3170480 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

レイキなエッセイスト矢尾こと葉がお届けする愛と笑いのメッセージ。【日記カフェ**ホトケとわたし**】

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

2018/01/09
XML

●過去生を癒すレイキ織り☆彡織りでコスプレヒーリングを~こと葉の織り作品ナンバー10「人魚の涙」は綿×カシミアで♪~

 

 

 

 

こと葉です♪

 

私ときたら、松の内があけぬうちに、

 

初売りならぬ初織りを楽しんできました!!

 

 

 

ヒーラーさんのYさんとTさんと一緒です♪

 

おふたりとも私からすると織りの先輩です♪

 

夕方から雪が降るかもという寒い日でしたが、

 

朝からお付き合いくださって、本当に感謝しております!!

 

持つべきものは、レイキ友の次に、麻友、そして織り友(オリトモ)です~~♪

 

 

 

そして、織り作品10作目にして、私は新たな地平に到達いたしました♪

(←おおげさ)

 

 

 

 

以前にも、「織り」には絵を描くように自分が出てくる、

 

アートセラピーの要素があると書いたのですが、

 

まさに今回、それを実感しました。

 

 

 

 

織りで、過去生の癒しが起こったのです~。

 

 

 

まずはご覧ください♪

 

 

こと葉の織り作品ナンバー10「人魚の涙」。

 

縦糸黒綿×横糸カシミア、で織りました。

 

s-400CIMG6299.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

縦糸黒綿に対して、横糸カシミアで織るのは、

 

2日目にして3枚目だったのですが、

 

大阪に滞在している間、

 

作品の縮絨(洗って縮ませて完成させるプロセス)ができていなかったので、

 

織った後、どうなるのかがわからないままのチャレンジでした。

 

 

 

 

 

 

 

不安なまま、いい感じになってくれるといいなと、祈るような気持ちでスタート。

 

 

 

織りの始まりは、いつも糸選びからです。

 

縦糸を黒の綿で織ろうと決めたら、

 

それがすでに整経されている織り機を選んで、

 

今度は横糸。

 

横糸は、カシミアの糸棚から何種類でも好きに選ぶことができます。

 

 

 

今日の私の心に、どの色の糸が、きれいに映るだろう。

 

どの糸に、心惹かれるのだろう?

 

 

 

 

黒の縦糸に合わせるので、

 

どのくらい澄んだ色が発色するか、まだ経験がないのでわかりません。

 

 

 

 

でも、なんとなく選ぶのは、海の色。

 

しかも、暗い海の色。

 

 

大好きな明るい南の海ではなくて、

 

寒そうな、曇りの日の海のような、そんな色をセレクトしていく自分がいました。

 

s-400CIMG6289.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(今は冬だし、こんな寒色系の青色メインで織ったら、寒そうな作品になっちゃうよ。

 

それに、私は暖色系の方が顔色がよく見えるから、着るのにこんな色は使わないんだけど…)

 

 

そう思うものの、選ぶ手が止まりません。

 

 

 

 

 

全5回しかない織りのつたない経験からですが、

 

直感による糸選びの手は、止めようがないと知っている私です。

 

手が選ぶのだから、仕方がない。

 

 

 

何本も糸を抱え、

 

暗い海の色になりそうだ…と思いながら、

 

じわじわと織り進めていきました。

 

 

 

 

織り作品ナンバー8で、

 

「縦糸黒綿×横糸カシミアを1本取りでしっかりめに織る」

 

を試していたので、

 

作品ナンバー9と10は、

 

「縦糸黒綿×横糸カシミアを2本取りメインでゆったりふんわり軽く織る」

 

が技術的チャレンジテーマです。

 

理科の実験をするように、縮絨後の変化を見るために、あえてそうしています。

 

 

 

 

スピード面でいうと、

 

糸を2本取りにしたり、

 

ゆったりと隙間を開けてふんわり織るようにすると、

 

糸1本取りにしたり目を詰めてしっかりめに織るよりも、

 

全体の長さを稼ぐことができるというメリットがあります。

 

 

 

 

つい力が入ってしっかりめに織りたくなるところを、

 

あえて力を抜いて「ゆったりふんわり軽く織ってみる」のは、

 

私にとって結構なチャレンジ。

 

「こんな蚊帳みたいなスケスケで大丈夫なの?」というくらい、

 

横糸同士の間隔をあけて織っていきました。

 

 

 

 

 

蚊帳みたい、蚊帳みたい…。

 

 

これで大丈夫かな、大丈夫かな…。

 

 

 

 

 

織っている間、縮絨後の不安がぬぐえません。

 

 

こんなに不安になる性格だったっけ? というくらい。

 

 

 

縮絨前の状態は、こんな感じです。

 

不安になるのもうなずける、透け感ですよね?!

