000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

x Balsamic x Moon x

PR

サイド自由欄

カレンダー

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天カード

ほしいものリスト

ランキング市場

2016.10.14
XML
カテゴリ:SHOPお知らせ
本日委託先ヴィレッジヴァンガードUPされております~!



【トリニティドーム】ペンダント
今回はロゼ蝶と緑蝶をv
緑の蝶のほうが大きいです。特に意味は…あるのかな?w

トリニティはケルトの伝統的な文様で、途切れない永遠を表す縄目文様。
ケルト民族が多く住んだアイルランドに宣教師(聖パトリック)が渡り、
キリスト教の三位一体(トリニティ)を説明する時に、
野原にたくさん生えていた三つ葉のクローバーを取って説明しまして。
その後、カトリック国となったアイルランドではこの三つ葉が国の花(花?)、
セントパトリックスデイ(3月)は国民的お祭で、
国中がこの三つ葉と三つ葉の色である緑に染まります。

近年日本でもアイルランドブームが来ていて、
セントパトリックスデイのパレードが横浜かな?であったり、
数年前からにょきにょきとでき始めたアイリッシュパブで
パーティがあったりしておりまして。
数年前にこれまた偶然個人的にアイルランドブームがきていたryoさんは、
都内&神奈川県内のアイリッシュパブほぼ制覇(笑)
新橋にあるアイリッシュパブだけはいけてないんですけど;
セントパトリックスデイのお祭もちゃっかり参加したりしてたりして。

ケルトノットはいつか使いたいと思いつつ、
マイナーなのかなかなかちょうどよいモチーフがない;
指輪物語とかその辺でこう…
ケルトブームが来たりしないかと思ってたんですがそうでもなく;
このドームで使ってるトリニティもでかいんですよ;
だからこの大きなドームを使うしかなかったというところもあります。

ryoさん、ケルトというか、
アイルランドに関してはケルト民族が来る前の巨石文明の方に興味がありまして。
ニューグレンジの遺跡にどうしても行きたいという思いもあったもんで、
数年前、アイルランド行きました(笑)
緑の草原、行けども行けども人がいない!!羊羊羊牛馬羊馬羊馬牛羊!!
お隣の家まで車で行かないとかなり遠い;とか、
パブに行くのに車で行く、飲酒運転もビール3杯くらいまでならいいんじゃないか?
と、首相だか誰だかまでいってしまうような、そんな広大な緑の大地でした。
さすがに都市部は家が密集してますけどね。郊外は夜は街灯もなく、
家も、みんな家の奥のリビングで過ごすから窓から明りも漏れていないという。
夜も煌々と、どこまでいっても明りがついている日本とは大違いの風情でございました。
節電意識なんですよ。防犯の名の元に活動しやすくしてる日本とは意識が違うのね。
真っ暗なら泥棒だって活動しないよと思うんだけど。

経済破綻から立ち直りつつある時期で、いろんな厳しさもありつつ、
アイルランドらしい大らかさの中で明るく逞しく、
世話好きに(笑)生きているかの国がますます好きになりました。
私が好きな作家、オスカー・ワイルドだったり、
『ドラキュラ』の作者ブラム・ストーカーの故郷だったり、
好きがいっぱいつまった国です。
いったのがちょうどクリスマスシーズンで、とてもあたたかにきらびやかでした。
また行きたいな~~今ヨーロッパで、
比較的安心していけるのってアイルランドくらいなんじゃないの;

ケルト文化とキリスト教が融合したものといえばケルトクロスですが。



これはまあ、モチーフを無理繰りそんなふうにした『ケルトクロスっぽい十字架』ですけどもw
だって作りたいのにいいモチーフがないんだも~~~!!!
こちらもヴィレヴァンさんにUPしていただいておりますのでよろしければご覧ください~~

円環は太陽の光、ひいては永遠を表し、十字架はキリスト(イエス)の死を表す。
ケルトや自然崇拝のドルイド教では魂は永遠に回り続ける思想がありますが、
これはキリスト教の教えとは相反するものです。
しかし、それを無理やり融合させて布教していったのがキリスト教。
キリスト教ってのは全世界の民俗(俗の方ね)、神話や風習や伝説、伝統を、
うまい具合に飲み込み、吸収しながら信者を増やしていった。
この辺がユダヤ教との最大の違いでしょう。
全否定するのではなく、それ実はうちの神様の話なんだよ!えー!そうなんだ!?
みたいなノリでがんがん広まっていった。
その課程で、各地方や民族の文化ってのがどんどんゆがめられていったり、
それは悪魔崇拝だ!とか切り捨てられていったり…
あんまり…いい手法だったとはいえないと思います。
それでもアイルランドは島国だったからか、ケルトやドルイド、
もっと古い自然崇拝の風習が残っているような気がします。
その一部がハロウィンで。あの世へいった魂が帰ってくる日。
お盆ですお盆。でも一緒に悪霊まで来ちゃうから、
悪霊さんにはお菓子をあげて帰っていただこうと、そういう意味の習慣ですよ。
なもんでね、キリスト関係ないのよ(笑)

近年日本でも大変な騒ぎになっているハロウィンですが。
別にすべてを理解しておけとはいわないけども、それでも、
何かしらの意味合いを心に留めていたら、
なにをしてもいい日!だなんて大変な勘違いで街を汚したりしないでしょう。
エイプリルフールじゃないんだから;
こういう美しい伝統を、歪んだ経済活動の中で踊らされてひゃふー!って騒ぐだけって、
そういう中身のなさが日本人寂しいよなぁと思うわけです。。。
ハロウィンは好きです。でも、中身のない日本のハロウィンは嫌いです。

話が長くなっちゃったよおい!作品紹介するんじゃなかったのか;
いいやもう。。。人を躍らせるハロウィン便乗商法ですけども!(笑)
いつもはこんなんつけないのに~という方にゴスゴスでびうしていただきたい!
是非に、委託先覗いて下さいませ~~ケルトもそうだけど、
悪魔も堕天使も熾天使も色々あるよ~~~

委託先【ヴィレッジヴァンガードオンラインショップ】はこちら↓
http://vvstore.jp/feature/detail/8735/



≪当SHOPツイッター≫
@shop_B_M_ryo】にて随時作品情報を呟いております。
最新情報はツイッターが早い!
アカウントがなくても見るだけでもどうぞv
1日数ツイートなので煩くないかと^^;
是非フォローミーv



レジン レジンアクセサリー ハンドメイド ハンドメイドアクセサリー 手作りアクセサリー 手作り レジンパーツ UVレジン ニ液レジン ハンドメイド雑貨 手作り雑貨 ゴスロリ ロリータ ゴシック&ロリータ ハロウィン ハロパ hyde Gackt 翼 天使 悪魔 吸血鬼 堕天使 天然石 パワーストーン






最終更新日  2016.10.14 22:19:18
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.