているが、任期数はリセットされている。

また、外国の市民権を持っている人は、クレムリンに立候補できません。

この法律は先月、下院と上院で可決された。

 

なぜそれが重要なのか:

プーチン氏は、昨年の国民投票で憲法改正案が承認されるまで、任期制限に直面していた。

これでプーチンは、83歳になる2036年まで政権を維持できる可能性がある。

 

プーチン大統領、2036年まで政権を維持するための法律に署名
Putin signs law that would let him stay in power until 2036
Dave Lawler

https://www.axios.com/putin-law-president-2036-power-358ebb16-1ab7-4d82-b6ae-c7acb3d33ec0.html







最終更新日  2021.04.07 14:38:14
カテゴリ:ロシア

 

プーチン大統領、2036年まで政権を維持するための法律に署名

ウラジーミル・プーチン大統領は、2024年と2030年に追加の大統領任期を求めることができる法律に署名した、とロイターが報じている(*)

 

(*)  プーチンは、2036年までクレムリンにとどまることができる法律に署名した

モスクワ(ロイター) - ロシアのプーチン大統領は、2036年までクレムリンでの執務を続けられる可能性のある法律に署名したという。

この法律は、プーチン大統領が2024年に任期を終えた後、さらに2期6年の任期を務めることを可能にする。

これは、昨年の憲法改正を受けたものである。

昨年の夏に行われた国民投票で支持されたこの改正により、68歳のプーチンは83歳まで権力を維持できる可能性がある。

プーチンは現在、2期連続で大統領を務めており、通算では4期目となる。

この改革は、憲法上のクーデターと批判されているが、年金保護の強化など、国民の支持を集めることが期待されていた他の改正案とセットになっていた。

プーチン大統領が署名したこの法律は、将来の大統領の任期を2期までに制限しているが、任期数はリセットされている。

また、外国の市民権を持っている人は、クレムリンに立候補できません。

この法律は先月、下院と上院で可決された。

 

なぜそれが重要なのか:

プーチン氏は、昨年の国民投票で憲法改正案が承認されるまで、任期制限に直面していた。

これでプーチンは、83歳になる2036年まで政権を維持できる可能性がある。

 

プーチン大統領、2036年まで政権を維持するための法律に署名
Putin signs law that would let him stay in power until 2036
Dave Lawler
https://www.axios.com/putin-law-president-2036-power-358ebb16-1ab7-4d82-b6ae-c7acb3d33ec0.html







最終更新日  2021.04.07 18:58:52
2021.04.04
カテゴリ:ロシア




 

ロシアの裁判所、抗議の投稿を削除しなかったTwitterに罰金を科す

AP通信によると、ロシアの裁判所は1日、ツイッター社が未成年者に無許可の抗議活動への参加を促す投稿を削除しなかったとして、違法なコンテンツの制限に関する規制に違反した3件の有罪判決を下し、同社に890万ルーブル(約11万7,000ドル)の罰金を科しました。

 

なぜそれが重要なのか:

今回の罰金は、ロシアでソーシャルメディア企業に対する広範な取り締まりが行われている中でのものです。

3月、ロシア当局は、政府が違法と判断した内容を含む約3,000件の投稿を削除しなければ、ツイッターを全面的に禁止すると脅しました。

ツイッター社は、ロシアにおける金曜日の判決についてすぐにはコメントしませんでした。

 

背景:

ツイッター社をはじめとする米国のソーシャルメディア企業は、ロシアにおける表現の自由の場であり、長年にわたりロシア国内の政治的反論の場を提供してきました。

ロシアの通信規制当局であるロスコムナゾルは3月、ツイッター社が違法薬物使用や児童ポルノ、「未成年者の自殺を煽る内容」を含むツイートを削除していないと主張し、ツイッター社の読み込み時間を遅くしました。

これに対してTwitter社は、児童の性的搾取や、薬物の売買などの違法行為については、ゼロ・トレランス・ポリシーを採用していると述べています。

ロシアの複数の都市では、野党指導者アレクセイ・ナヴァルニーの拘束をめぐり、ツイッターをはじめとするソーシャルメディアを利用した大規模な抗議活動が行われています。

近年、ロシア政府は、国内のインターネットをよりコントロールするために、世界へのインターネット接続を制限しています。


ロシアの裁判所、抗議の投稿を削除しなかったTwitterに罰金を科す
Russian court fines Twitter for not removing protest posts
Jacob Knutson
https://www.axios.com/russian-court-fines-twitter-protests-calls-700addc0-22a0-4c66-8ec2-c68f63854ef3.html(







最終更新日  2021.04.04 15:59:50

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.