2464646 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

怪鳥の【ちょ~『鈍速』飛行日誌】

全95件 (95件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >

水曜どうでしょう

2006/12/01
XML
カテゴリ:水曜どうでしょう
愛知では「どうでしょう リターンズ」で、『中米・コスタリカで幻の鳥を激写する! 第5夜』が放送されました。

前枠
なんだ、アレ??(^_^;)

コルコバード国立公園よ、さようなら。
ボート、バス、飛行機を乗り継いで、サン・ホセへ戻って来ました。
ミスターの荷物も回収できて、良かった良かった。(^.^)
ムツゴロウさん、出ました。
ま、動物相手ですから。
・・・・・しかし、ムツゴロウさんのテンション高いわw(^_^;)

で、モンテベルデというコトでしたが、
現地の人はそこでケツァールを見た人がいないという情報が・・・・・(^_^;)
またかよ・・・・・。(-_-;)
結局、確率の高いサン・ヘラルド・デ・ドータとかいう場所へ行くことになりました。
さすがは「どうでしょう」
日程も臨機応変、フレキシブルに現地対応。
ああ、サイコロを始め、各種過酷な旅に慣れている人たちは違う・・・・・。(^_^;)

さて、
警官(?)がショットガンで守るバスターミナルから出発。
コスタリカのバスは、ラテンのノリでしたよ。
で、降りるとそこは、
な~~んもない、広場。
待ちぼうけ・・・・・・と思いきや、来ました迎え。
かなり山奥へ向かいます。
いかにも、自然溢れる感じですよ。(^.^)
そして、着いた途端にハチドリの生える木を発見したようです。
なるほど、いるのは居るみたいですが・・・・・・なかなか大泉さんのカメラに収まってくれません。
ただ、コルコバードとの違いは、ハンディ・カムではしっかり捕らえられてたことでしょう。
うれしー、グッジョブ。
一方、大泉先生。
ミスターの攪乱戦法にもめげず、一瞬のシャッターチャンスを狙いますよ。
飛び立つ瞬間は・・・・・・。
フィルム、切れてました。(-_-;)
これぞ「どうでしょう」の真骨頂。

結局、ロッジ付近のハチドリは、餌付けされていたらしい。
まるで、ハエのようにたくさんたかってます!(衝撃映像!!)
・・・・・・その後、35センチメートルという至近距離から、マイカメラでプライベートな写真を撮るDの姿が、今までの苦労を台無しにするかのような映像として残っていましたとさ。(^_^;)

さて、いよいよ本番!
ケツァールは、撮れるのかっ!?
また、Dの用意した赤いTシャツは、活躍することがあるのか?!

次回、最終夜を待ちましょう。(^.^)

<追記>
アレはオットセイでした。
・・・・何故、オットセイ??(-_-;)

個人的「水曜どうでしょう」感想一覧

http://xb70a.web.fc2.com/
航空機写真を中心とした個人サイトです(^.^)
是非一度、お立ち寄りください。<(_ _)>
宇宙開発関連の写真や、アラスカ旅行記もあります。

AX






最終更新日  2006/12/01 08:20:52 PM
コメント(0) | コメントを書く
2006/11/24
カテゴリ:水曜どうでしょう
愛知では「どうでしょう リターンズ」で、『中米・コスタリカで幻の鳥を激写する! 第4夜』が放送されました。

前枠
なんか、産んでるっ!(^_^;)

コルコバード国立公園で、動物を探す一行。
ケツァールがいないとは言え、少しでも動物の写真をカメラに収めたい様子。
相変わらず、ばかでかいバズーカ望遠レンズ付きカメラを振り回しています。
とは言え、
だんだんバズーカカメラに慣れてきたらしい大泉先生。
そんな先生の前に、格好の獲物が!
ハナジロハナグマ。
なんかよくわかりませんが、動いています。
動物がいるのは確か。
「撃て、撃て!」
Dの声が響きますよ。
つーか、「撃て」って・・・・・(-_-;)
「ドーン!」
SE入りました。(^_^;)
まさに、バズーカ。

もちろん、撃つって写っていませんよ。
ボケボケですね。(-.-)

