000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レイキなエッセイスト矢尾こと葉がお届けする愛と笑いのメッセージ。【日記カフェ**ホトケとわたし**】

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

バックナンバー

2020/03/15
XML
☆============================☆

エッセイストでレイキカウンセラー🄬の矢尾こと葉です。
東京国立と大阪福島を拠点に、たましいの発芽を応援中!!
夫のひろあきさんとつくっているHatsuga Retreat Studioは、
東京は庭付き一軒家スタイル。大阪はマンションスタイルです。
レイキ(外気功)教室を中心とした愛と癒しの自己成長スクールで、
どちらもナチュラルライフショップを併設しています。
宇宙エネルギーを使い、自己を癒すと、すべての思いは叶います。
ぜひぜひ遊び&癒し&学び&休み&体験にお越しください♪♪♪
最新文庫『ワクワクしながら「天職」にであう!』発売中です!


発芽*レイキアカデミーHP(東京国立・大阪福島 予約制)
スクールの予定&予約カレンダー (お申込みフォームへもリンクします)
矢尾こと葉 ブログ(最新情報はすべてこちらでお知らせ中)

☆============================☆




●レイキの師匠とわたし。



こと葉です。^^

今日は土曜。兄家族と一緒に時間を過ごすことができました。

穏やかな会話や、4歳の姪のはじける笑顔。

幸福そのもの。ありがたいです。

そして今年の初雪を、

兄たちと5人でレストランのガラス越しに眺めることになりました。

3月14日を迎えた紅色のツバキや梅の木に、牡丹雪が舞うように降る光景は、

それはそれは美しく、忘れがたい一コマとなりました。

そもそもはレイキの始祖・岐阜の臼井甕男(うすい・みかお)先生のお墓参りツアーに行く予定にしていた日程でしたが、代わりにこのような豊かな時間をもらっていることに感謝です。

家族がいることを当たり前と思わずに大切にするようにと、教えてもらえました。

臼井甕男先生、ありがとうございます。







そして、

今日は私たち夫婦の直接のレイキの師匠・ゆみこままりん(島本由美子先生)の思い出を書きます。

ままりん。私たちのレイキの母です。

ままりんが亡くなったのは2005年のこと。

私たちは、ままりんが光の世界に旅立ったことをきっかけに、

レイキを仕事として行う道に入りました。



なぜかって?

先生が亡くなってから、毎日のように登場して(笑)、「ふたりでレイキセミナーをしてください」と再三おっしゃったからです。

そんなことあるのって思いますか? それとも、よくあることだよね…ですか?

この出来事は、私たちふたりにとって、とても唐突でした。

それまで、ほとんど霊感らしいものがあるって感じたことのない、自分たちでしたから。




不思議なことに毎日毎日生活の中でままりんの気配を感じ、

そのメッセージを感じていながらも、

私たち夫婦は、先生からのメッセージを拒絶していました。

嫌いだとか、ましてはこわいとか、そういう感じは欠片もありません。

理由は、先生は勉強家で読書家で、知識が豊富で人望もあって、まさにレイキを教えるのにふさわしいと思える人だったから。私たちはふたりとも、自分たちと先生が同じようなことができるとは到底思えなかったからです。

だから、レイキティーチャーの勉強をさせてもらっていたものの、

自分たちにレイキを教える仕事なんて、

「無理だよねーーーーッ!」

「ねーーーーーーっ!」

と顔を見合わせて、今思えばとても軽く受け止めてしまっていたのでした。




このエピソードを昨年、ある感じる力の高い人に話したら、

「ああ。レイキの先生は後任の人が見つかったから、あちらに行ったのに、あなた方が仕事を始めないから、大変だったのですね」

と言われました。

それで改めて、「そうか、そうだったんだ。私がごねたせいで、迷惑かけたんだ。先生ごめんなさいね」と改めて思った経緯があります。

結局のところ、強制的に前の仕事をストップさせられるようにして、この道へ。

決意せざるを得ない出来事が起こったのは、師匠が亡くなって半年後のことです。




2006年1月から夫婦でレイキの仕事を始めてからも、師匠ままりんからの手厚いサポートがありました。

当時の自分としては不思議でしたが、レイキセミナーの際に、テキストを前にして話し始めると、自分の声色が変わって落ち着いて凛としたものになり、しかも口が勝手にすごくイイコトを言っているんですよね。

