10168773 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

W-SHINCHAN

全39件 (39件中 31-39件目)

< 1 2 3 4

パソコン★ホームページビルダー・フォトショップエレメンツ

2008.02.09
XML

AdobeGoLive9でホームページの引越し

今回の作業

  ODNで作成しているHPを@Niftyに引越し
  自分のパソコンにデーター(ページや画像)が無く、サーバーから私のパソコンへデーターを落とす(ODN)
  その後、@Niftyへアップロード

サーバーからデーターをパソコンに落とす

GoLiveを起動

ファイル→新規サイト→既存のコンテンツからのサイト→次へ→リモートサーバーからファイルをダウンロードする→次へ

サーバータイプ FTP

ニックネーム 自分の好きな名前 ホームページの名前など
サーバー ftp://からはじまる(たいてい)
ディレクトリ ODNは入力なし
ユーザー名 プロバイダーからもらうユーザー名など
パスワード それに対してのパスワード 次へ

サイトの名前と場所を指定 (今度は自分のパソコン内のファイルの場所などの設定)

好きな名前→OK→サイトができる  それと同時にサーバーから自分のパソコンへデーターが落とされます

                      落とされない場合、サーバーの設定が間違っている可能性が大です。

                      特にディレクトリが、DIONの場合 htdocs だったりする。
                      インフォシーク、ヤフージオシティも多分無いです。(私のメモ帳に載ってないから多分無い・・)

ダウンロードされたら、○○.site//*となっていて、表示がアセットになっています

アセット フォルダやファイルの表示。 ツールバーの サイト→更新→保存 をする

   これで、ファイルがサイトごと自分のパソコンに保存されたことになります。

   ファイルの場所を確認します

   マイドキュメント→そのまま作ればここにフォルダが作成されます

   フォルダ内はバックアップも作成されています。
   注意は、ここでファイルなどを移動させると、GoLiveが「ファイルが見つかりませんでした」等発生するので、移動させない方が無難

  アセットの状態で、虫マークがついていたら「バグです」  たいていリンクが間違っていたり、画像が不明。

ところで、アセットの状態で、サイト→公開→サーバーへ接続  すると、サーバーの状態が確認取れます。

作成した、変更したページはクリックで移動してサーバーへ移動できるし、逆にサーバーからパソコンへ移動も可能です。

サーバーの切断はサイト→公開→サーバーから切断  通常はこの状態にしておきます

落とした画像をコピーしてもう一つフォルダを作る

一度、ファイルを閉じ、上とは別に新規サーバー(フォルダ)を作ろうと思います。(ODN用として保存したいので)

さっき作ったフォルダをマイドキュメント内でコピーします。

新しいフォルダの中に「GLマークのアイコン」つまりGoLiveフォルダがあればそれを削除します。siteと書いてあるフォルダもあればそれも。私は3つ消しました。

GoLiveを開く

ファイル→新規サイト→既存のファイルのローカルフォルダから→次へ

既存ファイルのローカルフォルダを選択

 参照をクリックし先ほどの、フォルダを指定します→OK

 新しいサイトのホームページ は、何もいじりません→次へ

サイトの名前と場所を指定

そのまま終了でOK

マイドキュメントからファイルを確認します。

gl01

新しいサーバー@Niftyへアップロードします。

画面はアセット になっていると思いますが、 公開サーバーをクリック

今の状態では、ニックネームが先ほどのODN用になっていると思います。
それを、▼をクリックし、
新規サーバにし、
ニックネーム 自分の好きな名前 ホームページの名前など
サーバー ftp://からはじまる(たいてい)
ディレクトリ @Niftyはhomepageと入力
ユーザー名 プロバイダーからもらうユーザー名など
パスワード それに対してのパスワード
を、入力 OKで、サーバーに接続します 「空」と表示が出るのでサーバーへの接続はとりあえず成功です。

しかし、公開サーバーに、ODNサーバーと@Niftyサーバー二つが載っていますので、公開サーバー下のいらないサーバーを右クリックで削除

その後 アセットで サイト→公開→サーバーへ接続 で、クリックで右のマスへ移動

HPがアップロード完了です  (ちなみにアップロードの仕方はほかにも色々ある)