 

 

 

 

s-400DSC_0049.jpgs-400DSC_0051.jpgs-400DSC_0052.jpg

 

 

もちろん、楽しいこともありました。

 

新しく教えてもらった技法で、

 

横糸を長く渡すと波のような模様ができると知って、

 

それを使って、海の波を表現しました。

 

白い毛糸や、水色の明るい毛糸で、波しぶきを表しています。

 

 

s-400CIMG6313.jpg

 

 

 

そして、紫やグレーの混じっている糸を使って、

 

海の底の海藻を表現。

 

黒くも見えるような、暗い海の海藻の色。

 

 

 

s-400CIMG6314.jpg

 

 

途中で、水底に差す、キラキラした光も入れたくなりました。

 

でもラメ入りのカシミア糸が見当たりません。

 

スタッフの方に聞くと、そういう糸は特別で、今は置いていないとのこと。

 

考えて、一部化繊の金銀の細い糸を入れることにしました。

 

 

 

 

 

「化繊の糸は、カシミアと違って縮まないので、

 

縮絨するとぴょこぴょこ飛び出してくることがありますよ」

 

とスタッフさんに教えてもらいましたが、

 

飛び出してもいいや、と決意。

 

 

 

結果、しっかり飛び出してきました(笑)。

 

 

 

仕方がない!!

 

だってどうしても、キラキラも入れておきたかったんだから。

 

s-400CIMG6308.jpg 

 

 

また、自分だけの感覚で色を選ぶと、

 

結果的に面白みが出ないというのも何度かの織りで実感していることです。

 

意外性がないんですね。

 

青系ばかりで統一されていた糸の中に、

 

アクセントを入れたくて、またまた織りの先輩にご相談。

 

すると「きれいな紫はどうですか?」と。

 

紫か~。いいかもしれない!!

 

 

 

 

なのですが、勇気がなくて、結局白と紫の2本取りにしたために、

 

紫がはっきりと発色しませんでした。

 

思い切って紫だけで織る勇気が! 出なかった!!

 

もっと冒険していたら、

 

もっと面白いものになったのかもしれません。

 

おっかなびっくりな性格が出てしまいました。

 

 

s-400CIMG6293.jpg

 

そして織りながら気が付きました。

 

 

これは、私のトラウマにまつわる色だと。

 

 

過去生で沈んだ、海の色だと。

 

 

 

s-400CIMG6311.jpg

 

 

織りながら、何度も頭に浮かんでいた言葉は、

 

「海の藻屑と消えた」という言葉です。

 

 

 

 

 

昔々の大昔?

 

アトランティスの時代、

 

大陸が沈むタイミングに遭遇した私は、

 

人魚と小動物に分かれて、逃げ延びようとしたらしい。

 

 

 

シャスタでヒーリングセッションを受けたとき、

 

現地のヒーラーさんから聞いた話です。

 

 

 

そのとき、小動物の方はおぼれて死んだのだそうです。

 

でも、人魚はどうなったのか、

 

セッションの中ではそれはわかりませんでした。

 

 

 

 

私は子どものころから海がこわくて、

 

特に暗い海はこわくて、

 

何かとてつもなく大きな生き物がその中にいるような気がして、

 

海に入ることそのものを恐れていた時期がありました。

 

 

 

 

人魚の絵を夢中で描いていたこともありました。

 

 

 

 

 

今は特に南の海が大好きで、

 

海も海に入るのも大好きです。

 

 

 

 

 

それで、少し前のことですが、

 

私は、人魚の過去生をレイキでヒーリングしたことがあります。

 

そのとき浮かんだビジョンでは、

 

人魚は母親で、海の中から肩くらいまでを海面に出し、胸に子どもを抱きかかえていました。

 

でもその子どもは、すでに息絶えてしまっているような、

 

そんなシーンでした。

 

 

 

周囲はとても暗い海で、感情として、「嘆き」を感じました。

 

 

 

その過去生をヒーリングしたんですよね。

 

 

 

 

織っている間、

 

これは人魚のときの海を織っているんだなとわかりました。

 

 

 

そして、織った翌日の夜に、気が付いたのです。

 

 

 

これは、コスチュームによるヒーリングなんだって。

 

 

 

 

 

今年は致しませんでしたが、例年、

 

私たちはクリスマス前後にイベントを開催していて、

 

そのときに私はコスプレをするのが定番でした。

 

 

 

 

実は、コスプレには、過去生を癒すという側面があるのです。

 

 

 

 

私の場合は、ネイティブアメリカンだったときのコスプレもしたし、

 

バニーガールにもなったし、

 

妖精にもなったし、

 

デビルにもなりました。

 

 

夫にはエジプトの過去生があったので、

 

ファラオとクレオパトラのコスプレもしました。

 

 

 

 

 

2017年は、コスプレのイベントをしなかったけれど、

 

そうやって1年に一度はコスチュームプレイによって過去生を癒してきた流れの中に、この織りはあって。

 

 

 

 

この冬は、

 

人魚のときの過去生を癒すタイミングだったのだとわかったのです。

 

 

 

 

そういえば、次するなら人魚のコスプレをしたいと、思っていたんですよね、私。

 

すっかり忘れていましたけど。

 

 

 

 

 

過去生にまつわるファッションをして、

 