今度はキツツキ
やっぱり、バズーカを取り出す大泉先生。
今度は、射程もちょうど良いらしい。
三脚も使います。
「一発です」
自信満々な先生。
「ハイ、撃ちます」
「当たった、当たった!」
って、ホントにバズーカかよっ!?(-"-)

そんな感じで、
サルやら鳥やら小動物を中心に撃ちまくる先生。
つってもバズーカですよ。
照準ピントを合わせるのも一苦労のようです。
散々、苦労を語る大泉先生ですよ。
曰く、
「大きいね」
「『撮る』じゃなくって『撃つ』だもん」
「頭でカメラを押さえる」
「カメラの重さで、ピントがズレる」
・・・・・
・・・・
・・・(-_-;)

それ、手持ちには向かないですよ。

対してミスター。
「トロンボーンみたいに使えば?」

さて、次の日はいよいよ「ケツァール」の待つモンテベルデへ出発ですよ。
でもその前に、
朝からの残り時間を使って、ギリギリまで動物を撮ります。
朝は動物が多いらしい。
ケツァールも、朝に良く見られるとのこと。
で、仮想目標として予行演習のように小動物を狙います。
ただ、
「朝は光が足りない(-.-)」
・・・・・
・・・・
・・・結局、大泉先生は、小動物を撃つ撮ることは出来ず、バズーカカメラを暖めただけでした。(^^ゞ

残り、二日。
決戦は、モンテベルデです。

ケツァールは、モンテベルデにいる・・・・・・んだよね?(-_-;)


個人的「水曜どうでしょう」感想一覧

http://xb70a.web.fc2.com/
航空機写真を中心とした個人サイトです(^.^)
是非一度、お立ち寄りください。<(_ _)>
宇宙開発関連の写真や、アラスカ旅行記もあります。

AX






最終更新日  2006/11/24 08:17:26 PM
コメント(0) | コメントを書く
2006/11/18
カテゴリ:水曜どうでしょう
愛知では「どうでしょう リターンズ」で、『中米・コスタリカで幻の鳥を激写する! 第3夜』が放送されました。

前枠
なんか、ケツの赤いのがいる・・・・・(-.-)

ガイドのカルロス曰く。
「コルコバードに、ケツァール、いない(-.-)」

ある意味、番組のテーマを覆すような台詞に引っかかりつつ、トレッキングが始まります。
いきなり、ハチドリの巣を発見。
モルフォ蝶も美しいです。
巨匠が追っていきますが・・・・・撮れないよね。

再び、ハチドリの巣。
今度はハミングバードちゃん、ご在宅です。
撮る。

キツツキ。
ちょい、遠いので、最終兵器がいきなり出ました。
600ミリのバズーカ(望遠レンズ)
・・・・・
・・・・
・・・つかえね~~~(-_-;)

大泉さん、曰く
「重いだけ・・・・」

そして、
「う○こしたい!」
・・・・・
・・・・
・・・(-"-)

ま、我慢するのがいいですよね。(^_^;)

トカゲ。
なにやら、トカゲの写真が増えてきます。
『小さなトカゲ展』
・・・・・目標、変わった?(^_^;)

再び、バズーカ登場!

狙いは・・・・望遠過ぎて狙いが定まりません。(-"-)
三脚も登場。

が、うまくいかずに手持ち。
重量、約6kg。
腕にキてます。(^_^;)

大泉さん、カメラのあまりのマニュアルさ加減に、愚痴が出ます。
シャッタースピードに、露出・・・・・止まってるトカゲしか撮れませんっ!

どうやら、超望遠とノーマルのレンズしかないみたい。
もしかして、ちょっと望遠と、広角が必要だった?(^_^;)

バズーカで、ワシを激写。
これはなかなかうまく撮れたみたい。

で、またトカゲ。
水の上を歩いた!!\(◎o◎)/!

いろいろな動物がいますよ。

コンゴウインコ。
ビーチに行けばいるそうです。

運が良ければ、インコ。
そして、悪運だけは強い一行。

先生、シャッターを切ります。
なんだか、だんだんカメラにも慣れてきた大泉先生ですよ。

寄れないながらも、インコとペリカンを収めます。

さて、来週はさらに上達した腕で、ケツァールを激写することが出来るのか?!
ってか、そこまで悪運が強いのか?
どうでしょう?

