3660584 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レイキなエッセイスト矢尾こと葉がお届けする愛と笑いのメッセージ。【日記カフェ**ホトケとわたし**】

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

バックナンバー

2017/08/02
XML
●【ご報告】宮島・厳島神社日帰りリトリート
 
 
 
こと葉です。
 
2017年7月20日、輝くような晴天の元、
 
「宮島・厳島神社日帰りリトリート」に出かけてまいりました♪
 
ミラクル多発で楽しかったので、簡単にご報告です。
 
 








厳島神社は、海の中に立つ大鳥居が有名な、平家ゆかりの世界遺産。
 
私にとっては、20代半ば、
 
ライターになって初めて一人で任された仕事がここでの取材だったので、
 
感慨深い場所の一つです。
 
それ以来、家族と行ったりホトケさんとふたりで行ったり。
 
四季折々の良さがあります。
 
 
 
 
発芽*レイキアカデミーのレイキヒーラーさんたちをお連れして行っていた、
 
パワスポ部(パワースポット部)活動の一環として訪れたのは2度くらい。
 
2011年は震災の直後のタイミングで、
 
真剣に平和を祈る気持ちと、
 
そこに吹く風のさわやかさとの間にギャップがあって、
 
なんとも言えない心地を味わいました。
 
 
 
正直に言うと、本当のところ、私はまだ
 
厳島神社の本質的な魅力には気づけていないような気がします。
 
本当の顔は、まだ見せてもらえていないような。
 
そんな気がするのです。
 
 
 
今度赴くときは、いつもの方法ではなくて、
 
別の形で参拝しよう。
 
そう決意した今回でした。
 
 
 
 
 
 
 
日帰りで厳島神社リトリートをするなら、
 
いくつかのプランが考えられます。
 
厳島神社は港からすぐなので、あとはどこをめぐるかですね。
 
 
1)弘法大師伝説のある弥山に登る
 
2)ダライ・ラマ14世縁のお寺である大聖院へ行く
 
3)新しくなった宮島水族館に行く
 
4)紅葉谷公園に行く
 
 
 
紅葉の美しい季節は、紅葉谷公園に足を運ぶのですが、
 
今回は7月、晴天、しかも気温は34度ほど。
 
大聖院ルートに決定です。
 
 
 
 
今回はご一緒する人数が少なかったので、
 
昼食の店の予約も入れずに飛び込みでしたが、
 
結果的にはこれで大丈夫でした♪
 
 
 
 





季節のよいときは、名物のあなご飯弁当などを買って、
 
外で食べるのも気持ちがいいです。
 
海を見ながらとか、
 
お寺の境内でとか、公園でとか。
 
 
 
 
ただ、宮島の鹿たちはかなりお弁当を狙ってくるので、
 
落ち着いて食べられる場所を探すのが大変かもしれません。
 
小さい子が泣き出したりするくらい、近づいてきます。^^
 
 
 


 
 
 
そして、厳島神社は海岸に立っていて、
 
お社の回廊は海に浮かぶ龍の形とも言われ、
 
海を眺めながらその朱色の回廊を歩くのが楽しいのですが、
 
なにしろ暑い・寒いがダイレクト。
 
なので、どこか室内で休憩することを念頭に入れたプランがイイと思います。
 
 

 
今回は、ちょうど見つけた和風のカフェでランチをしたのが、
 
涼がとれて疲れもとれて一石二鳥でした。
 
 
 





 
そして、今回同行のみなさまに教えていただいて、
 
行ったギャラリーカフェがすばらしくて!
 
 







町屋通りにある「ぎゃらりぃ宮郷」さん。
 
ここでなんと、思いがけず発アカ認定レイキヒーラーのAちゃんと再会!!
 




 
「こと葉さーん! どうしたんですか?!」
 
「Aちゃん!! 私リトリートで来てるのー!!」
 
 
出合い頭にがっちりハグ(笑)。
 
一緒にここ厳島神社のパワスポツアーをご一緒したこともあるAちゃんと驚きの出合いがあっただ
けでも驚きですが、
 
彼女がギャラリーでこの日から6日間、作品を出展していたテーマが、
 
フラワー・オブ・ライフ。
 
 
 
すべての図形の源ともいわれる、
 
神聖幾何学の図形です。
 
 
 
ご一緒したヒーラーさんたちがずっと話題にしていたのも、
 
このフラワー・オブ・ライフ。
 
シンクロを感じました。
 
 
 
 
ギャラリーのカフェがまた雰囲気が抜群で。
 
私たちのリトリートのコンプリーション(完了)の儀式にふさわしい場所と道具が用意されていました。
 
 






道具というのは、Aちゃんほか、作品展の方々が用意してくださっていた、
 
フラワー・オブ・ライフの図形の塗り絵を見つけたのです♪
 
 
 
 
フラワー・オブ・ライフって、
 
中心から同心円状に広がる曼荼羅ですよね。
 
大聖院には、チベットのお坊さんたちが作った美しい曼荼羅砂絵が展示されています。
 
 
そして、私は曼荼羅塗り絵が大好き。
 
 
 
レイキカウンセラー(R)養成講座には、
 
曼荼羅塗り絵の読み解き(リーディング)方法が盛り込まれています。
 
 
 
そして、ご一緒していたメンバーは、全員、
 
レイキカウンセラー(R)。
 
 
 
となれば、やるしかないよね☆
 
 
 
 
 
 
 
 
おあつらえ向きに用意されていた色鉛筆を借用し、
 
 
みんなで塗り絵をして、
 
 
出来上がった作品についてリーディングの交換(しあいっこ)をしました♪
 
 
10センチ四方なので、出来上がるのも早いし、
 
本当にベストでした。
 
 
 