それで楽しい時間、すばらしい時間を過ごすことによって、

 

癒される。

 

それがコスプレヒーリング。

 

 

 

 

それが織りでできるのですね。

 

織り作品を織ること&身に付けることによって、過去生を癒すことができる。

 

 

 

 

私の場合は、

 

織っている最中に、暗い海の感じに、不安という感情を味わいました。

 

感情の浄化です。

 

 

 

 

そして、縮絨をしたら、

 

思っていたよりもずっと作品がよくなりました。

 

縦糸の黒い色が、

 

起毛した横糸のふんわり感によって隠れて、

 

優しくてやわらかい印象になり、

 

手触りも心地よく、安らいだ雰囲気になったのです。

 

 

 

 

その作品の変身によって、成功体験をすることができました。

 

大きな喜びがありました。

 

 

 

 

なんだ、暗い海も、なかなかいいじゃないと。

 

暗い海=暗い海の体験→なかなかいい

 

 

単純ですが、そういう変換がなされているのです。

 

 

 

レイキヒーラーである私が織っているので、

 

レイキの手で織られた作品には、

 

毛糸と一緒に当然レイキが織られています。

 

 

 

レイキ入りのショールです。

 

s-400CIMG6295.jpg

 

 

これから、「人魚の涙」と名付けたこのレイキ織り作品を身に付けて、

 

「なかなかいいじゃない」「似合うわ」「いいね」という体験を重ねていけば、

 

心・体・魂すべてが癒され、

 

人魚のときの過去生のつらさを乗り越えて、前に進めるのだと思います。

 

 

 

 

 

 

海でおぼれて死んだ過去生のある人は、

 

たくさんいらっしゃると思ったので、

 

そういう方々のこともみんな、

 

この作品を通して一緒にヒーリングするつもりで織りました。

 

 

 

出来上がりを首に巻くと、

 

ふんわりして、軽くって、とってもいい感じなんです!!!

 

やるな、綿×カシミア!!!

 

 

 

 

 

 

過去生を癒すレイキ織り♪

 

 

今後、流行るかもしれません~(私の界隈で)!

 

 

 

愛と感謝を込めて。

 

※レイキで行う過去生ヒーリングは、大阪1月27日土曜のスキルアップ講座にて!発アカ認定ヒーラーさん対象講座です! 「大阪:レイキヒーリングスキルアップ講座(単発)」(テーマ:過去生ヒーリング)

 

 

矢尾こと葉

s-400P1310553.jpg

 
 
 
 
★お問い合わせやお申込み、ご連絡は、
発芽*レイキアカデミーのホームページからどうぞよろしくお願いいたします♪
 
 
 
★日程や開催時間等の確認は、
各集まりへのリンクが貼られている
セミナー・イベントカレンダーからお願いします♪
 
s-400レイキセミナーkotoha講師.jpg 
 
■発芽したい人のレイキセミナー(1日でレイキヒーラーに!)
レイキヒーラーになるための「発芽したい人のレイキセミナー」は、東京ではこと葉担当で開催。
大阪では塩田美子&奥田みさよ講師ペア担当またはこと葉担当で行います。
日程リクエストによる開催も受付中ですので、本気でレイキヒーラーになりたい方はどうぞご相談くださいませ!   
 
 
感じるレイキ練習会&体験会(レイキに自信&実感アップ!)
 
ヒーラーになったばかりの方、自己ヒーリングができていなくてもまったく問題ありませんので、ぜひ復習やモチベーションアップのためにいらしてくださいね。
体験希望の方も大歓迎です。レイキに関心があって、身に付けたいなという気持ちのある方に来ていただけるとうれしいです。なおこの集まりは女性限定です。 
 
 
レイキティーチャー研修(リクエスト受付)
 
発アカの認定レイキヒーラーさん対象。レイキティーチャーコースの受講条件を満たしていない方も、希望の場合はぜひご相談くださいね。
 
 
レイキヒーリングスキルアップ講座(リクエスト受付)
  
発アカの認定レイキヒーラーさん対象。テーマ別にレイキを楽しく使って目的を達成できます。インナーチャイルド、ご先祖ヒーリング、ガイドとの対話、願望実現などメニュー豊富です。
 
■朱鳥京 特別個人セッション
詳細
申込
※このセッションを東京で受けたい方は、日程をリクエストするという形で、上記のフォームを利用してご連絡くださいませ。
 
 
<近々の予定> 
★1月25日(木)大阪 発芽したい人のレイキセミナー (大阪在住講師担当) 
★1月27日(土)「大阪:レイキヒーリングスキルアップ講座(単発)」(テーマ:過去生ヒーリング)
★1月28日(日)大阪 発芽したい人のレイキセミナー
★1月29日(月)大阪 感じるレイキ練習会&体験会
★2月11日(日)東京 発芽したい人のレイキセミナー  
s-4001504356633590.jpg   

 

 







最終更新日  2018/01/09 09:36:52 PM
コメント(0) | コメントを書く

日記/記事の投稿

コメント新着


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.