5699963 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

動物たちの未来のために

PR

カレンダー

楽天プロフィール

設定されていません

カテゴリ

フリーページ

バックナンバー

ランキング市場

お気に入りブログ

<画像有>真剣その… New! ぴぃ1122さん

株分けしてもらっち… New! わんこ堂さん

まち歩き 名古屋城 … New! 広海163さん



宮崎中央犬管理所




宮崎県で犬猫の保護+啓発活動をしています。
そのきっかけを与えてくれたのは 児玉小枝様写真展『こえなきものからのメッセージ』でした。

全てを悟っているかのような悲しい目の犬猫達の写真・・・

管理センターがどういう施設なのか
収容されてる仔達が、どんな目で私たち人間に訴えかけているのか・・・
写真で真実を、現状を知ってもらいたい。
そのなかで、何かを感じとってもらえたら・・・と思います。


bana10.jpg bana11.jpg
リンクフリーです
http://plaza.rakuten.co.jp/xinunekox/
メールにてご報告下さると助かります(^^;;)
mail2.gif

2007年「宮崎中央動物保護管理所」で起った実話。

「奇跡の母子犬」著者・山下由美 PHP研究所出版
「ひまわりと子犬の7日間」2013年春映画化決定
原案・「奇跡の母子犬」著者 山下由美
監督・平松恵美子
主演・堺雅人 中谷美紀 他
企画・松竹株式会社







2017年06月23日
XML
テーマ:長寿犬と共に
カテゴリ:老犬ホスピス
2015年12月24日クリスマスイブの日、
4頭の殺処分決行の日でもあった。



当時、木曜日の朝、毎週のようにな行われる殺処分に、
全頭レスキューする事は不可能な時代だった。

殺処分決行される4頭の内一頭は、
首輪の色すら「赤?」と、判別できない程、
古ぼけたものだった。



この仔をレスキューしよう!



檻から出そうとすると、
唸り、怒り、逃げ回った。

恐怖心で身を守ろうと、歯で抵抗しようと必死だった。

それだけ、人間の「手」が怖かったのです。



職員さんからサポート受けながら、
なんとか無事に犬舎から出したとき…
ガス室の部屋から犬達の
「声」が聞こえてきた。
私が見殺しにしたあの3頭の声が…。



数分後には消えてしまう「声」を、
三つの「いのち」を、
心に刻みつけながら、ガス室に背を向けた
あの時の記憶は、今でも鮮明に残っている。



イブには、あの子達の分も幸せになってもらわなきゃいけない。
そう思ってた。

イブの閉ざされてた心が開くのに、
そう時間はかからなかった。



イブなりに時間を取り戻すかのように、
音と匂いを頼りにしながら、自分から甘えに来るようになった。



老犬ホスピスでも、みんなと仲良くできてたし、



遊びも上手で、みんなから慕われていた。
子犬達の教育係も、素晴らしい先生ぶりだった。

ですが…
フィラリア強陽性だったイブ。
良い方向に向かうことは出来ませんでした。



腹水が溜まったら抜く…という事を何回か続け、
最後は腹水を抜いても回復する事もなくなった。

薬も体全身で抵抗してチアノーゼ起こすまでになった。



そのときに、もう治療は止めよう…薬ももういいよ…
イブらしい最期を迎えさせてあげようと決心した。



とにかく食べてくれれば良い!

毎日食べれるものが変わるから、
白身魚、お肉、小分けにして冷凍し、
毎日何を食べたか、みんなで管理していった。
寝たまんま糞尿するようになり、
下半身をバリカンでカットして、
毎日下半身だけ流せるようにした。



6月20日・・・
この日、イブから目を離すことが、
なんとなく…怖かった。

私が眠ってる隙に逝くんじゃないかと…。



私の事務所に移動し、その日は朝までずっとイブと一緒に居た。



怖かった・・・。

ただそれだだった。

無事、朝を迎え、イブを母屋に移動させた。
日中も目を離したらいけないと…
その日はそう思った。

そして・・・


この写真が、イブの生きている最後の一枚となった。





6月21日 19時5分
イブ 永眠





サンバァ…
イブはね、もう死んでるんだよ?



イブはね、もう動かんとよ…



しげる…
イブはもう死んだんだよ…?



みんなみんな…イブの側から離れない。



「母ちゃん、イブの様子がおかしいよ?」
イブの異変を私に教えてくれたのは、
イブ、あなたがどんなに愛されてたか…



イブ、あなたがどんなに慕われていたのか…



死んでからもなお、
あなたの存在の大きさを、感じさせられました。



イブ、お帰りなさい。



あんなにきつかっただろうに、よくここまで頑張ったね。

最期の日まで一度も寝たきりになる事もなく、
手をかけさせることもなく、よく頑張ってきたね。



半年間、よく頑張ったね。偉かったね。
やっと苦しみから解放されたんだね。

良かった・・・本当に良かった・・・
心からそう思えた。

あっちでは、チャージが待ってるよ。



コナンも待ってるよ!



共に病気と戦ったシロじぃも待ってるね…。



イブ、ありがとう。
ゆっくり休みないよ・・・。




いのちのはうす保護家」HPリニューアルしました。
 メールアドレスも変更となりました。
新しいお問合せ先は、
HP内の「お問合せフォーム」からお願いします。 


 皆様のご協力ご支援どうかよろしくお願い致します。
 
宮崎銀行 加納支店 普通口座 104601
口座名義:動物たちの未来のために 代表 山下 由美
 
郵便貯金 17310-434961
口座名義:イノチノハウスホゴヤ
〒880-1222 宮崎県東諸県郡大字国富町八代北俣2581
      山下 由美

090-4484-5165


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ






最終更新日  2017年06月23日 19時48分27秒
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.