後枠
ケツの赤いイキモノはマンドリルだようで・・・・(^_^;)

個人的「水曜どうでしょう」感想一覧

http://xb70a.web.fc2.com/
航空機写真を中心とした個人サイトです(^.^)
是非一度、お立ち寄りください。<(_ _)>
宇宙開発関連の写真や、アラスカ旅行記もあります。

AX






最終更新日  2006/11/18 08:27:26 AM
コメント(0) | コメントを書く
2006/11/10
カテゴリ:水曜どうでしょう
愛知では「どうでしょう リターンズ」で、『中米・コスタリカで幻の鳥を激写する! 第2夜』が放送されました。

いよいよ出発。
飛行機で、離陸ですよ。
しかし、
風が強い日です。
大揺れですよ。
そして、揺れに弱い大泉さん。
いきなり、ゲロ袋です。(^_^;)
でも、空元気でなんとか乗り切る大泉さんでした。
さすが、同じ轍(ヘリの悪夢)は踏まないってか?
ちなみに、左右の操縦装置は連動しているんで、片方にパイロットがいればOKです。
せわしなく動かしていたのは・・・・・動きからしてタブの調整でしょうか?


コスタリカは、ジュラシックパークの舞台だった国ですか。
ま、孤島に行くわけではないでしょう。
でも、船で移動なんですよ。
そして、またもや出てくるうち捨てられた廃船。
・・・・・・忘れてはいけないことが、たくさんある国ですね。(^_^;)
海に出ると揺れるのは当たり前ですが、デカイ波来ますね。
ポロロッカでもあるまいに。
しかし、揺れます。
波を乗り越え、目的地は・・・・・いずこ??(-_-;)

鳥がいました。
ジュラシックパークにも出てきたという、ペリカン。
シャッターチャンス!
カシャコン!!
シャッター落ちました。

成果は・・・・・・ま、最初だからねぇ~~(-.-)

で、ロッジに到着。
つーか、浜から上陸ですか。
そして、トラクター。
ロッジは、なかなか高級リゾートっぽい雰囲気です。

二つ目の被写体は、ロッジの壁際に巣を作るクモ。
ミスターと一緒。

ガイドのカルロスは、熱心に説明してくれるけど、
植物好きのようです!
へ~~、サルが櫛代りに毛並みをね~~~。(-.-)

蛇、危険!

出たのは、やもり?・・・・・・トカゲです。
小さいね。
バラゴン!

次は、イノシシかい。
つーか、鳴き声はミスター?

カメラマンは・・・・動画も静止画もうまくいきません。
そう簡単には撮れないらしい。

葉きりアリアリ地獄

タイラっていう動物は、ミスターがカメラマンで撮ります。
うれしー、面目丸つぶれ。(-_-;)
カルロスよりも、ミスターかい・・・・・。
D、容赦ね~~っ!(^_^;)

不気味な声が響きます。
ホエザルらしい。
近いです。
カメラは・・・・・・ウロチョロしてるよ。(-"-)
うれしー・・・・・・大丈夫かと思いきや、ちゃんと撮れてました。

嬉野君、汚名挽回です。
って、「汚名」「挽回」してどうするよっ!!
汚名は返上するものでしょうっ!?(-"-)
・・・・・って、基本のツッコミ。(^_^;)
う~~ん、さすがは「どうでしょう」(-.-)

でも、
オチはここではありませんでした。

ガイドのカルロス曰く。
「コルコバードに、ケツァール、いない(-.-)」
・・・・・・マヂで?(-"-)
いやいやいやいや、「運が良ければ」って・・・・・・・いないんでしょ??(-_-;)

ジャガーも・・・・・・鼻で笑われたみたい。

前途多難の、まさに「どうでしょう」テイスト全開な第2夜ですよ。
果たして、第3夜には何が起こるんでしょ?
楽しみです。(^.^)


個人的「水曜どうでしょう」感想一覧

http://xb70a.web.fc2.com/
航空機写真を中心とした個人サイトです(^.^)
是非一度、お立ち寄りください。<(_ _)>
宇宙開発関連の写真や、アラスカ旅行記もあります。

