2523905 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

怪鳥の【ちょ~『鈍速』飛行日誌】

2008/02/16
XML
カテゴリ:鑑賞
刹那は、トリニティチームを紛争幇助対象と断定。
エクシアで、スローネ3機の駆逐を宣言。
攻撃を開始しました。
驚くトリニティ兄妹。
・・・・・
・・・・
・・・いや、こっちが驚いたわ。(^_^;)
どうやらトリニティ兄妹は、自分たちの行動がCBの「戦争根絶」という大義に即したものだと思っていたようですよ。(-.-)
少なくとも、彼らの指揮をしているラグナと言う存在が、トリニティ兄妹の作戦行動を(「質」も含めて)「容認」と言うレベルではなく「是」としているみたいですね。
「手段は問わない、『戦争、紛争に類する行為に関わる存在』は、抹消せよ!」ってトコか?
この辺の指示に対して、作戦部隊の行動及びその『是非』は、自らが選んだ「ガンダムマイスター」や「戦況予報士」等、CBメンバーの判断に任せている感じ。
やっぱ、ヴェーダとラグナ・・・・・同じ系統の思想で動いてる感じはします。

さて、戦いの方は、らしくない専守防衛で応戦を始めるスローネチーム。
エクシア、ファングに苦戦。
あ、ティエリアが参戦しました。←予想外。
彼もまた、トリニティをガンダムマイスターにふさわしくないと判断したようです。
しかも、刹那やアレルヤ相手に嫌みを言う口頭で警告・勧告を行うのではなく、いきなり実力排除。
よほど、腹に据えかねたのでしょうか?
にしても、作戦時における連携が初めてって・・・・・・どんだけ仲悪かったんだよ。(-_-;)←今までは、それを使うまでもなかったということなんでしょうが・・・・。

トレミーの連中はその様子を観戦w
なんか、いい加減だなぁ・・・・・。
それだけ、ガンダムマイスターの「現場の判断」が認められているってことなんでしょう。
でもスメラギさん、あんたはそれでいいのか?(-_-;)

数で劣るトレミーチームですが、ここでティエリアがナドレを開放ですよ。
いきなり、動作不能に陥るスローネ。
なんじゃこれ??
と思っていたら、説明してくれました。
「ヴェーダとリンクする機体を全て制御下に置く・・・・・これが、ガンダムナドレの真の能力!
ティエリア・アーデのみに与えられた、ガンダムマイスターのトライアルシステムだ!!」
とかなんとか・・・・。←制御できるなら、なにも落とさなくてもw(^_^;)これって、マイスターの中では、ティエリアにもっとも権限が与えられているってことですよね。
今までのなんだかいけすかない感じの上から目線だった理由はこれかっ!
・・・・しかし、これも一瞬。
今度は、ナドレの能力がキャンセルされちゃいました。
スローネは機体のコントロールを回復したようです。←ここでまた、アレハンドロ不適な笑みがカットイン。
――計算通り(-.-)・・・・。そう思ったかどうかは、謎w(^^ゞ
 ちなみに、ティエリアが「絶望したっ!」のは間違いないでしょうwww

しかし、ここで兄貴の登場ですよ。
真打ちは、やはり最後の登場ですか。←一応、スメラギさんへの確認(つーか、「お墨付き」を貰うこと)を忘れない兄貴だけが、理性的に見えますね。
さすがに不利と悟ったヨハンは撤退をきめますよ。
ヨハンとネーナの手綱を握るだけの能力は持っているようです。
しかも、爆弾を残していくことも忘れない。
刹那の過去とロックオンの知られざる関係。
ま、この辺はどうでもいいや。
最終的には、アリーが元凶ってことで・・・・www
↑・・・・・・まぁ、この程度の事実を知ったくらいで揺らぐような決意だったら、まさに
『万死に値する!!』とティエリアに弾劾→排除されることでしょう。(-.-)


にしても、雨降って地固まると申しますが、なんだか溝があったティエリアと刹那の間にも、なんとなく信頼が生まれた感じで、最後は刹那とティエリアの笑みまでサービス。
張り込んだね、スタッフw(^_^;)

一方、沙慈はルイスとお別れ。
あれだけワガママし放題のお譲様だったルイスが、ここに来て良い娘に!(;´_`;)
つーか、元々こういう芯の強い娘なんでしょうね。
沙慈の隣を共に歩けるのならば「是」、出来なければ「否」・・・・・ある意味これは、自分にも厳しいってこと。
ワガママして振り回していたのも、彼にはそういった甲斐性をもって欲しいっていう、期待と願望の現れだったんでしょうね。
結局、彼の成長を望み、自分から身を引くルイスでした。
そして、自らの夢も託します。←ここで、過去のバカップル振りの回想がカットイン。
彼の才能を見出し、成長させ、自らの手で共に歩くのにふさわしい男にする・・・・・それがルイスの夢だったんじゃないでしょうか?
そんなルイス想いに、果たして沙慈はどう応える?!

そして、ガンダムの対処に苦慮していた大国の上層部には、CBの内部からの使者が・・・・・。
これは誰かの裏切り?ラグナの意志?・・・・・はたまたヴェーダの計画なのか?!

最後のシーンは南極にあるらしき、巨大な地下施設。
各国の人間が呉越同舟らしき一行がそこで見たものは・・・・・・整然と並ぶ多数の同じような装備・・・・・・これは、疑似太陽炉(GNドライブ)?!

