3660169 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レイキなエッセイスト矢尾こと葉がお届けする愛と笑いのメッセージ。【日記カフェ**ホトケとわたし**】

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

バックナンバー

2012/05/28
XML

●天河神社の見どころ案内~これから訪れる方へ~【1】

 


こと葉です。

5月30日から、こと葉とホトケは、初夏休みをとらせていただくべく、しばらく東京を離れます。

大好きな場所でリフレッシュをしてきます。

聞くところによると、6月に天河神社への個人旅行を予定している方も何人かおいでのようなので、

出立前に簡単にご紹介しておきますね。

 

※なお、以下に掲載している写真について、何か不都合のある方はお手数ですがお知らせくださいませ。なるべく速やかに対応させていただきます。 

__


5月26日&27日の『天河神社正式参拝 世界平和を祈るヒーリング&アセンションツアー』。

おかげさまでお天気にも恵まれ、光輝く2日間となりました。

特別講師の柿坂神酒之祐天河神社63代目宮司、釈正輪大老師

そしてアドバイザーとして同行してくださった朱鳥京先生のおかげです。

そしてもちろん、参加してくださった方々に感謝しています。

どの瞬間も楽しかったですし、

大切な発芽*レイキアカデミーのみなさまと行けたことがうれしかったです。

s-640-DSC_8655.jpg

(写真はおんだ祭の後。お天気がよく、夏日でした!) 


それにしても、発芽*レイキアカデミーとして初めて行う宿泊ツアー。

決まった場所で行うセミナーやワークショップなら数をこなしているのですが、

ツアーはまったく別モノだと実感しました。

というのも、それなりに準備はしていたものの、ふたを開けて見ると...予定通りにいかないことだらけ!(笑)

でも、すぐ後に、それで最善なのだとわかる出来事ばかりなのです。

その繰り返しが、まるで人生そのものだと思いました。

起こったことをこれが最善だとしたらととらえ、「よかった」と思えるように動く。

起こったことにとらわれることなく、今したらよいと思うことにだけ集中する。

するとすべてが最善に変わる。

出発前から帰るまでの4日間くらい、

人生を「よかった」にするためのコツを学ぶ集中レッスンだったような気がします。

アクシデントは頻発したけれど、何も問題はない。困ったことは何も起こっていない。

ツアーならではの楽しさや可能性も発見できて、うれしかったです。

予定通りに行かなかった分、ご参集のみなさまにはご迷惑をおかけしたことも多々あったと思いますが、

それも含めてすべて妙法(必然)なのですね~。

 

1日目は、講師のお話を中心とするセミナーの後、

19時から21時近くまで、正式参拝と、企業奉納と、発アカ講師でありレイキギタリストであるKENさん(杉本健さん)によるヒーリングギターライブ奉納(こと葉MC)があり、この1日だけで大変満足しておりました。

特別講師のお話は、内容はもちろんですが、そのあり方が勉強になることばかり。

これについてはもっと書きたいのですが、それは別の機会に。

s-640-DSC_8349.jpg

s-640-DSC_8344.jpg

(KENさんによるヒーリングギター奉納は、天河のエネルギーと調和して本当にすばらしかったです。号泣続出。癒されましたね~!! 夜の能舞台は幽玄そのものでした)

 

2日目のおんだ祭参加では、正式参拝に続き、こちらでも玉串奉奠をさせていただきました。

s-640-DSC_8516.jpg

(こと葉の左隣が宮司様、その隣が禰宜様です。写真サイズがなぜか不揃いに…。笑)

 

発アカのヒーラーさんたちの早乙女奉仕の姿がかわいらしくてなごみました。^^

おんだ祭は、神田に田植えをする芽生えの神事。

s-640-DSC_8388.jpg

(この日に合わせて奉納された真新しい衣装)

s-640-DSC_8460.jpg

(拝殿前にて。綱の上部に見えるのが神社のシンボルである五十鈴)

 

s-640-DSC_8607.jpg

s-640-DSC_8635.jpg

 

個人的に深い感動をいただいたのは、神戸市立兵庫商業高校の生徒さん(龍獅團)によって奉納された龍と獅子の舞い。

自分のしていることに誇りと喜びを持っている表情が、あまりにも美しくて、滂沱の涙でした。

ハレの日に、人のために一生懸命に舞う姿。その背景に見えるケの日の地味な練習の積み重ね。

現役の高校生(&卒業生)に学ばせてもらい、私自身の今後やっていくべきことが明確になりました。

 


(長文のため次の記事に続きます)







最終更新日  2012/05/29 01:40:12 PM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.