3660162 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レイキなエッセイスト矢尾こと葉がお届けする愛と笑いのメッセージ。【日記カフェ**ホトケとわたし**】

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

バックナンバー

2019/06/17
XML
カテゴリ:天河神社・天川村
☆============================☆

エッセイストでレイキカウンセラー🄬の矢尾こと葉です。
東京国立と大阪福島を拠点に、たましいの発芽を応援中!!
夫のひろあきさんとつくっているHatsuga Retreat Studioは、
東京は庭付き一軒家スタイル。大阪はマンションスタイルです。
レイキ(外気功)教室を中心とした愛と癒しの自己成長スクールで、
どちらもナチュラルライフショップを併設しています。
宇宙エネルギーを使い、自己を癒すと、すべての思いは叶います。
ぜひぜひ遊び&癒し&学び&休み&体験にお越しください♪♪♪
最新文庫『ワクワクしながら「天職」にであう!』発売中です!

発芽*レイキアカデミーHP(東京国立・大阪福島 予約制)
スクールの予定&予約カレンダー (お申込みフォームへもリンクします)
矢尾こと葉 ブログ(最新情報はすべてこちらでお知らせ中)

☆============================☆


●路線バス1泊2日で巡る天河弁財天~洞川・蛇の倉七尾山登拝~♪前編




こと葉です♪

今月の天河神社月参りは、初めての試みにトライしました♪、

初めての民宿に宿泊し、初めてのルートで滞在を楽しみまして…。

すっっっごくよかったので、シェアしたいと思います。

このルートはとっておき!






題して…

ψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψ

路線バス1泊2日で巡る
天河弁財天~洞川・蛇の倉七尾山登拝~神秘の岩屋ルート♪

ψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψ


(昔の仕事で観光ガイドブックをつくっていたのを思い出すノリ♪)




天河大弁財天社(天河神社)前に停まるバスは、朝・昼・夕の1日3本!

今月の私、前の日は福岡出張をしていたので、

朝早くのバスは断念です。

近鉄吉野線下市口駅から、13時20分発の奈良交通バスに乗り込んで、

14時23分に天河神社前に到着!

品のよい赤い鳥居にワクワクが高まります!!




お宿は…、一人旅なら、「民宿和ちゃん」がおすすめです。

一人で1泊2食付きとなると、他の民宿さんでは敬遠されてしまうかも…。

その点、「民宿和ちゃん」は、お一人様をウエルカムしてくださいます。

もちろん、素泊まりもできます。

複数やグループなら、他の民宿の選択肢もありますよ!

(壁で区切られた空間が希望で、ベッドがよろしければ、ペンションミルキーウエイさんへ♪)




せっかくですから、神社から徒歩1分ほどの民宿に、

大きな荷物を置かせてもらって、

身軽になって天河神社を参拝&散策しましょう。




(なお、「天河神社前」バス停より10分ほど手前にある「天川川合」バス停まで、

お宿の方に迎えに来ていただけるようなら、

もっとバスの本数があるので選択肢が広がります!)




ひそかに静かに参拝するのが好きな方もいらっしゃるでしょう。

その上で、もしも初めて行く方なら、

ご祈祷か正式参拝を社務所で申し込むのがおすすめ!



なぜなら…。

ご祈祷か正式参拝の場合のみ、檜造りの美しい拝殿で昇殿できるのです!!

そして、この階段を登ることに大きな意味があるのです!!

階段の地下に埋まっている大きな石、そして洞窟…。

それが、この拝殿のある琵琶山最高のパワーの場所だから!!




琵琶山の奥深くに存在する洞窟は、

奈良の知る人ぞ知るパワースポットとして知られる玉置神社とつながっていて、

「男」の玉置神社から、「女」の天河神社へとエネルギーが流れ込み、

ここで融合されるパワーがすごいのだという噂です。




多分この情報だけでも、

行きたくなってお尻がむずむずする方もおられることでしょう。^^




個人で自由に参拝する形ですと、

玉砂利のエリアでのお参りとなり、昇殿ができません。

せっかくなら、階段を登らせてもらって、そのエネルギーの恩恵を受けてほしい…。

ですから、ご祈祷か正式参拝、となるわけです。




ご祈祷か正式参拝。

どちらも、玉串奏上があるので、肌の露出を控えられるよう、

羽織や上着があるといいですね。

当日では心配だという方は、

あらかじめ神社に電話をして、予約をしておくとよいと思います。




社務所で、ご祈祷の内容を書く用紙のご用意があります。

なので、15時くらいに予約をお願いすれば、

バスを降りてから十分余裕があるのではないでしょうか。

ちなみにトイレは、駐車場エリアにありますよ!




