世界の論点・日本の論点

全1件 (1件中 1-1件目)

1

教育

2021.03.19
XML
カテゴリ:教育

 

オンライン教育と個人指導・家庭教師がCOVID学習障害にどう立ち向かうか


パンデミックで多くの学生が被った学習損失は現実的で衰弱していますが、ターゲットを絞ったオンラインEdTechと個人指導・家庭教師がそのギャップを埋めるのに役立つかもしれません。

 

なぜそれが重要なのか:

対面式の教育を1年以上受けられなくなると、特に恵まれない子供たちにとっては、生涯にわたって影響を及ぼす可能性があります。

そのため、生徒たちが学習を再開できるようにするための取り組みが重要になります。

 

何が起こっているのか:

教育の専門家によると、劣悪な遠隔地での数ヶ月間の教育に加え、パンデミックによるさらなるプレッシャーにより、生徒たちは測定可能な学習損失を被っています。

秋のテストでは、NWEAのデータによると、生徒の数学の成績は前年よりも5〜10ポイント低くなりました。

読解力のスコアはほぼ2019年並みでしたが、数百万人の生徒が遠隔地の学校から完全に姿を消したように見えるため、読解力と数学の両方の結果が人為的に高められた可能性があります。

状況は特に、教育の基礎を失っている最年少の子どもたちにとって悲惨なものとなっているようです。

アンプリファイ・エデュケーション(Amplify Education)の推計によると、集中的な介入を必要とする危険性が著しく高いのは、小学1年生の40%と小学2年生の35%で、前年のそれぞれ27%と29%から増加しています。


コロナウイルス・パンデミックの影響は、生涯にわたる経済的損失につながる可能性があります。

マッキンゼー(McKinsey)のコンサルタントによると、特に有色人種の生徒の場合、白人の生徒が4〜8カ月であるのに対し、12カ月もの遅れがあると推定されています。

 

ジョンズ・ホプキンス大学の教育研究改革センターのロバート・スラビン(Robert Slavin)氏によると:

「子どもたちが失ったものは大きいので、子どもたちを非常に迅速かつ大量に前進させることができるような、的を絞った介入を学校や政府が支援する必要がある」

 

パンデミック時に需要と資金が大幅に増加したオンライン学習プラットフォームを活用した介入も考えられます。

コンピュータ・コーディングのバーチャル教育を提供するCodeacademy社は、コロナウイルス・パンデミックによって学業が中断された10万人以上の学生に奨学金を提供しましたが、これは同社のCEOであるZach Sims氏が言うように、「オフラインでの学習の損失を補う価値のあるもの」の一環です。


オンライン教育を長年提供しているStride社では、パンデミック時に提供した生徒数が40%以上増加しましたが、Axios社と独占的に共有したNWEAテスト結果のデータによると、同社のオンライン教育に参加した生徒は学習損失が少ないことがわかりました。


Stride社のキャリア・ソリューション担当社長のShaun McAlmont氏は、

「当社のカリキュラムはバーチャルでの配信に特化して開発されており、単に対面式の教育をZoomに切り替えるよりも効果的である」と述べています。

 

学習損失に対処するための最も効果的かつ野心的な戦略は、苦手な生徒に一人ずつ対応できるオンラインチューターを主に採用することです。

 

ジョンズ・ホプキンス大学のスラビン(Slavin)教授は、「家庭教師マーシャルプラン」を提唱し、歴代の教育省長官もこれを支持しています。

このプランでは、最大30万人の個人指導者・家庭教師を採用し、トレーニングを行います。


ブラウン大学(Brown University)の最近の研究によると、訓練を受けたボランティアが生徒3〜4人以下のグループで週3回以上の集中的な個人指導を行うことで、3〜15ヶ月間の学習成果を上げることができるという。

「構造化された教材とよく訓練されたチューター(個人指導者・家庭教師)を使った、実証済みの個人指導のインパクトに匹敵するものはありません。」

「この証拠を見て、他に何をすればいいのかわかりません」

 

カリフォルニア大学リバーサイド校を卒業したばかりのZahid Mustafaさんは、非営利のオンライン家庭教師サービス「We Succeed」を立ち上げ、経済的支援を必要とする成績優秀な大学生と若い学習者をマッチングさせています。

「親御さんによると、1時間の家庭教師で、遠隔地の学校で1時間学ぶよりもはるかに多くのことを学ぶことができるそうです」とMustafaさんは言います。


しかし、問題があります。個人指導・家庭教師の規模を拡大するには数十億ドルの資金が必要ですが、まだ十分に実現していません。

肝心なことは 教育は継続的に行われるものであり、1年1年積み重ねていくものです。

 

オンライン教育と個人指導・家庭教師がCOVID学習障害にどう立ち向かうか
How online education and tutoring could fight COVID learning loss
Bryan Walsh
https://www.axios.com/coronavirus-pandemic-learning-loss-online-tutoring-708be8d3-a058-48f4-a97e-a8cc06d860dc.html







最終更新日  2021.03.19 17:48:14


全1件 (1件中 1-1件目)

1

PR

X

© Rakuten Group, Inc.