340930 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

BLOG at FUJI

PR

X

Freepage List

Category

Recent Posts

Favorite Blog

le petit atelier* kochi3153さん
奄太郎が語る!仕事… 奄太郎さん
お仕事中(^_^)b秘密… MIKIKO3さん
おはなし屋 高知 おはなし屋さん
mama cafe hiromama (^^)さん
ふろしき好きの日記 ふろしき好きさん
闇夜に咲く徒花・着… 百合(julius)さん
和どころ  きもの … 有瑠璃さん
-舞化布桃太郎- 桃… maikafu桃太郎さん
おすすめのティー&… ティーコジーさん

Calendar

2005/11/24
XML
カテゴリ:KIMONO* LIFE
ふ~、とにかく今日は心身共に疲れ果てました。

その理由はといいますと、今日は無料着付け教室が主催する着物セミナー。
セミナー会場は、いつもの教室とは別の場所で、とあるビルの1室。
私達数名は着付けの先生と、教室の社員さんに連れられて会場へ。

中に入ると豪華絢爛、何十本もの帯が並んでいます。
京都にある老舗帯メーカーさんが、たくさんの帯を持って来てくれていました。

入り口で靴を脱いで入るところなんて、まるで呉服屋さんのようです。
まずは部屋の中をひと回り、「うわ~、すてき~、きれいね~、すご~い」等の声。
今までに見たこともないような、数々の素敵な帯(あたりまえです、今まで着物に全く興味なかったんですから)

まずはメーカーの女性社員がざっと説明をして下さいました。
続いて、帯のセミナーが始まります。
先生はメーカーの男性で、一見さわやかな好青年風のお方(以後若さんと勝手に呼びます)
あと取りなのかな~?歌舞伎界にもいそうな感じ。モテそう。

セミナーの方は自社のお話や、帯の格について、帯の生産工程等など、興味深いものばかりでした。
ナント、機織り体験までさせて頂きました。

その後、ン、百万円もする帯を広げて1点1点説明してくれました。
若さんの話も架橋に入ろうとしたその時、絶妙なタイミングでメーカーの社長登場!
社長は50過ぎくらいで、とても気さくでユーモアがあり、話し上手な男性です(以後勝手に旦那はんと呼びます)

いや~、何だかドラマの“女系家族”を思い浮かべてしまいます。
旦那さんは森本レオ?ということは、若さんは娘婿?
米倉涼子はどこ~?

…残然ながら米倉涼子はいませんでした。
へへ、裏では色々あるのかな?

さてさて、セミナーは若さんから旦那はんにバトンタッチ!
いや~、しゃべるしゃべる良くしゃべる。
確かに聞いていておもしろいし、興味深い、でもそろそろお腹がすいてきました。

12時半を回った頃にやっとランチタイム。
用意していただいたのは、いかにもデパ地下で買いましたと言う感じの(と言っていた)、京都のお店のお上品なお弁当とお吸い物。
これは前もって1000円を支払っていました。

食事をすませると、ちゃっちゃとテーブルは片付けられ、その代わりに大きな姿見が運び込まれてきました。

すると、
旦那はん:「さー、コーディネートのお勉強をしまひょか、皆さん好きな帯を、1つか2つ選んでおいてな~。」

中々決まらない方には、「お見立てしまひょか?」と優しく声をかけていました。

各自好きな帯を選ぶと、次はそれに会わせて無地の着物に見立てた反物をチョイス。

着物の上に帯をのせて見ていると、
旦那はん:「ほなあ、帯締めと帯揚げも合わせてみまひょか~」と言いつつもさり気なく、お値段の割引率の説明。

確かに安い、メーカー直売価格。
が、しかし高い、とても買えません。

するとそこからがもう大~変!
旦那はん、若さん、着付けの先生、着付け教室の社員、そしてメーカーの女性社員、しかもさっきまでいなかった社員まで登場。

そこで一言旦那はん:「ほしかったら言ってな~。相談にのるヨ~。」
(上手すぎるよ旦那はん!)

そして、かわるがわるに「いかがですか~、あら素敵、あらお似合い、一生物よ~、何にでも合わせられるわ~、安いですよ~」等など。

フと気が付くと1人の女性が鏡の前で、何やらいろいろと合わせられています。
着物の反物を上手~く巻き付け、着物にみたて、その上に帯、帯締、帯揚げのトータルコーディネート。

うわ~コレだけはされたくない、これをされたらもうおしまいだ~。
と、思うや否や、その女性はお買い上げ~!!ナント別注の草履まで。
多分百万いったと思う。え~いいの~!?
でもその女性はご満悦!!

回りを見ると次から次へと、草履やバッグをお買い上げ~!
本当に気に入ったのか、もう逃れられないと思いこのへんで手を打ったのか?
気付くとまだ買ってないのは、私を入れて2人だけ。

実は私1つ気に入った帯があるんです。
仕立て代を入れ、割引いてもらっても約30万。
この中では決して高くはない。

すると先生、若さん、旦那はんに女性社員、次から次へと、PUSHの嵐。どうだどうだと、凄まじい攻撃。
確かに良い、ほしい!!

すると旦那はん:「10回払いまでなら、金利はうちらで負担いたします~。」と計算機片手に迫ってきます。

あ~、どうしようほしいな~、でも~…。

私の性格の特徴の中に
 *押しに弱い、イヤと言えない
 *その気になり易い
 *財布の紐が緩い(性格?)
 等この場においては、マイナスな要素が多々ある。

とにかく、ピ~ンチ!速くこの場から立ち去りたい!!
ただただ、考えるのはそればかり。
疲れた、疲労困憊とはこのことですね。

長くなってしまいましたゴメンナサイ。
さてさてこの後どうなったかは、後程かきたいと思います。
だって、思い出すだけでも疲れて来るから。

ここに出て来る京都弁は京ことば変換コンバータ まいどおおきに!を参考にさせていただいています。

バナー人気blog
ランキングへ







Last updated  2005/11/27 12:07:05 AM
[KIMONO* LIFE] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.