AX






最終更新日  2006/11/10 08:12:07 PM
コメント(2) | コメントを書く
2006/11/03
カテゴリ:水曜どうでしょう
愛知では「どうでしょう リターンズ」で、『中米・コスタリカで幻の鳥を激写する! 第1夜』が放送されました。

前枠。
なにか、遠くにいますね。(-.-)

さて、海外シリーズが始まりです。
一回目は、毎度おなじみですが、旅先の発表。
旅支度の大泉さん(軽装)の背後にあるボード。
世界地図でした。
ああ、既にいろいろ行ってますね。
過去の、海外シリーズの数々が思い出されますよ。
正直、笑えるようで笑えないシーンばかりが思い出されます。
そして出てくる、行っていない地域。
・・・・・・もはや、普通に旅するには、危険な地域ばかりが残っていますよ。

アフリカに中南米・・・・アマゾン辺りは普通にやりそうな予感。
シベリアや南極は、さすがに今後もなさそうな感じです。

で、結局はコスタリカですよ。
・・・・・・何処?(-_-;)
・・・・・・なるほど、パナマの隣ですか。
あの辺なら、動植物も多そうです。
でも、世界一動物密度が濃いってのは以外。
アマゾンと思ってた。
それでも、手塚治氏の「火の鳥」のモデルにもなった、幻の鳥を探そうっていうんだから、やっぱり自然の宝庫でしょ。
自然の宝庫・・・・・・なんか、いつぞやを思い出しますね。
また、ジャングル・クルーズか?(^_^;)

それにしても、ケツァールなんて名前を聞くと、「ケツァルコアトル」を思い出します。
マヤ?・・・・アステカだっけ?
蛇って印象が強かったけど、「翼(羽根)を持つ蛇」だから、ケツァールってのはそのまま「羽根」とか「鳥」って意味なのかな?


でかっ!!
なんだ、そのバカでかいレンズは?!
・・・・・嗚呼、苦労しそうなのがミエミエです。(^_^;)
これで、望遠でしか捉えられないと思っていた鳥がすぐ近くに来て、フレームに収まらないとかいうオチだったら、神展開だけど・・・・。

いつものことですが。
いろいろ下調べができていないスタッフです。
通貨単位くらい、覚えておきましょう。(^_^;)

さて、
旅につきものの機内映像の後、出発前夜のホテルで語り。
照明ないから、大泉さんがナイトスタンド手持ちです。
ジャングルでの撮影は、大丈夫なのか??(-_-;)
ホテル内が薄暗いのは、西洋文化が根付いてる証拠。
西洋人は瞳の色が薄いから、アレで十分明るく感じるらしい。
日本人には、ツライところですね。


そしてもはや、ここで「どうでしょう」パワー全開です。
ミスターの荷物が・・・・・・(T_T)/~~~
ワザとやってるわけないんだけどね、もうここまで来ると本人も動じませんね。
さすがは「どうでしょう」

いよいよ出発です。
空港から小型飛行機チャーターです。
つまり、
行き先は、定期便が通ってないトコロですね。しかも、Dはよく判ってないらしい。(^_^;)
・・・・・・大丈夫か?(-_-;)

ということで、小型飛行機が飛び立ちます。
状況は「風強し」「去年は4機逝った」
「朝は墜ちる確率低い」
とか不穏な言葉が飛び交う中の出発。
・・・・・・滑走路脇に放置してある、翼のない飛行機(燃えた痕有り)が、一行の前途をまるで呪って祝福しているかのような門出でした。

以下、次回!

<追記>
後枠で「なにか」が判明。
トラ・・・・だよね?(-_-;)


個人的「水曜どうでしょう」感想一覧

http://xb70a.web.fc2.com/
航空機写真を中心とした個人サイトです(^.^)
是非一度、お立ち寄りください。<(_ _)>
宇宙開発関連の写真や、アラスカ旅行記もあります。

AX






最終更新日  2006/11/04 01:40:33 AM
コメント(2) | コメントを書く
2006/10/28
カテゴリ:水曜どうでしょう
愛知では「どうでしょう リターンズ」で、『前枠・後枠傑作選 第2夜』が放送されました。

いきなり、なまはげ
これは、最初の原付の旅だったかな?
あの時もびっくりしましたが、今回も何事かと思いましたよ。(^_^;)