天河神社のご祈祷は、

神職さんが唱える祝詞のことだまのパワーがすごいのと、

昇殿したときの場のエネルギーの清らかさがすごいので、

かなりのエネルギーワークです!!

(ヒーリングが起こっちゃうよってことです)




いつも涙が出ます。

ありがたくて、うわっとこみ上げて、泣けてしまうのです。




正式参拝やご祈祷を受ける際には、

ご神職が祝詞をあげてくださる他、

弁財天さまの御真言
「おん そらそば ていえい そわか」

弘法大師さまの御真言
「南無大師遍照金剛(なむだいしへんじょうこんごう)」

役行者さまの御真言
「南無神変大菩薩(なむじんべんだいぼさつ)」

などを唱え上げることがあります。




ご神職の導きに合わせて、

ご自身でも一緒に唱和できたらいいですよね~。

なにしろすごく気持ちいい!!




そのために、よかったら、

社務所で「神拝詞(しんぱいし)」を求めてください。

一冊200円程度で、携帯しやすく、これはすこぶる便利です。

天河神社のご神事でよく登場する御真言はもちろんのこと、

大祓の祝詞や、般若心経も書いてありますし!

本気の参拝の必須アイテムかと♪

お値打ちですよ!




そして、感動のご祈祷または正式参拝後…。

一休みしたいなら、いったん斎庭を出て、

近くにカフェおおとりや、カフェnayaがあります。

どちらもおすすめ。

お食事したいならカフェおおとり。喫茶ならどちらでも可能です。

カフェおおとりさんはテーブルで、

カフェnayaさんは畳の間とテーブル席のスペース両方があります。



お店の人とちょっとした言葉を交わしたりするのも、旅の醍醐味ですよねえ。

同じ目的の参拝客と知り合って、情報交換するのも楽しいですよね。





赤い鳥居の正面にあるのが、

来迎院さん。お寺です。

住職さんはおられません。

ここの巨樹の大イチョウ、すばらしいです。

その奥に阿字観さんがあります。

弘法大師御手植えの大イチョウだそうです。

ゼロ磁場ともいわれ、ここでパワーを感じる人も多数。



私は来迎院さんのお地蔵様や、供養塔も好きです♪

ここでは般若心経を唱えています。




そして、もう一か所、ぜひ訪れてほしいのは、禊殿です。

翌朝でもいいですが、必ず行っていただきたい!

天河神社の鳥居からなら、歩いて10分かからないくらい。

民宿和ちゃんからなら、歩いてそうだな5分くらいですかね。

宿の奥さんに訊けば道を教えてくれますし、

ルートは単純です。



二手に分かれる道を、

天川温泉のほうでなく、天の川沿いを歩いていくと、行きどまりが禊殿です。














禊殿での過ごし方はおまかせ~ですが、

川沿いに、ステキなテーブル&チェアがあるので、

禊殿専用駐車場の傍を探してみてくださいね。






紅葉の下で、なんともいえないときの流れがあります。

ここから眺める天の川は、ずっと眺めていたいような風情です。



禊殿の場そのものがとてもパワフルなので、

十分に時間を過ごしてください。

ただしトイレがないので、その点は要注意!



禊殿から、現在工事をしている谷口神社のほうまで足を延ばされるのもいいかもしれません。

マニアックですが…。

この禊殿周辺のエリアでは、柿坂宮司様と遭遇することもありますよ!!


静かで清く、すばらしい場所です。




おっとそろそろ温泉タイムでしょうか。

神社から歩いてすぐの天川温泉へ。

こぢんまりとしていて、いい感じです。

露天風呂がとても心地よいですよ!!



入湯料は600円。

タオルは持参がいいかも。100円で購入になります。

休憩室が畳で広いので、

ここで天河ゆかりの本をよんだり、

リラックスして過ごすのもおすすめです。




そして、お宿でお夕飯をいただいて…。

素泊まりの方はもしくは持参した食べ物をお部屋でいただいて…。




夜です!!



天河神社の真骨頂は夜じゃないの?!

神社周辺の坪野内エリアに泊まっていて、

瞑想しないなんてもったいないです!




静かに、拝殿へレッツゴー!!

一人きりで弁財天さまとご対面…。

ぜいたくで途方もない体験ができますよ。




翌朝は、6時45分くらいに拝殿前へ集合されると、、

神職さんによる朝のお勤めに参加することができます。

清らか!!

ものすごくイイ!!

