2404662 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

怪鳥の【ちょ~『鈍速』飛行日誌】

2007/02/10
XML
テーマ:お勧めの本(4902)
カテゴリ:有川浩作品
「図書館危機」
有川浩/著(メディアワークス刊)


図書館危機

なにはともあれ、玄田隊長!!

今回は、コレにつきます。(-.-)
中盤から後半にかけては、隊長のかっこよさはハンパないね。
いや、ホント。
心臓に悪いわ~~~。
折口さんに、あんまし心配かけんようにね。(^_^;)

前巻のラストで王子様の正体もバレたことだし、正直この巻で終わりかと思っていました。
でも、まだあと一巻続くそうです!
残り一巻!・・・・・嬉しいのやら、残念なのやら・・・・なんか複雑な気分。(-.-)

さて
てっきり、恋愛話と手塚(兄)の暗躍が中心に話が進んでいくと思いきや、
毬江ちゃんの再登場があったり、昇任試験で手塚の弱みが露見したり、芸能人の取材話で玄田隊長の株が更に急上昇したりと、いろいろなエピソードが入っていて、キャラクターを掘り下げてますね。
作者さんの「図書館」シリーズにかける想いというか、意気込みというか、愛情を感じさせられたようなお話でしたよ。
(もしかして、編集部も?)

図書館での痴漢行為ってのは多いんだろうか?
確かに、本に集中して女性が無防備になる場所ですね。
本屋もそう。
僕の知り合いの女性も、あまり痴漢に遭うタイプではないのですが、本屋でやられたことがあると言ってましたからね。
図書館だと周りに人が少なかったり死角が多かったりするから、盗み撮りは多いかも。
機材もいろいろ売ってるらしいしね。
個人的には、そういうトコロに金使うんだったら風俗を推奨sr・・・・
(嗚呼、冷たい目で見ないで・・・・・・)

昇任試験は・・・・・読み切りの時に感想書いてるんで、今回は割愛。
興味のある方は、そちらをどうぞ!

大地くんのエピソードは、玄田隊長の株も上げましたが、個人的には柴崎かなぁ・・・・・・。
素直になれない女性ってのもカワイイもんじゃないですか。
手塚にはもったいないなぁ・・・・・・・つーか、やっぱり手塚は柴崎なのか?

差別用語ってのは、確かにあまり使うのはどうかという言葉もあるけど、それって個人個人が気をつけるマナー的な問題のような気がしますよ。
それでも、放送業界や出版業界は目安としてリストアップしないといけないのかな?
こういうリストを作って区別すること自体、差別のような気がするんですが・・・・・難しいところですね。
ただ、職業については・・・・・当事者達がその呼び名を嫌がってるなら使わないにこしたことはないけど、とても嫌がっているとは思えない呼び名も多いですよ。
ちなみに、職業ではないけど「釣りキチ」も差別用語だそうな。
この呼び名、ぼくが子供の頃には一種のステータスだったんですけどねぇ・・・・(-_-;)

無抵抗主義。
この思想自体は別に悪くはないと思います。
それを貫ける人は、本当に偉い!
そう思いますよ。
ただね、
他人を巻き込むなっ!!(-_-メ)
やるのは構わないけど、あくまで個人でやってください。
ジュネーヴ条約に基づく「無防備地区宣言」とかやろうとしている自治体とかあるそうですけど、僕の住む町がこれやったら、すぐ引っ越すね。
だって、もし北○鮮と戦争状態になったとして、ジュネーブ条約なんて守ると思うか?
仮に、「性善説」を信じて条約が守られたとしよう。
その後、将軍様の統治下になるわけだが・・・・・・我慢できますか?

もちろん、自治体レベルで勝手に「無防備地区宣言」なんてやっても成立しないことは百も承知です、はい。(-.-)

玄田隊長の立ち往生には、正直ビビった。(←いや、往生してないから・・・・ )
なんとなく「よせよ、痛いじゃないか」とか言い残して逝った、どこぞの巨漢の参謀(フョードル・パトリチェフ氏)を思い出しましたよ。
お気に入りのキャラなんだから、こんなところで退場されたら困っちゃいます。
ああ、心臓に悪い。(^_^;)

でも、その後、
稲嶺司令・・・・・・・orz
ここで落とすのね・・・・・・マジかよ。
正直、ラストは涙が出ましたよ。(T_T)
出番は少なかったにもかかわらず、あなたの存在は読者の心に大きく残ったと思います。直接活躍する場はなくなったかもしれませんが、あなたの「想い」は深く図書隊員の心に根付いていることでしょう。
それでは僕も、ささやかながら敬意を表させていただきたいと思います。
「稲嶺関東図書基地指令に、敬礼ーーーーっ!!( ̄^ ̄ゞ」

『図書館危機』の「危機」って、どこが危機なんだ??案件はみんな解決してんじゃん!・・・・・・とか思っていたら・・・・・・・こりゃまた、ホントに危機ですな。
玄田隊長、頑張らないと!

・・・・・・・そして、隊長が頑張れば頑張るほど、王子様の気苦労が耐えないわけね。(^_^;)

ラスト一巻・・・・多分ずっとこのまま、心の中は乙女まっしぐらの郁ですよ。
果たして、彼女の恋は成就するのか?
どうする、堂上?!

嗚呼、図書隊の明日はどっちだ?!

<追記>
表紙で、郁が凄く「進化」してるのに笑った。(^_^;)

個人的「有川浩作品」感想一覧

http://xb70a.web.fc2.com/
航空機写真を中心とした個人サイトです(^.^)
是非一度、お立ち寄りください。<(_ _)>
宇宙開発関連の写真や、アラスカ旅行記もあります。

AX






最終更新日  2007/11/25 01:14:51 PM
コメント(34) | コメントを書く

PR

プロフィール


白い怪鳥

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

コメント新着

 水無月・R@ Re[2]:映画「旅猫リポート」を観る(11/03) 白い怪鳥さんへ ・・・あら、楽天ブログさ…
 白い怪鳥@ Re[1]:映画「旅猫リポート」を観る(11/03) 水無月・Rさんへ お久しぶりです。 映画…
 水無月・R@ Re:映画「旅猫リポート」を観る(11/03) 白い怪鳥さん、こんにちは! ご無沙汰して…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ランキング市場

ニューストピックス

ほしいものリスト

サイド自由欄


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.