では、今回のキーワード。

・ヴェーダとリンクする機体を全て制御下に置く~ティエリア・アーデのみに与えられた~

これでティエリアと、隠されたナドレの能力が明かされましたね。
トレミーチームでは最もヴェーダに信頼された存在が、ティエリアってことでしょう。
仮に、敵方へ寝返るマイスターやCBメンバーがいても、最低限ガンダムのコントロールを奪われる事がないようにする安全装置ってトコロか?
つまり、ティエリアだけは絶対裏切らないとヴェーダは判断している。←ヴァーチェの重装甲はそのため?
 でも、ナドレの姿をさらすのが深刻な問題である意味はワカラン。(-_-;)
あと、スローネにヴェーダとのリンクが存在する=CB(あるいは、ヴェーダの関連する何らかの組織)の所属ということが判明しましたね。
しかし、一度はナドレの制御下に置かれたもののすぐにキャンセルされます。
ということは、ティエリアに与えられた権限は、トレミーチームのガンダムマイスターに関するものだけ?・・・・・いや、一度は制御下におけたということは、ティエリアより上位の権限を持つ者が存在するって事でしょう。←監視者の拒否権発動の可能性もありますが、それを指示する存在は必要ですよ。
それは、ラグナ?アレハンドロ?・・・・・それとも、リボンズ・アルマーク?←『アレハンドロの後ろで怪しい笑みを浮かべるリボンズ』というシーンがありましたよ。僕はコイツが怪しいと思うのですが・・・・・
もう一つ。
GN粒子散布下でも通信できる技術がCBには存在する。
さんざん通信していますが、一応既存の電波を使った通信は不可能ってことになっていますよ。←近距離にいるMS同志の通信はレーザー通信だと思っていますが・・・・・。
まさか、レーザー通信だけで複数のガンダムをコントロールするだけって事はないでしょう。

・第3段階への移行

アレハンドロの言葉です。
何の第3段階なのかが問題。
第一段階:トレミーチームの投入
第二段階:スローネチームの投入
第三段階:両者の対立

ってトコロですか?
これがヴェーダのプランなら・・・・・・・やはり、ヴェーダの最終目的はエイフマン教授の想像通り戦争の根絶ではないでしょうね。←いろいろ考察しましたが、書くのがめんどいので省略!www

・「彼らの行動も計画の一部かもしれません」
 「私たちがこうして動くことも、計画に入っているのかもしれない」


これは、ヴェーダの計画って事かな。
それとも、イオリア・シュヘンベルグの計画?
ヴェーダは量子コンピューターであることが判明しています。
先週も書きましたが、個人的には
『ヴェーダは、あくまで「イオリア・シュヘンベルグの計画」を円滑に運用するためのプログラム。
それ自体に意志はなく、イレギュラーの存在や不確定要素だったものも順次取り込んで、プランを実行・・・・・・最終的に目標を達成するようプログラミングされている存在』
と言う説を考えています。
経緯は道でも良い。
最終的に「イオリア・シュヘンベルグの目的」を達成すればOKって事でしょう。
で、イオリア・シュヘンベルグの最終的な目的って言うのが・・・・・・(以下、非常に長くなるので、次の機会に・・・・・)

・ラグナ某(←聞き取れない(-.-) )

え、ラグナって個人名なの?!(O_o)WAO!!!←絹江が取材で言ってたのを後から気付きました(^^ゞ
・・・・・
・・・・
・・・経済界の大物か。
納得できるモノの、なんか違和感も残る。(-_-;)←CBの裏には、国籍を越えて活動している大規模企業体が大きく関わっていると思っていますんで。(-.-)
やっぱ、アレハンドロの関係者になるんだろうなぁ。
いや、リボンズ・アルマークの方が関係深いかも?!
ラグナ某――イオリア・シュヘンベルグの遺志を継ぐ人物としたら、ヴェーダの上に立つ人物=CBのTOPって事でしょうけど・・・・・・・怪しいなぁ。(-_-;)←この人物こそ、傀儡と言う可能性も・・・・(^_^;)
・・・・・
・・・・
・・・明かされる謎があれば、深まる謎、新たな謎もありますね。(^_^;)
まだまだ、先は長いぞ!

<追記>
なんだか、いろいろ考えていると記事が長くなる上に書くのにも時間がかかる。
何度やめようと思ったか・・・・・(>_<)←来週から書かなくなくなるかもなぁ。(-_-;)
・・・・・・
・・・・・
・・・・
・・・嗚呼、この考えをうまく文章にしてくれる装置があれば良いのに・・・・・orz←まとめるのがヘタな人。(^^ゞ

個人的「機動戦士ガンダム00」感想一覧


http://xb70a.web.fc2.com/
航空機写真を中心とした個人サイトです(^.^)
是非一度、お立ち寄りください。<(_ _)>
宇宙開発関連の写真や、アラスカ旅行記もあります。

AX






最終更新日  2008/02/17 07:18:21 PM
コメント(2) | コメントを書く

PR

プロフィール


白い怪鳥

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

コメント新着

 水無月・R@ Re[2]:映画「旅猫リポート」を観る(11/03) 白い怪鳥さんへ ・・・あら、楽天ブログさ…
 白い怪鳥@ Re[1]:映画「旅猫リポート」を観る(11/03) 水無月・Rさんへ お久しぶりです。 映画…
 水無月・R@ Re:映画「旅猫リポート」を観る(11/03) 白い怪鳥さん、こんにちは! ご無沙汰して…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ランキング市場

ニューストピックス

サイド自由欄


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.