進行は、外人枠を使ってきましたね。
白人・黒人平等に使っている、平和な世界?
怪しい、金髪アメリカ人と、サ○コンさん・・・・・。

アメリカ横断の時は、「有名人誰でしょう?」をやっていたんですね。
そうだったそうだった。
進行は、今回と同じ、怪しいアメリカ人。
結構、毎回顔が変わるのがご愛嬌。
ミスターの間抜けなスーパーマンは、スッパマンとどっちが強いだろ?
ジョイナー、もう少しアップを見たかった。
ETは、回答編の演出うまいなぁ・・・・・。

かぶの旅、西日本編は、一発芸をいろいろやってましたね。
「カブ」にかけてありました。
「転倒」虫もいたね・・・・(-_-;)

マジシャンネタ・・・・・これは覚えてないなぁ・・・・。
もしかして、リターンズではやってないかな?
ま、子供だましレベルで・・・・・(^_^;)

次は、さらに意味不明らしい。
ってか、この前枠・後枠って、すべからく意味不明なんですけどね・・・・・。
あ、プロレスネタは好き。
onちゃん出てくるから。(^.^)
・・・・・それにしても、無意味に盛り上がってますよ。
マスクマンは誰だっけ??
・・・・・あ、安田さんなの?
いや、onちゃんいた時のデストロイヤーさんは??

そり。
これは良く見るような気がするのですが・・・・・錯覚か?
常に滑っているから??(^_^;)

しかし、見事な滑り技。
滑ってなくてもすべってます。(^_^;)

そして、いよいよ名人芸。
ダイブ&オチ堕ち落ち
落ちはもう、ホントに上達してますね。
みるみる良くなっていきます。
芸術的なまでに昇華してますよ。
怖ろしいことです。

しかし安田さん、出番少ないのに、出てくれば災難というかおいしいというか・・・・・・。(^_^;)
見えないトコで苦労してるんですね。
頑張れ、安田さん!

次週からは、ひさびさの海外企画。
○○○○○ですね。
(さすがに読唇術でわかりますよ、大泉さん)
楽しみです。(^.^)

<追記>
キューレンジャー・・・・・二度と日の目を見なさそうだなぁ・・・・・・。(^_^;)

個人的「水曜どうでしょう」感想一覧

http://xb70a.web.fc2.com/
航空機写真を中心とした個人サイトです(^.^)
是非一度、お立ち寄りください。<(_ _)>
宇宙開発関連の写真や、アラスカ旅行記もあります。

AX






最終更新日  2006/10/28 12:22:21 AM
コメント(0) | コメントを書く
2006/10/21
カテゴリ:水曜どうでしょう
愛知では「どうでしょう リターンズ」で、『前枠・後枠傑作選 第1夜』が放送されました。

傑作選ではおなじみの――これはHTBの編集スタジオでしょうか?――場所からスタートです。
試験に出るどうでしょうでおなじみ、
どうでしょうゼミナールの大泉校長たっくんがナビゲート。
つーか、今日はここだけが押さえどころ。
他は、懐かしのシーンを振り返るだけですから。

とか言いつつ、
前枠・後枠だけでも、いろいろと変遷があるんですね。
そういや、最初は一部カラーのモノクロ効果な映像でしたよ。

青空シンク・タンク・・・・・・いたねぇ。そういえば。(^_^;)

モノクロ画面が廃止になったのは、ヨーロッパからでしたか。
その頃から、派手な衣装。
大泉王子の時代です。

前枠と言えばミスターになったのは、いまやおなじみの雪中ダイビングからだったんですね。
ダイビングは見ても懐かしさを感じないのが面白い。(-.-)
基本ですか、ダイビング・・・・・。

ミスターがお気に入りなのは、大泉シェフの時ですか。
ダジャレじゃん!(笑)
・・・・・しかし、なかなか決まっています。
「おサツもってこなかったわよ。またコーンどね!」
うーん、見事。
最後、間に合わないのもミスターらしい。

あ~、土井善治先生。
ありましたね。
何が良かったかといえば、
雪に隠れていたバレバレなミスター。
すげぇ、跳んでます!
反ってるねぇ・・・・。

しかし、なんと言っても面白かったのは、童話シリーズ。
ホント、「鶴の恩返し」は名作(?)です。
僕は、障子の上から鶴の首がちょこっとだけ見えてるのが、なんだか素敵に思えましたよ。(^_^;)
あれ、大泉さんが割って入らなかったら、ちゃんと鶴に変身しきったのでしょうか?