その後 サーバーの切断はサイト→公開→サーバーから切断

最後に必ず サイト→更新→保存 をする

なんだかわかりにくい説明ですみません~~

GoLive6よりも楽にできた感じがします。
アップロードとかは差分アップロードなどもあるのですが、アップしたくないものもアップできてしまうのであまり好きではありません。(9では改善されているのかしら?)
ところで、今回は自分の母親のHPの引越し。
もともとODNのプロバイダーでしたが、ケーブルテレビでインターネットするらしく、強引に@Niftyに引越しです。HPは7年以上も使っていたので、いろいろな人がリンクはってくれていたのにな・・・。プロバイダー変更ってこういうのが困るのよね。もっともそれが狙いだろうけど。
私は生涯DIONファンです。auoneになってちょっとぶ~ですが・・。
楽天GoLive書籍







最終更新日  2008.02.23 00:41:35


2008.02.07

Internet Explorer で、プレビューしたい。(作成中のHPがどのように表示されるかしるには・・)

GoLive6では、上のツールバーにEマークがありました(そもそもこれも設定してここだが)

GoLive9は上のツールバーでなく、左にあるツールバーにプレビューボタンが隠されています。(隠してはいないが探すのに苦労した)

一番下のボタン 初期設定ではGLマークだと思います。これを右クリックで、編集→検索でエクスプローラーを探し、「使用」マークにチェックをする。

この際、ほかのマーク「ライブエンダリング」をチェックしたままだと、プレビュー時にそちらも立ち上がり、邪魔なので、チェックははずしておく。

これでやっとプレビューが見れるようになる。

楽天ブログのAdobe GoLive9の最新記事はこちらhttp://plaza.rakuten.co.jp/wshinchan/diary/?ctgy=27
楽天ブログをAdobe GoLive9をまとめた記事はこちらhttp://wshinchan.hp.infoseek.co.jp/adobe/golive.html

adobe








最終更新日  2008.06.01 01:26:03

Adobe GoLive9 その7


コピぺ(コピー&ペースト)が楽になりました。


GoLive9の、レイアウト画面に一瞬で運べます。


GoLive6では、Web画面上でマウス・左で文字を反転させ、右クリック→コピー で、レイアウト画面でペーストを押しても、黒い文字ばかりがコピーされます。


GoLive9では、文字色、リンク、リンク先の画像、表 までも、そのままコピーできてしまいます


この作業をすれば、楽天ブログなどの過去の記事をいちいち編集→ブログ管理→日記の管理で、HTMLを拾っての編集をせずとも、コピペ一瞬で済みます。


ちなみに、メモ帳のような黒い文字で、拾いたい場合は、拾う文字を左クリックで反転させ、そのままGoLive画面に引っ張ってくれば、文字だけのコピペができます。








最終更新日  2008.02.23 00:42:49
2008.02.06

Adobe GoLive9 その6


いよいよ本題Adobe GoLive9の感想


とりあえず、GoLive 9無償体験版をダウンロードしました。使うのが一番です。


Win98からXPに乗り換えたような気分です。はじめは設定等戸惑いましたが、慣れると、6を使いたくなくなるようになり、結局そのままアドビセンターで購入しました。


後から解消(方法がわかる)されるかもしれませんが、今の段階で、




私の大好きなテーブルの文字のサイズ、色、テーブル自体の使い勝手が非常に悪い。以前は同じ列は一括でカラー変更、サイズ変更ができましたが、今のところできないので、セル内の文字を一つずつ変更している状態です。


GoLive 画面全体がすっきりし、使いやすい。ただ、まだはじめなので、ウィンドウがうまく並べず、できそうでできずなものもある。


一番困っているクラスtd class <span class= が、どうも邪魔してくれる。楽天のブログにclassが入ると、はじかれてしまいます。ので、楽天ブログはGolive6で作っています。(これを一番早く解消したい)


これだけ読むと、使い勝手悪そう~~ですが、そんなことないです。なぜだか使いやすい。明らかにホームページ作成に時間がかからなくなりました。(Golive9の発見は次の行からです!)GoLive9仲間になりましょお!


最新版は私の楽天ブログ 私のブログ私のブログからどうぞ。 私のヤフーブログ にも、同じ記事を載せていて、ご意見の書き込みができますが、最近ヤフーブログは、アダルト系書き込みが多いので、ちょっと困っているので、書き込みをできなくするかもしれません。子育てブログなのでここからここからジャンプしてびっくりしないでくださいね。








