7326103 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

動物たちの未来のために

PR

カレンダー

プロフィール


xxゆみxx

カテゴリ

フリーページ

バックナンバー

お気に入りブログ

キャノーラオイルは… New! Fugu-chanさん

おしゃれ包帯 さくらもち市長さん

ポスター第3版が出… 緋佳さん

2016年07月04日
XML

60歳以上の方に譲渡する際には、

もし何かあった場合のために、

ご身内の方が引き続き飼って下さるという条件で、

ご身内の方とお話をしてご承諾を頂けた場合、

譲渡してきました。

 

 

ただ・・・やはり、ご身内の方から反対受けたり、

子供さんのいらっしゃらない60歳以上の方には、

譲渡はお断りしてきました。

その先に不安があったので・・・

中には、自分はまだまだ元気なのに失礼だと怒る方もいましたが、

私の母も、副代表の母も、60代半ばで急に病気になり

亡くなった事を話すと、ご納得は頂けていました。

 

 

ですが、矛盾していますが・・・

心のどこかで私自身、このやり方に納得していなかったのです。

ご高齢の方だからこそ、犬猫を飼って欲しいという気持ちを

ずっと抱えてきました。

そして…

「いのちのはうす保護家」は、ひとつの決断をしました。

「ご高齢の方への譲渡スタート!」

もし、飼主さんに何かあった場合、 

譲渡した子をもう一度私達が引き取ろうと、

先日の会議で決定となりました。

 

ただ、条件はあります。

今現在、お身体の負担になるようであれば、

中型犬で若く、力の強い子は譲渡出来ない…という事。 

犬の場合、1歳未満の犬と、

保護家での集団生活の経験が半年未満の犬は、

ご高齢の方への譲渡対象外とさせて頂く事になります。 

それは、譲渡した犬が保護家に戻ってくると想定し、

「群れ」を覚えている子でないと、

戻ってきたときに

犬にかわいそうな想いをさせてしまうから…

20160703x.jpg

猫の場合、今は大丈夫でも、多頭に戻ったときに、

馴染めにくいタイプの仔もいるので、

ご高齢の方に譲渡する猫も、限らせて頂く事にはなります。

20160703y.jpg

まだまだ力不足のため、 

あくまで私達の元から譲渡した犬猫に限らせて頂きますが…。

 

私の父も70過ぎています。

団地なので動物を飼う事はできませんが、

父を見てるとやはり、動物が居る事で、

癒しにもなり、生活のリズムも出来ますし、

病気になりにくくなったり、 

ご夫婦であれば、共通の話題にもなり…

そして何よりも、犬猫もご高齢の方の

ゆったりしたお気持ち、ゆったりと流れる時間が大好きなのです。

私は、譲渡会でも優しく触れるご高齢の方の手が大好きです。

お恥ずかしい話ですが…私も撫でられたいと思う位です(^^)

 人と犬猫がお互い助け合えるような

関係でいれたら…と、今後も自分たちに出来る範囲の事で、

知恵を絞っていきたいと思います。

 

トイレシート、スーパーワイドのご支援、

ありがとうございました。

在庫が無かったので、本当に本当に助かりました。 

重ね重ね申し訳ございません・・・

猫のシステムトイレ用の砂が、

在庫がほぼゼロになってしまいました。

何度も申し訳ございませんが、

どうか、ご支援よろしくお願い致します。

 

皆様のご協力ご支援どうかよろしくお願い致します。

 宮崎銀行 加納支店 普通口座 104601
口座名義:動物たちの未来のために 代表 山下 由美

 

郵便貯金 17310-434961
口座名義:イノチノハウスホゴヤ

〒880-1222 宮崎県東諸県郡大字国富町八代北俣2581
      山下 由美

090-4484-5165

※mail hogoya777☆yahoo.co.jp
☆を@に変えて下さい

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村   










最終更新日  2016年07月04日 15時15分02秒
[保護・啓発・活動日誌] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.