白雪姫の魔女の死にっぷりもイイ。(^.^)

それにしても、たっくん。
ただのくそ坊主だったんですね。
VTR観ている間も気が付きませんでした。
これは、ワザとなのか・・・・それとも、スーパースタイリストのミス?
・・・・・どうでしょうは、計算かホントのミスなのか、ボーダーが曖昧なんですよね。
ま、そんなトコロが魅力だったりするんですけど。(^^ゞ

来週も、続きます。(^.^)


個人的「水曜どうでしょう」感想一覧

http://xb70a.web.fc2.com/
航空機写真を中心とした個人サイトです(^.^)
是非一度、お立ち寄りください。<(_ _)>
宇宙開発関連の写真や、アラスカ旅行記もあります。

AX






最終更新日  2006/10/21 01:09:56 AM
コメント(0) | コメントを書く
2006/10/13
カテゴリ:水曜どうでしょう
愛知では「どうでしょう リターンズ」で、『氷上わかさぎ釣り対決2 第2夜』が放送されました。

前枠。
バカ殿なのは、『バカ』つながり?

いきなり新ルール。
地酒一本空けると「5点」らしい。(^_^;)

元気になるミスターチームです。
特に安田さんonちゃん。
とんでもない「華」を咲かせ始めます。

一方、いまいち『華』がない大泉チーム。
逆転を目指し、山賊の晩餐が始まりました。
「わかさぎのかき揚げ」
あ、久しぶりに土井善晴先生のものまね。

安田さんonちゃんが「5ポイント」を目指し、どんどん飲んでます。
もう、口が廻ってない。
つか、酔っ払い?(^_^;)
「大法螺」空きました。

もう、呑んだ方が勝ちになってるし・・・・・・。

安田さんonちゃんチームは、釣ったそばから食って、ポイントを稼ぎます。

大泉チームも、酒のピッチを上げました。
音尾さんnoちゃんが飲み干した!
逆転かと思いきや、ミスターが追っかけます。
「きまぐれ」空きました。(-_-;)

そんな中、大泉さんはこまめにギャグで点数を稼ぎます。
そして、テンションが上がる大泉さん。
「オレは、この企画で死んだっていいんだ!」

しかし、ペースは安田さんonちゃんチーム。
音尾さんnoちゃんの竿が壊れます。
もう、釣り対決じゃなくなってるよ。
食って、呑んでる対決。
差がついてると判ったら、
呑みます。
酒争奪戦になってきた。
もう、地酒は切れました。(^_^;)
雪原に転がる、空き瓶の数々。

釣ったら、即食います。
ホントなんの対決だ??(-_-;)
音尾さんnoちゃんは、竿(リール?)が壊れて、手巻き状態。
何やってんだか・・・・・。

一同酔っ払ってます。
ミスターのリールも逝っちゃいました。
そして、双方釣ったら即喰う!
アツアツのを喰わされて、もだえ狂う音尾さんが哀れ。(-_-;)

リールが噛んで、糸が出ないミスターは、氷穴の水中に手を・・・・・・。
確かに、釣りバカかも?!

ミスターチーム、ダメ押しの一匹。
邪魔に出る大泉チーム。
残り3分で4ポイント差。
追い上げる、大泉チーム。
コレは、大接戦です。
こんなに盛り上がった企画が、今まであっただろうか?(笑)
「釣りバカにしてくれっ!!」
叫ぶ大泉さん。
しかし釣れない。

そして、残り30秒。
釣れました!
そして、間髪いれずにそのままワカサギを口に運ぶ大泉さん!

勝利、大泉チーム!!