 
リーディングの内容の中には、
 
厳島神社の神様が与えてくれていることや、メッセージなども、
 
自然に盛り込まれるし、
 
自分自身が塗った塗り絵を見て感じることも、
 
そうした見えない領域からのサインやヒントを受け取っています。
 
 
 
曼荼羅塗り絵の中には、
 
過去、現在、未来、
 
そのすべてが現れるのですよ~。
 
楽しいよね~。
 
 
 
 
おかげさまでみんなで塗り絵を囲んで過ごした時間は、
 
リトリートのクライマックスを、
 
美しくカラフルに彩ってくれました。
 
 
 
 
実はこの日、
 
宮島へ向かう電車の中では少し体調が優れなかったのですが
 
(念のためにかけていたアラームが聞こえないくらい寝落ちしていました)、
 
ヒーラーさんたちに会うと途端に元気になれたのです。
 
やっぱりレイキとレイキヒーラーはすごいんだよな。
 
 
 
ヒーラーが集まると本当に最善になるんです。
 
最善しか起こらない。
 
集まるメンバーのレイキへの信頼感が高ければ高いほど、
 
「よかったね」しかそこには広がらないから、
 
説明はできないけれど、レイキはミラクルなんですよね。
 
 
 
この日は福岡から新幹線できていた参加者さんたちみんなが、
 
無事に帰途につけ、
 
私も一日を元気に過ごせてほっとしました。
 
 
 
ちなみにAさんとは後日広島市内でお会いして、
 
5年ぶりの話に花を咲かせることもできて。
 
レイキを始めてから、
 
人に恵まれ続けていることにしみじみとしました。
 
 
 
 
 
オバマ大統領が広島の平和記念公園を訪れた影響なのか、
 
宮島もこれまで見た中で一番、海外からの観光客が目立ちました。
 
 
カップルの男性が私たちの記念写真を撮ってくれたりもして、
 
親切に感激。
 



 
 
お礼代わりに、大聖院の地下の戒壇めぐりを、
 
女性二人連れの旅行者にご案内しました。
 
 



 
 
 
ここの戒壇巡りはミステリアスだし、
 
仏さまたちが美しいし、
 
エンタメ感いっぱいなんですよね~。
 
 
 
真っ暗だし、日本語以外の解説がないので、
 
案内がないと地下までは行けないですよね、きっと。
 
 
私は英語はからっきしなので、
 
片言と身振り手振りですが、
 
どうしても教えてあげたいし、紹介したいんですよね~。
 
せっかくここまで来てるんだから!!
 
 
 
 
大聖院の好きなところは、
 
やや情報量多すぎるなってくらい、
 
お寺の面白さ全部入りみたいなところ。
 
金ピカの弥勒様、
 
チベットの曼荼羅砂絵、
 
ほかにもイロイロ楽しめます。
 
 
 
ここにダライ・ラマ法王が度々来られていると思うだけでも、
 
なんだか気持ちがよくなるし、
 
高台なので、海を臨む眺めも最高です。
 
 


 
ちなみに、
 
海に浮かぶ大鳥居を間近で見たい場合は、
 
あらかじめ厳島神社のホームページにアクセスして、
 
満潮と干潮の時刻を調べておくことをお勧めします。
 
大鳥居へ船で接近することもできますので。
 
 
 


 
 
 
今回、私たちは歩いて、鳥居の真下まで行きました♪
 
やわらかな浜を歩いていくのも、なんだか楽しいし、
 
磯の香りが夏気分をさらに高めてくれます。
 
そして、真下から見ると、その大きさと高さに驚きます。
 
どこよりも鳥居の真下が心地よく、
 
何とも言えないいい風が吹いていました。
 
 
 
 
神様の通り道なんだね~。
 
 
 
子どもたちがきゃっきゃとはしゃいでいて、
  
女性たちがにぎやかに自撮りをしていて、
 
カップルはふたりで寄り添っていて、
 
一人でカメラ越しに鳥居と向き合う人がいて。
 
 
 
まるで赤い大鳥居が神様の脚だとすると、
 
その太い足元で思い思いに楽しんでいるさまざまな国籍の老若男女がいるみたいで、
 
私はそのときこの日一番、平和を強く感じました。
 
 
 
 
 
 
 
私の曼荼羅塗り絵(フラワー・オブ・ライフ)です。

(写真の縦横が思い通りにまいりませんっ)


 
 
 
 
 
タイトルは「水紋」。

 
“我を薄めて人と重なり合い、協力し合えば、

 

今までとは異なる美しさを人生に奏でられる。


そしてそれは個が失われることではなく、


むしろ周りの人を輝かせ、生かすことになる。

 

魅力になる。”
 
 
 
曼荼羅からのメッセージを、自分ではこのように受け取りました。
 
 
 
 
 
 
厳島神社で引いたおみくじは大吉。

“思うこと、願うこと、かなわずと言うことなし、

よき種をまきて豊年にあえるがごとし”

と、すばらしきよき予兆をいただきました。
 
 
 
 
 
きっと写真を縦横自由に操れる日も遠くないでしょう。

 
 
 
 
以上現場からこと葉withディアがお伝えしました。




愛と感謝を込めて。





★お問い合わせやご連絡は、
発芽*レイキアカデミーのホームページからどうぞよろしくお願いいたします♪
 
 
わたくしこと葉も、この7月よりレイキセミナーの担当に復帰して、
初めての方にレイキの魅力をお伝えいたします♪
直近では、8月5日土曜に、
東京国立の新スタジオ
Hatsuga Retreat Studio@東京国立
にて、「発芽したい人のレイキセミナー」開催いたします♪
詳細はこちらのページをご覧くださいませ。
 






最終更新日  2017/08/02 11:38:47 PM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.