目もなぜか開いていられなくて。セミナーのときは、ほとんど半眼で話していました。

毎回毎回、セミナーが始まると普段と全然違う自分になっていて、講師業なんてしたこともない自分なのにそれは堂々と話していたのです。あれはタブン先生が乗りうつ…失礼、私をうまいこと使って、レイキセミナーを手伝ってくれていたのだと思います。

先生は、講演家でもあったので。

そうやって、霊界からの手取り足取りの指導があって、よちよち歩きでスタートしたのが当時の自分たちでした。




2020年の今、私たちの東京スタジオには、

ままりんから受け継いだ蔵書が一部あります。

ままりんが亡くなってから数年が経過した頃、

旦那様から連絡をもらってご自宅を訪ねた際に、読書家だったままりんの本が、

まだ残っているんだよねという話になったのです。




私は本が大好きだから、しかもままりんの持っていた本なんて、

絶対にそのままにはできないと思い、即決で引き取らせてもらいました。

「いいよ、めぼしいものはもう娘たちが持って行った後だから、なんでも好きにして」

そう言われて、段ボール箱7箱分の本を、車のトランクに詰めて運び、「ままりん文庫」と名付け、日の目を見られる日までと倉庫へ保管。

できれば解体せずにすべて持っていたかったのですが、今のスタジオへ移転した際に、

スペースの関係でほとんどを手放さざるを得ず、ほんの一部を手元に残しました。




おもしろいのは、私自身が購入して持っていたのと同じ本をままりんも持っていて、

同じ本が2冊お揃いであるのです。そういうタイトルが何冊もあるのです。

被っているのは、精神世界の世界的名著がほとんど。

ままりんと私の人生で重なっていたのは、2003年11月の出会いから別れまでの1年半。

今では夢のようにも感じるその期間の重なりを、

雄弁に知らせてくれるのが、2冊の同じタイトルの本たちです。



そんな、当時の私でも手に取れるような一般的な本のほかに、非常にマニアックな、知る人ぞ知る霊的進化についての本が数多く並びます。

そして、私の興味と全くかすることのないままりん文庫独自のラインナップは、

右脳教育(子育て)、夫婦問題、占星術、フラワーレメディ、オーラソーマ、そして死後世界について。

師匠が、人生のどんなテーマに取り組んでいたのかが垣間見えるように知らせてくれる蔵書たち。

晩年、師匠が死と向き合ったことが知れる、ラインナップ。

胸が痛まないとは言いません。

私には、肉体の別れをさみしく思う気持ちが、まだ残っているから。

そして、悲しみながらも、

大切な人の死をお祝いできる自分にしてくれたのは師匠です。



私は、師匠の後を追いかけているのだな。

自分なりの成長を遂げながら。

本棚の前に立つと、呼びかけを感じます。

魔法の書が、レイキの師匠から、そして会ったことのない師匠たちから受け継がれ、

今私の手元にやってきています。




私は、誰かにとってそのような魔法の書を残したい。

そして、魔法の書の管理をしていきたいのです。

シャスタの地下都市テロスにある巨大図書館の司書ミコスさんのことが気になります。

近いうちにコンタクトしてみようと思います♪



振り返ると、私が2003年にままりんからレイキ伝授を受けた日、

私が伝授中に受け取ったヴィジョンの中に、

ままりんが本を出版していて、それを私がお祝いしているというイメージがありました。



レイキヒーラーとなってから、しばらくたち、私は自分が本を書きたいと念願していたことを思い出します。それが子どものころからの夢であったことを思い出したのです。

そして、2005年6月に私の処女作が出版され、

同じ2005年にままりんは光になり、

2007年、そして2008年と、私は、立て続けにレイキの本を書いて、出版します。

その内容のほとんどすべてが、ままりんから教わったものでした。



偶然などはないから、

師匠と私の出会いは、計画されていたものだったのだと思います。



もう泣いちゃう。

師匠に感謝しかありません。



私にレイキを教えてくれてありがとう。