大漁旗を渡されて、ご満悦な大泉さんと音尾さんnoちゃん
勝利の笑顔で、記念撮影です。

そして、その後で暴れる敗者チーム。
哀れ・・・・・。

最後の、大泉さんの一言・・・・・これが、今回の企画の総てを物語っていたように思いますよ。

「釣りバカというのはねぇ、人を狂わすぞ!!」


個人的「水曜どうでしょう」感想一覧

http://xb70a.web.fc2.com/
航空機写真を中心とした個人サイトです(^.^)
是非一度、お立ち寄りください。<(_ _)>
宇宙開発関連の写真や、アラスカ旅行記もあります。

AX






最終更新日  2006/10/13 07:34:29 PM
コメント(2) | コメントを書く
2006/10/07
カテゴリ:水曜どうでしょう
愛知では「どうでしょう リターンズ」で、『氷上わかさぎ釣り対決2 第1夜』が放送されました。

前枠。
ヒントは「木」(ツリーね・・・・・)

どうやら、人気企画らしい。
僕も好きです。(^.^)
さぁ、もはやかすかに聞こえる「モーター音)(笑)

見るからに、一面の雪。
これで「釣り」と言ったら、
今回も「ワカサギ」です。(^_^;)
う~ん、「どうでしょう」的な企画構成。

onちゃん安田さんでましたっ!!
跳びます!廻りますっ!!・・・・・コケちゃい?!
つーか、大泉さん旗の柄が折れるほどの勢いで殴った!!
あ~~、いつものごとく仲が悪い(?)onちゃん安田さんと大泉さんです。

そして、
こんかいは「黒いヤツ」まで登場!
noちゃんです・・・・・って、誰?(-_-;)

onちゃん安田さんだけでも大変なのに、noちゃんまでいて車はギュゥギュゥですよ。
後部座席、せまっ!!

さて、今回のルールです。
「釣る」「食う」
・・・・・「釣る」だけではありません。
釣ったものを「食う」ことも点数になるそうです。
しかも、
「釣る」:「食う」=「1点」:「2点」
・・・・・・なんか、「食う」の方が点数たけぇ!
これは・・・・Dが食欲魔神だから?
(ホントはシーズン中でたくさん釣れるはず・・・・との理由らしい)

そして優勝特典があります。
「札幌地下街のHTBコーナーの床に、優勝者のパネルが敷き詰められる!」
・・・・・・
・・・・・
・・・・
・・・相変わらず、欲しくない商品ですね。(-_-;)

窓が白くなるほどの熱気の中(笑)いよいよ、対決!!

地元のオジサンから調子を訊きます。
「一時間で20匹」
「ど~も、最近肩がねぇ・・・・・」

「釣り場」も「おじさん」も、双方ともイマイチだそうです。(^_^;)

on安田さんちゃん、noちゃん共に着替えて試合開始!!

・・・・noちゃんは、目だし帽の銀行強盗みたい・・・・・つーか、音尾さんだったのね。(^_^;)

勝負は、いきなり大泉さんのダブルのダブル!
アピールのための行進も披露です。

次、ミスターに来たけど、一匹。
ミスターチームは「華」がありません。
onちゃん安田さんは出演者だけならず、スタッフからも冷遇されてます。(-"-)

大泉チーム。
noちゃん音尾さんにトリプル!
「音尾琢磨でございます!」
一曲付きです。豪気だ!

あいかわらず、単発が続くミスターチーム。
onちゃん安田さんは、ダブルだったのに一匹バラし。
そして、ミスターが釣り上げた瞬間・・・・・大泉チーム、椅子ごとコケます!
狙ったかのように!(笑)

ミスターの逆襲。
一匹、放流。(大泉チームのスキを付きまさした)
相変わらず、セコイ手を使ってきます。
でも、今回は強引だった・・・・・セコさは際立ったけどね。

そんな折、いつものように地元から
清酒「気まぐれ」
清酒「大法螺」

の紹介です。

「音尾琢磨でごさいます!」
「水曜どうでしょうです!」
「ツッタカター」


さて、総釣果が両者とも競ってきました。
いきなり食い始める、ミスター班。
そこで突っ込む大泉さん。
「なんで釣って1点なのに、食ったら2点なんだよ!!」
・・・・・いや、食う暇ないほどの大漁の予定だったからでは??
この辺が「どうでしょう」ていすと。
常にポジティブで、前向きです!