最終更新日  2008.02.23 00:43:25
2008.02.05

Adobe GoLive9 その5

Adobe GoLive9の感想

使っているうちに便利にもなるかもしれないし、私自身が使い方を知らないままである。
そういうのを踏まえてあくまで私の感じたままの感想です。

と、その前に私のパソコン周辺機器のご案内



実は、私のパソコンが突然壊れて、このパソコン購入ました。(ここのお店です)
Core 2 Duoが搭載されていて(多分このおかげ・一番の理由)パソコンが快適になった。
OSはXPで、Vistaは、手持ちのソフトが対応確認取れないためはじめから考えていなかった。
XPは2つ経験していますが、すごく差を感じて、とにかく画像処理が早い。今まで画像を開くのに時間がかかっていたのですが一瞬。外付けHDも一瞬で画像が表示されます。マウスコンピューターは、安いのが助かります。キューブ型も可愛い!
マウスコンピューターのパソコンは3代目です。
楽天 FinePix S8000fd

 

光学18倍
キャノンよりもきれいに撮れるらしい
800万画素
はっきりいってデジカメ画像の使い道がネットなら、400万画素で充分だと思います。

望遠は遠くまで撮れるほど助かる。
使い勝手は私のブログでも紹介
デジカメはあと、キャノンFVM30とパナソニックFZ2も同時に使用しています。(個人的にはキャノンのFVMが使いやすい)

楽天 WLA2-G54

 

もともと私が持っていた無線の少し進化したもの。
値段が安いので、DSやPSPなどの軽い無線ならこれでOK。
楽天WZR-G144NH/U

 

フレッツADSL(プロバイダーはDION)を、auone のADSL one 50に変更。(こっちはあんまり速度の差を感じない)
この際なので、無線LANもWLA2-G54をWZR-G144NH/Uへ。(速度がメチャ変わりました。)
楽天HS-DH250GL/M

 

デジカメなどで撮った画像をパソコンを開かずハードディスクにコピーのHS-DH250GL/Mも購入デジカメなどで撮った画像をパソコンを開かずダイレクトコピー。この機能が欲しくて購入。
この子は無線に(家庭内LAN)対応しているので、無線LANの横に置いてあります。
プリンターはキャノンの複合機PIXUSMP500を使用しています。
複合機はコピーができる。スキャナーの読み込みが楽な理由から毎回購入しています。
以前はエプソン派でしたが、キャノンの使い勝手よさに、キャノンユーザーに。キャノンのプリンタは我が家に2つあり、実家にもひとつ購入しました。
キャノンプリンターの決め手はインクが7eであること。必要以上のインクは要りません。
ちなみにiP4200も家にいます。
MP610を実家に購入しました。

楽天ブログのAdobe GoLive9の最新記事はこちらhttp://plaza.rakuten.co.jp/wshinchan/diary/?ctgy=27
楽天ブログをAdobe GoLive9をまとめた記事はこちらhttp://wshinchan.hp.infoseek.co.jp/adobe/golive.html

 








最終更新日  2008.02.23 00:43:56
2008.02.04
Adobe GoLive9 その4「サイト」を作る何も知識がなく、GoLiveを開き、新規を作ろうとする時に、戸惑う。「新規」は「新規ページ」と「新規サイト」に分かれていて、新規ページは上記のように、そのページをどこかにリンクさせる必要性がないのが「新規ページ」「新規サイト」と言うのは、ホームから始まり、色々なページ、画像の収納場所、フォルダ等、一箇所をまとめてサイトという。で、「新規サイト」はゼロから作る=ブランクサイト 既存のサイト(他のソフトで作ったものをGoLiveで作り直す) サイトからダウンロードして作る(パソコンが壊れて、データーが手元に全然ない時に便利 ネットに接続して、パスワードで自分のパソコンに落とすことができる)。と、大まかにいえば、こんな感じで「サイト」を作ることができます。






最終更新日  2008.02.23 00:46:49
2008.02.03

Adobe GoLive9 その3

Adobe GoLiveでできること

「ページ」を作る

楽天ブログやオークションなど表(テーブル)を載せてみたり、色など変更が簡単でを作るのが楽に作れます。見栄えもよくなります。

例えば右の画像は整ってそこに存在しているようですが、

無表情だったおにぎりやお料理も楽しく変身 ニコニコパンチ3
カーズ 靴
ニコニコパンチ
実は
このような表に入れられています。(表は見えなく消されているのだ)→
無表情だったおにぎりやお料理も楽しく変身 ニコニコパンチ3
カーズ 靴
ニコニコパンチ

どのホームページもほとんど表で作られていて、見えないように消してありますが、この表を作ることにより、バランスがとれたきれいなHPになります。ブログやオークションでも、使うときれいですよ。特にヤフオクは改行ができません<BR>を入れればいいだけなのですが、HTML知識または、GoLiveなどのソフトがあれば簡単に作れます。

