2015.11.26

#皇帝ダリア 咲かなくなった★今年は満開のようである★冬なのにペチュニアが満開★ #ペチュニア

水を差すようで悪いけど、皇帝ダリアは咲かなくなった・・・・

↓こっちは異例の 冬に元気なペチュニア・・・
20151126a04.jpg

このところ、うちのブログの上位に上がっている皇帝ダリアの記事
今年は皇帝ダリアの種類が多い★色々な皇帝ダリアを植えました★皇帝ダリアの育て方


花が少ない時期(秋)に 見事に空に向かって咲く皇帝ダリアは圧巻!

で、たぶん今年検索上位に上がるって事は 今年は満開なのであろう。

しかし八王子の(少なくとも)西部では ほぼ見かけなくなった。(毎年勝手に咲く状態の家)

というのも、私が皇帝ダリアに出会ったのは近所の 皇帝ダリアロード。

勝手に名付けた皇帝ダリアロードは ただの近所の畑のことなのですが、見事に毎年きれいな皇帝ダリアを咲かせていた。
花をしり、我が家でも毎年咲かせることにしたのだが、

上の記事の2012年から全く咲かなくなった
記事は2012年の5月の苗が出回る頃の記事。

皇帝ダリアは、5月に苗で購入することが多い。もしくは前年から続いて咲く。
5月に購入した皇帝ダリアは、長身で有りながら 第一関門の台風を乗り越え 夏を越え 秋になり霜がおりる前に咲く。

花というものは意外と日にち通りに咲くもので、うちの場合
カサブランカは必ず終業式の週に咲く。(なので学校に持って行けない)
モッコウバラは家庭訪問の週に咲く(いい感じに咲いてくれる)

といった具合に、皇帝ダリアも 毎年同じ「週」に咲いていた。

が!!!!

2012年から咲かない理由は 霜が早かったのだ。
つぼみになり いよいよ咲く直前の霜


2メートルもある 皇帝ダリアを霜から守るすべも無く、溶けて枯れる具合。

2012年 2013年 2014年 と不作であれば さすがに購入しようと思わない(場所を取るので) が 今年は暖かいので咲いたようだ。

皇帝ダリアロードの皇帝ダリアは、毎年同じ苗で咲かせていたもののようで、うちと同様不作でやめた(というか傷んだので咲かせられない)ようである。

知っている人は避けているようで この付近で 皇帝ダリアを咲かせている家は見なくなった。
今年は苗の出回りも少なかったように思える。(一時すごく種類があったのに・・・)

なので、今年咲かせている家はけっこう貴重なので、咲いている家があれば 観賞にいくのもいいと思う。
東京の寒い地区の話ですが・・・

そして、今年想定外なのが ペチュニア
20151126a02.jpg
↑枯らせてから処分しようと思っていて 屋外に放置していたら 枯れるどころか花を逆さ続け、さらに上に向かって新しい花がどんどん咲き始めた。

カインズホームで今年購入

あふれ咲きペチュニア
マジックシルバーベリー ナス科
非耐寒性多年草 ←非耐寒なのに咲いている訳だから、やっぱ今年は暖かい。
カインズの花は当たれば本当にスゴイ


↓枯れている部分を全て取り除いてみた。
20151126a04.jpg

屋根のあるところにおいて、年越し頑張ってみようかな。
でも 冬のペチュニアって寒々しい。。。
冬に咲くチューリップのようでなんだか 気持ち悪くも感じる。

夏の姿↓
20151126a01.jpg


こっちはついに枯れたペチュニア。この子も頑張ったね・・・。
こうなれば 処分のめどが立つ。 というか冬なら冬の花を飾りたい・・・。
20151126a03.jpg








TWITTER

最終更新日  2015.11.26 13:13:08