さぁ、盛り上がってきたところで次週に続きます。
本放送は2週空いたらしいけど、こちらでは来週・・・・・だよな?(-_-;)

個人的「水曜どうでしょう」感想一覧

http://xb70a.web.fc2.com/
航空機写真を中心とした個人サイトです(^.^)
是非一度、お立ち寄りください。<(_ _)>
宇宙開発関連の写真や、アラスカ旅行記もあります。

AX






最終更新日  2006/10/07 06:34:40 PM
コメント(2) | コメントを書く
2006/10/04
カテゴリ:水曜どうでしょう
愛知では「どうでしょう リターンズ」で、『一致団結! リヤカーで喜界島一周 最終夜』が放送されました。

寝るのはムチャカナ近辺の名もないキャンプ場。
野営です。
一応、テントとかあるけど、これは野営ですね。
4人用のテントに定員一杯なんでしょうけど、コレはツラい・・・・(-_-;)

キャンプファイヤーとかやって、それらしくなってきました。
やり方はDが指示。
あれかね、案外藤村Dはアウトドア派?
それにしても、食事はソーセージの丸焼きなの??
なんか、炊事場とかあったけど、定番のカレーとかやらないのが「どうでしょう」!
ま、大泉シェフが出なかったのが残念。
こだわりのシェフですから、機材がないと出張らないでしょうね。
山田くんに、それほどの物を積めるとは思えないしね。

で、テント内。
今回のメインですね。
語りが入ります。
でも、狭そう。
そして、
出演者はホテルからパクってきた毛布をかぶっています。(^_^;)(←ヲイ!)
しかも、
「ちょっと、息苦しい」そうですよ。
もちろん、スタッフは寝袋装備です。
ヨーロッパの前例が活きてます。
これが、「どうでしょう」クオリティ!

一応、南の島だから暖かいと思っていたらしい・・・・・・相変わらず、下調べが甘いスタッフだ。(^_^;)
さらに、
自ら、
「よし、僕らは毛布だ!」
ミスター、「漢」です!(^_^;)

こうして、朝を迎えました。(夜に抗争勃発なのは、お約束)
雨。
案の定、寒かったらしい。(-_-;)
「嬉野くん、ギトギトだよ」
風呂、なかったからね。(^_^;)

朝めしも見つからず、ひたすら歩く。
ようやく見つけたお弁当を、懐かしい田舎の屋根ありバス停で迎えます。
そこで、衝撃の事実。
一番辛かった坂の映像は、うれしーも押していたので絵がありません。(-_-;)
やっぱ、「どうでしょう」です。

壊れました。
大泉さんが、怪しい動きを・・・・。
とうとう、山田くんのお世話になる大泉さん。

休息をとった大泉さん、最後を飾ります。
疲れたみすたー。
足をひねった藤村D。
カメラマンのうれしー。

三人をのせて牽く、大泉さん。
・・・・・しかし、残りが2kmくらいあるのを知らなかったのが間抜けでした。(^_^;)

コレで終わりかと思いきや、
坂道の終わりの交差点で、
降りちゃったミスター。
でも、車にぶつかりそうだったから、ミスターの好プレーです!

こうして、
今後も、みんなで一致団結して番組を続けて行くことを確認する一堂。
「輪」を描いた一瞬でした。

さて、来週は2年ぶりにアノ企画が登場らしい。
なんでしょう?
楽しみです。(^.^)

<追記>
番組枠が変わったので、注意ですね。(-"-)
個人的には、元の枠が良かったけど・・・・・・。

個人的「水曜どうでしょう」感想一覧

http://xb70a.web.fc2.com/
航空機写真を中心とした個人サイトです(^.^)
是非一度、お立ち寄りください。<(_ _)>
宇宙開発関連の写真や、アラスカ旅行記もあります。

AX






最終更新日  2006/10/04 10:28:46 PM
コメント(2) | コメントを書く

全95件 (95件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >

PR

プロフィール


白い怪鳥

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

コメント新着

 水無月・R@ Re[2]:映画「旅猫リポート」を観る(11/03) 白い怪鳥さんへ ・・・あら、楽天ブログさ…
 白い怪鳥@ Re[1]:映画「旅猫リポート」を観る(11/03) 水無月・Rさんへ お久しぶりです。 映画…
 水無月・R@ Re:映画「旅猫リポート」を観る(11/03) 白い怪鳥さん、こんにちは! ご無沙汰して…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ランキング市場

ニューストピックス

サイド自由欄


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.