ちなみにこの文字も↑見えない表に入っています。時々カラーの背景は、表内のセルが色を変えられているのです。

GoLiveではこのような操作が簡単にできます。

GoLiveとは、ホームページを作るためのソフトです。ホームページビルダー(IBM)とかFrontPage(マイクロソフト) などと同じようなソフト。私が初めてホームページを作ったのはWin98付属のフロントページエクスプレス。これは、今では子供向けのようなかわいらしいソフトでしたが、当時は画期的で、でも物足りなくなってGoLiveへ変更しました。当時(8年ほど前?)はブログなんてものは無く(あったかもしれないけど知らなかった)自分の作ったものをWebで公開したいとなれば、ホームページを作るしかなかった。(Yahoo!ジオシティーズなんて簡単ソフトもなく)しかもHTMLなんぞから勉強しないといけなく、自分で入力したHTMLで画像が写ればかなりうれしい感じであった。で、そのHTMLをいちいち入れなくてよくなったソフトがGoLiveなどのソフトである。

ちなみにその当時はデジカメは30万画素ほど。動画はほとんどクイックタイム。ADSLは無いのでダイアルアップ。ホームページは作るのも見るのもいっぱいいっぱいな時代です。(やたらにお金ばかりかかる時代)

HTMLを手っ取り早くどんなものか知るならば、ためしにこの画面を右をクリック「ソースの表示」をクリックしよう。メモ帳が立ち上がり、なにやら英語が沢山出てくる。これがHTML。HPを作るなら1冊はこの手の本を読んでおくと、色々応用が利きます。

楽天ブログのAdobe GoLive9の最新記事はこちらhttp://plaza.rakuten.co.jp/wshinchan/diary/?ctgy=27
楽天ブログをAdobe GoLive9をまとめた記事はこちらhttp://wshinchan.hp.infoseek.co.jp/adobe/golive.html








最終更新日  2008.02.23 00:45:06
2008.02.02

Adobe GoLive9 その2

私はAdobe GoLive9(アドビ ゴーライブ)でHPを作っています。GoLive6.0も併用しています。

GoLive6をもともと使用していて、一時GoLiveCSも使用していたのですが、パソコンと同時にソフトを紛失し、なのでGoLiveCSはほぼ使用せず。

ここではGoLive9を使用して発見したことを紹介しようと思います。どちらかというとGoLive6から9へ乗り換えの方向きです。(GoLiveCSは何も覚えていないので)なにぶんGoLive9は書籍がないので、悪戦苦闘し自分が発見した便利機能・困った機能等載せていこうと思います。(先に楽天ブログへ記事を載せて、のちにこっちに編集することになりそうです。)

初めての方へ GoLiveとは。1999年 Adobe GoLive 4.0が登場2002年には6.0が。7を期待していると、7がCSとなって登場したのですが、それがCS2となり、そのまま店頭から消えることになりました。2007年冬パソコンが壊れたのをきっかけに、2002年から使用を続けているGoLiveもアップグレードしようにも、店頭には無い。そう、Adobeはホームページ作成ソフトをGoLive から Dreamweaver( ドリームウィーバー)へ、変えてしまったのです。Adobeによくありがちな開発終了~~。

Dreamweaverを1から覚えるのは一太郎をワードに切り替えるほどの能力が要ります(出回っているソフトではないので調べごとが検索に引っかからないし)半ばあきらめていたところ、アドビHPからAdobe GoLive 9がダウンロードできることがわかりました。

Adobe GoLive 9ソフトは1ヶ月のお試しができます。是非試してみてください。

楽天ブログのAdobe GoLive9の最新記事はこちらhttp://plaza.rakuten.co.jp/wshinchan/diary/?ctgy=27
楽天ブログをAdobe GoLive9をまとめた記事はこちらhttp://wshinchan.hp.infoseek.co.jp/adobe/golive.html










最終更新日  2008.02.23 00:45:55
2008.02.01
Adobe GoLive9  について綴っていこうと思います。

楽天ブログのAdobe GoLive9の最新記事はこちらhttp://plaza.rakuten.co.jp/wshinchan/diary/?ctgy=27
楽天ブログをAdobe GoLive9をまとめた記事はこちらhttp://wshinchan.hp.infoseek.co.jp/adobe/golive.html








最終更新日  2008.02.23 00:47:23

全39件 (39件中 31-39件目)

< 1 2 3 4

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.