2303042 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

怪鳥の【ちょ~『鈍速』飛行日誌】

2006/09/09
XML
テーマ:お勧めの本(4834)
カテゴリ:有川浩作品
「図書館内乱」
有川浩/著(メディアワークス刊)

図書館内乱

図書館戦争の続編です。
さっそく読みました。
もう、一気読みですよ。(^.^)

で、感想。

ここで終わりかよっ!?(-"-)
・・・・・・
・・・・・
・・・・
・・・いやいや、おいしー「引き」をしとりますなぁ。(^_^;)


つーわけで、完結していません。
シリーズ化ってことなのかな?
どうやら『図書館戦争」の評判が当初から非常に良かったと見ました。
しかし、ラストで王子様の正体も郁にバレたことだし、これは次の巻あたりで完結でしょうか?

前巻からの懸案事項だった両親襲来もクリアして、郁にしてみれば一安心といったところですかね。
親っていうものは、いつまで経っても子供を心配するものですからね。
若い頃は、それがどうしようもなくうざったく感じるものですが、もう僕くらいの年になると、なんとなくそのありがたみが分かるような気がしますよ。
もっとも、いまだに「おまえは昔から好き嫌いが多いから」とか言ううちの親・・・・・・アレははやめて欲しいなぁ。(-"-)
もう、なんでも食えるって・・・・・。(苦笑)

郁のお母さんは専業主婦って感じですね。
企業人のお父さんは「仕事」というものに対して、その内容にかかわらず、それ相応の敬意を払っている感じがします。
でも、おかあさんは郁の職種がどうあれ、「仕事」というものをを軽く見ている。なんとなく、そんな感じがしましたよ。

しかし、お父さんはちょっと策士な感じ?
部屋に残していったアレは、お父さんからのメッセージですよね?
牽制されているのか、それとも信頼されたのか・・・・・・なんにしても、堂上は気苦労が絶えませんなぁ。(^_^;)

さて、
前巻に比べると、かなり恋愛濃度が濃くなっている2巻ですよ。
(当社比3倍くらい?)
それに、小牧や柴崎各人を掘り下げたお話が出てきましたね。
戦隊モノで個人個人のお話が出てくるのは定番。
隊長も良い味だしてたしね。
なんか、カッコイイぞ、隊長!
(個人的に男性キャラではイチオシかも?!)

手塚はさすがに重要キャラだけあって、お兄さんまで出てきましたか。
優秀家系だと、お兄さんもキレ者ですなぁ。
戦隊モノだと、最初敵対していながら、最後にはより強力な悪と戦うために手を握るって寸法でしょうけど、はてさて、図書れんじゃーではどうなることやら。
楽しみですよ。
しかし、「黄色」な男キャラのわりには、手塚は話題が豊富ですね。
実質「黒」キャラなのかな?
個人的には、是非一度カレーを食べているシーンを入れて、「黄色」キャラであることをアピールして欲しいものです。(^.^)

小牧のお話を読んでいて感じたのは、やっぱり自分の彼女には特別っていうアピールをしないといかんのだなぁ、ということ。
小牧の元カノの呪いの言葉は、男として肝に銘じておかないといけませんね。(-"-)
いやいや、そういうコトに敏感な女性っていますから。(-_-;)

それにしても、コラボ作品と言われていた『レインツリーの国』(新潮社から後日刊行される予定)は予想通していた通り、作中に登場する作品でしたね。
内容も少し触れられていますけど・・・・・・・こりゃ、気になって読まないわけにはいかないなぁ。
きっと、小牧と毬江ちゃんのイメージで読んじゃうような気がしますよ。(^_^;)

【予約】 レインツリーの国

ちなみに、
ブログの内容やいつもの言動から、僕が
「毬江ちゃん萌え~~~」
とか言っているだろうと思っている皆さん。
残念ながらご期待には添えそうもありません。
今回のツボは、柴崎!
作中で手塚相手に漏らした弱音。
「ハニートラップまがいのことが平気でできるあたしのこと、知ったら笠原は、あたしのこと軽蔑すると思う?」

この台詞に、ちょっと素で泣きそうになりました。(T_T)

嗚呼っ、なんて素敵な柴崎っ!!
普段、こういった『傍若無人』『唯我独尊』を地で行く女性がポツリと漏らす本音・・・・・・・ギャップ萌えってヤツでしょうか?(-_-;)
嗚呼っ、こういういい女をやさしく包んであげられるような包容力が欲しい!(←無理だけどな)
新キャラと良い雰囲気になるのかなぁと思ったんだけど、そんな簡単ではなかったね。
情報を握る女には、秘密も多いんです。

それぞれの思いが交錯する中、
攻勢を続ける良化委員会、暗躍する法務省と『未来企画』、あまり描写のない新館長の動向も気になるトコロだ。
まさに、内憂外患てんこ盛りの図書レンジャー
果たして、彼等の明日はどっちだ?!
そして、郁の想いは!?

つーか、
もう既に、次が待ち遠しいんですけどね。(^_^;)

<追記>
シリアスな流れの時も、テンポの良い、バカな会話(←良い意味です)は相変わらず健在。
なんとも楽しいですよ。(^.^)

この記事に点数をつける


個人的「有川浩作品」感想一覧

http://xb70a.web.fc2.com/
航空機写真を中心とした個人サイトです(^.^)
是非一度、お立ち寄りください。<(_ _)>
宇宙開発関連の写真や、アラスカ旅行記もあります。

AX






最終更新日  2007/11/04 07:29:23 AM
コメント(36) | コメントを書く

PR

プロフィール


白い怪鳥

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

コメント新着

 水無月・R@ Re[2]:映画「旅猫リポート」を観る(11/03) 白い怪鳥さんへ ・・・あら、楽天ブログさ…
 白い怪鳥@ Re[1]:映画「旅猫リポート」を観る(11/03) 水無月・Rさんへ お久しぶりです。 映画…
 水無月・R@ Re:映画「旅猫リポート」を観る(11/03) 白い怪鳥さん、こんにちは! ご無沙汰して…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ランキング市場

ニューストピックス

ほしいものリスト

サイド自由欄


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.