002327 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

携帯1976のブランドブログ

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


携帯1976

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

フリーページ

ニューストピックス

2015.04.27
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
その前のグッチ激安数年間はまた(まだ)慎重に探求するグッチスポーツのベルトの今のところで全面的に振興することを得て、各ブランドは次から次へと大展が世界各地からの買い手と商店の優秀な新型のためで奪い取っています。若い潜在する取引先の好みに迎合するため、屋外のブランドグッチベルトコピー商達も彼らの提供したファッションを変えていて、人々を満足させる屋外に対して生活する需要。

  国内のグッチベルトの業界は長期にわたり高い速成があります。これは今年上半期次々とみごとに催す北京国際グッチベルトおよびから展覧会と南京アジアのグッチベルト展覧会を装備して実証を得ました。我が国のグッチベルトは過程に発展して10数年だけありますが、グッチ激安しかし発展速度がとても速くて、平均する年の成長率は48.9%に達します。






現在国内のこの業界の消費層はグッチスポーツがあって段階を啓蒙して、gdpの増加は持ってくる消費が増加するのに従って、消費者の興味の転換、これに加えて中国は豊富な屋外のグッチベルトコピー観光資源を持って、および屋外の旅行するイベントの盛んな発展、未来5年の我が国のグッチベルトの市場が年平均依然として40%の増長速度より低くないのを維持すると予想します。

  屋外の市場はそびえ立ちます



  今年上半期に次々とみごとに催す北京国際グッチベルトはおよび、展覧会と南京アジアのグッチベルト展覧会の力強い実証した中国のグッチベルトの市場のそびえ立っている事実を装備します。



前段時間が晋江見学するグッチ激安の大きい京大学の教授の金南潤先生まで(に)いうように、中国消費市場は人に驚かせさせて、泉州のグッチベルト会社の規模も彼らの前のグッチベルトコピー想像を超えました。往年とと同じに、今年泉州屋外のブランドの親子兄弟の関係の日、獅子の札、日の坂の同類、聖弗莱などは引き続き展示に参加して、この機会を利用して広大な好感のグッチスポーツの友達と専門家と収穫を交流する、業界を理解する、交流を研究し合う。






最終更新日  2015.04.28 03:46:10
コメント(0) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.