私にレイキティーチャーという道を与えてくれてありがとう。

私に本を書く夢をかなえさせてくれてありがとう。

私に人生における大事なことを教えてくれた師匠。

本当にありがとうございます。

イロイロてこずらせてばかりの弟子ですが、愛してくれてありがとう。

これからも愛してください。

私も愛しています。



出会いに偶然はない。すべて必然の出会い。




ここまで読んでくださったあなたさま、ありがとうございます。

愛と感謝を込めて。


矢尾こと葉





<2020年3月 発芽*レイキアカデミー予定>

3月21日(土)22日(日)東京:内なる美徳を呼び起こすワークショップ(ヴァーチューズ・プロジェクト基礎講座)

3月26日(木)東京:発芽したい人のレイキセミナー

3月28日(土)東京:レイキヒーリングスキルアップ講座(テーマ=ミラクル多発の遠隔ヒーリング)

3月29日(日)東京:発芽したい人のレイキセミナー



<2020年4月~ 発芽*レイキアカデミー予定>

4月11・12日(土日)奈良:「アシュタール×天河神社 覚醒の護摩焚き神事と神秘の洞川温泉ツアー」
http://www.hatsuga-reiki.jp/article/16224421.html

4月25日(土)奈良:「矢尾こと葉さんと行く奈良大神神社日帰りバスツアー ~神さまからの手紙~」

4月27日(月)28日(火)大阪:内なる美徳を呼び起こすワークショップ(ヴァーチューズ・プロジェクト基礎講座)

5月7日(木)8日(金)東京:レディ・アシュタール東京国立特別個人セッション
https://plaza.rakuten.co.jp/writer/diary/202001170000/






★お問い合わせやお申込み、ご連絡は、
発芽*レイキアカデミーのホームページからどうぞよろしくお願いいたします♪
 
 
 
★日程や開催時間等の確認は、
各集まりへのリンクが貼られている
セミナー・イベントカレンダーからお願いします♪
 
s-400レイキセミナーkotoha講師.jpg 
 
■発芽したい人のレイキセミナー(1日でレイキヒーラーに!)
レイキヒーラーになるための「発芽したい人のレイキセミナー」は、現在、東京、大阪で矢尾こと葉担当で開催。
リクエストにより大阪では塩田美子&奥田みさよ講師ペアが担当することも可能です。
日程リクエストによる開催も受付中ですので、本気でレイキヒーラーになりたい方はどうぞご相談くださいませ!   
 
 
感じるレイキ練習会&体験会(レイキに自信&実感アップ!)
 
ヒーラーになったばかりの方、自己ヒーリングができていなくてもまったく問題ありませんので、ぜひ復習やモチベーションアップのためにいらしてくださいね。
体験希望の方も大歓迎です。レイキに関心があって、身に付けたいなという気持ちのある方に来ていただけるとうれしいです。なおこの集まりは女性限定です。 
 
 
レイキティーチャー研修(リクエスト受付)
 
発アカの認定レイキヒーラーさん対象。レイキティーチャーコースの受講条件を満たしていない方も、希望の場合はぜひご相談くださいね。
 
 
レイキヒーリングスキルアップ講座(リクエスト受付)
  
発アカの認定レイキヒーラーさん対象。テーマ別にレイキを楽しく使って目的を達成できます。インナーチャイルド、ご先祖ヒーリング、ガイドとの対話、願望実現などメニュー豊富です。
 




☆============================☆
2018年刊行の文庫本です! ぜひお手に取ってくださいませ!!

『ワクワクしながら「天職」にであう!』(矢尾こと葉著/サンマーク文庫)。




※この本は、2010年8月に単行本として刊行した『天職は身をたすける!』の
新装文庫版となります!!
☆============================☆​​






最終更新日  2020/03/15 02:28:44 AM
コメント(0) | コメントを書く
[スクール活動のお礼・ご報告] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.