もちろん、神拝詞を忘れずに…。



メイクなんてしていなくても誰も気にしないから、

朝拝にはぜひ参加されることをおすすめします。

半野外のため冷えるので、羽織はあった方がよいです。





続く…




<発芽*大阪 7月予定>


7月12日(金)【大阪:レイキカウンセラー(R)養成講座(4)】
10時~17時30分


7月15日(月祝)【大阪:発芽したい人のレイキセミナー】
12時~19時
http://www.hatsuga-reiki.jp/category/1265966.html


7月19日(金)【大阪:レイキヒーリングスキルアップ講座】
テーマは「男性性と女性性の癒し1」/13時~17時
http://www.hatsuga-reiki.jp/category/2043636.html


7月20日(土)【大阪:レイキヒーリングスキルアップ講座】
テーマは「男性性と女性性の癒し2」/13時~17時
http://www.hatsuga-reiki.jp/category/2043636.html


7月21日(日)【京都:鞍馬山レイキ瞑想ツアー】
11時叡山電鉄鞍馬口駅改札集合、16時ごろ解散予定
http://www.hatsuga-reiki.jp/category/2043831.html


7月22日(月)【大阪:感じるレイキ練習会&体験会】14時~17時
http://www.hatsuga-reiki.jp/category/1265967.html



<発芽*福岡 7・8月予定!>


7月13日(土)【福岡:レイキカウンセラー(R)養成講座(5)】
10時~17時30分


7月14日(日)【福岡:レイキヒーリングスキルアップ講座】
テーマ別にレイキを深める講座/単発/この日のテーマは「家系を癒す ご先祖ヒーリング」です/
13時~17時/会場:博多市のレンタルスペース/講師:矢尾こと葉/定員8名様
http://www.hatsuga-reiki.jp/category/2043636.html


8月10日(土)【福岡:レイキカウンセラー(R)養成講座(6了)】
10時~17時30分


8月11日(日)【福岡:ペンデュラムの使い方ミニ講座】
10時~12時/会場:博多駅近くのレンタルスペース/講師:矢尾寛明/参加費3,100円
http://www.hatsuga-reiki.jp/article/15261741.html


8月11日(日)【福岡:セルフラブワークショップ】
13時~18時/会場:博多駅近くのレンタルスペース/講師:矢尾こと葉、矢尾寛明/定員:8名様
http://www.hatsuga-reiki.jp/category/2095871.html




s-400P1310553.jpg

 
 
 
 
★お問い合わせやお申込み、ご連絡は、
発芽*レイキアカデミーのホームページからどうぞよろしくお願いいたします♪
 
 
 
★日程や開催時間等の確認は、
各集まりへのリンクが貼られている
セミナー・イベントカレンダーからお願いします♪
 
s-400レイキセミナーkotoha講師.jpg 
 
■発芽したい人のレイキセミナー(1日でレイキヒーラーに!)
レイキヒーラーになるための「発芽したい人のレイキセミナー」は、現在、東京、大阪で矢尾こと葉担当で開催。
リクエストにより大阪では塩田美子&奥田みさよ講師ペアが担当することも可能です。
日程リクエストによる開催も受付中ですので、本気でレイキヒーラーになりたい方はどうぞご相談くださいませ!   
 
 
感じるレイキ練習会&体験会(レイキに自信&実感アップ!)
 
ヒーラーになったばかりの方、自己ヒーリングができていなくてもまったく問題ありませんので、ぜひ復習やモチベーションアップのためにいらしてくださいね。
体験希望の方も大歓迎です。レイキに関心があって、身に付けたいなという気持ちのある方に来ていただけるとうれしいです。なおこの集まりは女性限定です。 
 
 
レイキティーチャー研修(リクエスト受付)
 
発アカの認定レイキヒーラーさん対象。レイキティーチャーコースの受講条件を満たしていない方も、希望の場合はぜひご相談くださいね。
 
 
レイキヒーリングスキルアップ講座(リクエスト受付)
  
発アカの認定レイキヒーラーさん対象。テーマ別にレイキを楽しく使って目的を達成できます。インナーチャイルド、ご先祖ヒーリング、ガイドとの対話、願望実現などメニュー豊富です。
 
 




☆============================☆
2018年刊行の文庫本です! ぜひお手に取ってくださいませ!!

『ワクワクしながら「天職」にであう!』(矢尾こと葉著/サンマーク文庫)。




※この本は、2010年8月に単行本として刊行した『天職は身をたすける!』の
新装文庫版となります!!
☆============================☆






最終更新日  2019/07/23 11:40:19 PM
コメント(0) | コメントを書く
[天河神社・天川村] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.