341230 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

BLOG at FUJI

PR

X

Freepage List

Category

Recent Posts

Favorite Blog

le petit atelier* kochi3153さん
奄太郎が語る!仕事… 奄太郎さん
お仕事中(^_^)b秘密… MIKIKO3さん
おはなし屋 高知 おはなし屋さん
mama cafe hiromama (^^)さん
ふろしき好きの日記 ふろしき好きさん
闇夜に咲く徒花・着… 百合(julius)さん
和どころ  きもの … 有瑠璃さん
-舞化布桃太郎- 桃… maikafu桃太郎さん
おすすめのティー&… ティーコジーさん

Calendar

2005/11/26
XML
カテゴリ:KIMONO* LIFE
先日、今行っている無料着物着付け教室の、着物セミナーにて、ン、十万円もの帯を買うよう薦められて、窮地に追い込まれたという話の続きです。

今日初めてご訪問の方は、1つ前の記事からお読み下さいね。

もし私がその後どうなったかと、心配して下さっていた方は、本当にお待たせいたしました~(?)

まず始めに、私が着物を買ったかどうかを言ってしまいますね。
伸ばし伸ばしにしてもしょうがないしね。

飛行機結果は…















買いませんでした~!

そうです、私は何とか無事難を逃れたのです。
ほ~んと大変でしたよ~。

とにかく先日も書いた様に、すごい攻撃でした。

でも実は私はそのことを知っていたんです。
すでにそのセミナーに参加された方数名から、その凄まじいばかりの販売攻撃のことを聞いていたのです。

先生、若さん、旦那はんに女性社員に次々と攻撃を受けても、す、すごすぎる~と、思いながらも、結構冷静でいられたのです。

次から次へと出てくる「あら素敵~、あらお似合い~」もタダのおべんちゃらにしか聞こえませんよ!

それに、皆ニコニコ顔だけど、目が笑ってなかったもの。
アニメに出て来るケチな人みたいに、瞳の中にマークが見えるようでした。

無料教室といいながら、更にメーカーさんのご好意の着物セミナーと言って、本当の狙いは高い着物を買わせる。
本当に頭来るやり方。

私には1つ気に入った帯があったので、とにかくそれをすごく薦めてきたので、欲しい気持ちもあったのですが、それを買うということは、まんまと相手の罠にはめられたようでくやしくて。
先生だって、生徒の購入金額に対してのリベートでるんでしょう?

のってたまるか~! (心の叫び)

では、どのようにして私はその場を切り抜けたのかをご説明いたしましょう。

本当は皮肉の一つでも言いながら、結構ですと言ってしまいたいところでしたが、この着付け教室はまだ始まったばかり、後々のことを考えると、気まずくなりたくはなかったのです。
だからこそ、イヤイヤ買ってしまう方もいるんだと思います。

そこでちょっとしおらしく、
「本当に素敵な帯ですね~、欲しいのはやまやまなのですが、やはり一人では決められません、コレだけの金額のものを買うのだから、家族と相談しないと」なんて言ってみました。

すると女性社員らは声をそろえて、「え~、いちいち相談するの~信じられない~」「私なんて全部内緒よ~」「価値観が違うから言ったとしても、理解なんてしてもらえない、内緒で買いなさいよ」「分割すれば月の額はわずかだから、やりくりすればわかんないわよ」
でも見ればわかっちゃうし、と言うと「初めから持ってたと言えばいいのよ」とまで。

そうです女性社員さん、あなた達は本当に正しい(?)
私はあなた達の言う様に、いちいち相談したことないし、全部(?)内緒。
それもコレも値観が違うから言ったとしても、理解なんてしてもらえないとわかっているからのこと。
分割どころか、分割するくらいなら現金で買っちゃうもんね~!!
見つかったとしたら「悪い?何も残らない呑み代やタクシー代よりは、ずっ~といい!」と開き直ります。

それを見ていた旦那はん、「家帰って喧嘩するくらいなら、やめときや~」
わざとらしい!

すると横から若さんが、これはもうン、十万円の帯はダメと踏んだのか、今度は、草履を薦めてきます。
次から次へと持って来ては、履け履けの攻撃。
何れが良い?何れが好き?とにかくこの中から1足選べと言う感じ。
でも、何れも良くないんです。
バッグも草履も、部分的に帯の生地を使用して作られているので、帯と合わせて初めて素敵に見えるのです。
単品で見ると、私にはただの高い草履にしか見えません(3万円以上)

とにかく奥へどうぞと言われ、着付け教室の女性社員に、先程の帯の支払い方法の相談をしまよょうと、事務所の方に通されました。
「10回払いがダメなら20回」「半年後からの10回払いの金利無し」まだしつこく言ってます。
「とにかく他にも支払いあるし、習い事などもしているから」とやんわり言うのに、何の支払いかとか、何習っているかとしつこくて。
我慢にも限界がある。

するとそれを察したのか、「本当のところはどうなんですか?薦められたからイヤと言えないんじゃないんですか?」と聞いて来た。
良く言うよ、自分だって薦めまくったくせに。
私はすかさず、「そんなことないんですよ、本当に素敵な帯ですごく欲しいんです。」
デヘ、だってそれを言ったらおしまいじゃないですか、こちらも賢くなってタダで着付けを身に付けたいですからね。

結局即決は出来ないからと言い、家で相談することになり2、3日取り置き、返事は電話にてと言うことに。
やっと帰らせてもらいました。

そして、2、3日どころか次の日すぐにNOのお返事。
一件落着。

その後その着付け教室のことを詳しく調べようと思い、ネットにて検索。
な、なんと“2ちゃんねる”にも登場する程の悪評。
過去のもので、読むことは出来ませんでしたが、見出しに”だます方が悪いのか、だまされる方が悪いのか?”と書かれてありました。

しかし、あの帯メーカー本当に老舗なのでしょうか?
有名女優もが愛用、着物雑誌にも取り上げられ、京都の老舗店として御墨付きもいただく程のメーカー。
そんな商売してたら、老舗の名が泣きますよ。

今日はサラッと結果のみ書くつもりが、また長くなりました。
お付き合い下さったかがたありがとうございました。

私は何とか無事です、でもこのセミナーもう1回あるんです。
また、ご報告いたします。

バナー人気blog
ランキングへ


















Last updated  2005/11/27 02:14:40 AM
[KIMONO* LIFE] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.