6792630 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

動物たちの未来のために

PR

カレンダー

プロフィール


xxゆみxx

カテゴリ

フリーページ

バックナンバー

ランキング市場

お気に入りブログ

花粉症の原因はこれ(… New! Fugu-chanさん

明日はフリマ!! New! ぴぃ1122さん

掛川花鳥園&ぬくも… 広海163さん



宮崎中央犬管理所




宮崎県で犬猫の保護+啓発活動をしています。
そのきっかけを与えてくれたのは 児玉小枝様写真展『こえなきものからのメッセージ』でした。

全てを悟っているかのような悲しい目の犬猫達の写真・・・

管理センターがどういう施設なのか
収容されてる仔達が、どんな目で私たち人間に訴えかけているのか・・・
写真で真実を、現状を知ってもらいたい。
そのなかで、何かを感じとってもらえたら・・・と思います。


bana10.jpg bana11.jpg
リンクフリーです
http://plaza.rakuten.co.jp/xinunekox/
メールにてご報告下さると助かります(^^;;)
mail2.gif

2007年「宮崎中央動物保護管理所」で起った実話。

「奇跡の母子犬」著者・山下由美 PHP研究所出版
「ひまわりと子犬の7日間」2013年春映画化決定
原案・「奇跡の母子犬」著者 山下由美
監督・平松恵美子
主演・堺雅人 中谷美紀 他
企画・松竹株式会社







2019年03月21日
XML
「保護家なんて起ち上げなきゃよかった」​​

​​「過去の自分に起ち上げるなと言いたい」​​

​​「最初から無かった事にしたい」​​




​きっと驚かれた事と思います。​
​​




ですが、裏を返せば、

判断能力が失われるくらい、

心が限界に達してしまい

​​「追い詰められてた」​​

ということでした。




​左道が「いばらの道」



​​​きれい事は言いません。​​​

​ゼロからの再出発って、​

​そういうものですよね?



「痛い」思いをしながら、

共に通ってきた

​「いばらの道」​




でも!

「いばら」って、

​花が咲くんでしたよね!​


歩んできた道を振り返ると、

「いばら」よりも

「花」の方が多くて、

​​​​​もう「いばら」なんて

見えないんです。



もちろん、前を見ると

「いばら」しかありませんが、

「過去を振り返るな」

ではなく、時と場合によって

「過去を振り返る」

大切さもあるんだなと、

そう思えました。



「いばらの道」への選択は、

私にとって人生最大級!

​最高の選択でした!



​​いわゆる異端児達との出会い、



絆、



​​支援者さんの優しさに

犬猫たちだけではなく、

私達人間も

どれだけ助けられたか。



この仔達が与えてくれる

「学び」「幸せ」「喜び」



私が歩んできた「いばらの道」には、

たくさんの花が咲いてたんだな~と。
​​​​
それすら、振り返る余裕がありませんでしたが、

2019年3月19日、
やっと、立ち上がる事ができました!​​

自分の選択した道は

決して間違ってなかったと

再確認した日です!
​​​​​​



正直言うと、

18日に過労で倒れ、

保護家から離れましたが、


​​「倒れて良かった~」

過労で倒れない限り、

とてもとても大切な事に

気付けないままだったから。



​こうして、ブログを書けてる・・・

という事は、私にとって物凄いこと!


「​再起」を意味します。​



「保護施設を作らなきゃ良かった!※ターニングポイント編」

あのブログを書くにあたり、

スタッフ、ボランティアさんにも

何も告げていませんでしたが、

スタッフは、直ぐに「いいね」ボタンを

押してきました。

「完全に心を見透かされてるな(笑)」

いいえ、言葉を交わさずも、

山下の信念が崩れるはずはないと、

信じてくれてたんだな…

黙って見守ってくれてたんだなと、

パソコンの前で「…ありがとうね」

涙が止まりませんでした。

​​






最終更新日  2019年03月21日 02時03分57秒

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.