www9945の公開プロフィール

フリーページ

2015年11月26日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
博多に8日間行ってまして美味しいものを一杯食べてきました。

博多天神の中心街は、夜遅くまでやっており、その中でもTSUTAYAとスタバが組んだ「TSUTAYA BOOK STORE TENJIN」は、8:00~28:00まで営業していました。

「本と文具とカフェの店」をコンセプトにしています。

B1F~5Fまであり、B1F~3Fは書籍。4,5FはDVDやCDの販売やレンタル。

スタバは、1F~2Fで合計143席。3F~4Fは、店内の本を無料で読める長い机2つと椅子が合計30席ありました。

1~2Fのスタバには、店内の買っていない本を3冊まで持ち込んで読むことが出来る。

3F~4Fは、店内の買っていない本を制限無く読むことが出来る。そしてノーパソやスマホに必要なコンセントがついています。(但し、椅子は堅かった)

お店は若い人で満員でした。

もう6~7年位前に取り壊す前の旧大丸デパート東京店5Fに三省堂書店があり、隣接する喫茶店に買っていない本を無制限に読める時代がありました。
雑誌でもコミックエッセイでも何でもOKでした。

そこで3~4時間くらい、土日のいづれか1日、本を読んでその後、ゲーセンに行き休日を過ごしていました。

今、新刊本を書店で手に取ると、まずスマホでアマゾンで中古で売ってないか検索する。そして、中古本が高ければ、優待で貰ったクオカードが使えないかどうか、ヤマダ電機の1000円分買い物の度の500円割り引き券をヤマダの本屋で使えないかどうか、それが駄目だったら図書カードという順番でなるべく安く買おうとしています。

TSUTAYAのコミックの貸本が2泊3日で80円しかしない。出来るだけ千円もする本は買いたくない。だから、なるべくお客に居てもらって本は多少傷んでもいいから、それでなければコーヒーを飲んでもらおうという考え。

いつの間にか販売実績ではTSUTAYAが王者になりました。

不自由な立ち読み→書籍の大量陳列で無ければ注文→アマゾン普及で居て貰う空間へと本屋は変化しています。

おそらくこの波は徐々に拡がりを見せるだろうと思っています。

ツタヤブックカフェ.jpg






最終更新日  2015年11月26日 14時20分14秒
コメント(4) | コメントを書く

PR

プロフィール


kitakujin

お気に入りブログ

神宮 New! slowlysheepさん

メモ New! 4畳半2間さん

2018PF概況141位、WD… New! みきまるファンドさん

2018年7月の運用結果 snoozer8888さん

映画を見ながら昼夜… アルコール先生さん

コメント新着

 やまさん12y3@ Re:3丁目の夕日(04/13) はじめまして。 やまさんといいます。 200…
 kitakujin@ Re[1]:今年の目標(01/03) medinvestorさん,こんにちは。 3%後半…
 medinvestor@ Re:今年の目標(01/03) すっかりリタイア生活に適応しつつあるよ…
 kitakujin@ Re[1]:今年の目標(01/03) MEANINGさん、こんにちは。 おお、そんな…
 kitakujin@ Re[1]:信用取引止めます(12/12) 律々さん、こんにちは。 QE3が来てイ…

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.