7915616 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

動物たちの未来のために

PR

X

カレンダー

プロフィール


xxゆみxx

カテゴリ

フリーページ

バックナンバー

2021年11月
2021年10月
2021年09月
2021年08月
2021年07月

お気に入りブログ

フリマ終了♪ New! ぴぃ1122さん

嘘の数字 (;´∀`) … New! Fugu-chanさん

今日もテレビ棚チャ… New! さくらもち市長さん

2013年12月09日
XML
カテゴリ:保護家の仔達

12/6 facebookより。


王子…今朝は寝床で脱糞。

後ろ足がたたなくなった。

ごはんも自力で食べなくなった。



「王子!!まだ逝くなよ!!」

「いつもみたいに、触んな!?やめろって怒ってよ~」

「まだうちのホスピスには早いよ!」

「母ちゃんを置いてくな!!」

泣きながら、ここぞとばかり、触りまくり、抱えまくり、

怒鳴る私に…(触られの大嫌いらしい…)

王子は、優しい顔で笑ってる。

「あ~はいはい」

って、なだめすかしてるかのように。

寝たきりから復活した王子!!

あんたは、もう一回立ち上がるよね!?

復活するよね!?


ou4.jpg

この記事をfacebookに書いた後、

看取るつもりで、自宅に連れて帰った。

ou2.jpg

王子は、一晩中鳴き(泣き)続けた。

立てなくなった自分の体、歩けなくなった自分の体を、

王子は受け入れる事が出来なかったんです。

ou1.jpg

一時間に一回ペースで、朝まで鳴き続けた。

その都度、タオル補助をして立たせると、

足踏みしながら、自力で歩けるんだと自分を確認していた。

「王ちゃん、凄いわ!ほら、立ってるがね!歩いてるがね!」

これが二日間、朝方にかけて続いた。

「王ちゃん…母ちゃん寝かしてくれんけ?

 母ちゃん倒れたら、あんたどうすると?

 もう一緒に居れんがね…」


111103panel1.jpg

頑張る介護は長く続けられないと分かっていながら、

王子のプライドだけは、守りたかったんです。

多頭である私にできる事は、それ位しかなかったから…



翌朝、王子は自力で立った!

立って、自力でドッグランを歩いたんです!


もうダメだと…老いには逆らえないのかと諦めてたのに、

王子は、まだまだ逝けるかと、もう一度立ち上がった!

ou5.jpg

王ちゃん、山下邸ホスピスに入るには

まだまだ早いよ(^0_0^)

※7/15王子history

私もスタッフも、もういつ逝っても良いとよ…って、

王子にはそういう思いでいました。

だけど、いざそうなると…

私達は、まだ逝かないで!…と、泣きじゃくった。

「王ちゃん、こんな肥満体を母ちゃんに介護させる気や!」

王子に沢山毒吐きながら、頑張れ頑張れと心の中でエールを送った。

スタッフ達は、復活した王子に「良かった…」と、涙を流した。

往生際が悪いのは…

王子じゃなくて、私たちお世話させてもらってる人間だわ^m^

王子、一緒に年越して、また次の年も一緒に年越そうね♪


 


 

↓会のHPはこちらからです↓
bana2.jpg
http://xxinunekoxx.web.fc2.com/



にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ
にほんブログ村

FB
FB開設してます。個人的な内容の記事も多々ありますが、
保護活動のリアルタイムな記事を載せています。



「いのちのはうす保護家mailお問い合わせ

山下由美mailお問い合わせ


 







最終更新日  2013年12月09日 15時39分28秒
[保護家の仔達] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.