7423906 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

動物たちの未来のために

PR

カレンダー

プロフィール


xxゆみxx

カテゴリ

フリーページ

バックナンバー

お気に入りブログ

2016年12月20日
XML
カテゴリ:老犬ホスピス
2016年6月14日、宮崎市池内で捕獲された老犬。



皮膚はボロボロで、表情のなかった老犬。

「この仔をレスキューしよう」そう決めたとき、

この子は、全てを悟ったような眼を向けてきました。



命名「ニッシー」

↓詳細はこちらのブログ記事から・・・↓

※2016年11月6日「4頭の介護と収容犬」

犬猿の仲だった私の相棒カムカムとニッシー。

群れが嫌いな1匹狼のニッシーは、

群れのルールでもあるカムカムの指示に従えず、

顔を合わせると威嚇し合い、

時には取っ組み合いのケンカをする事も…

そんなニッシーとカムカムが、

余命宣告を受けた直後から、

三畳の小さな部屋で寄り添いあうようになっていたのです。



ニッシーに会いに来てくれたお客さんが、

ニッシーに触れようとすると、

カムカムは、お客さんに向かって小さく唸り、

弱っているニッシーをいじめないかと、

ずっと監視を続けるのです。

ニッシーは、そんなカムカムに対し、

絶大なる信頼感を持つようになったのです。

あの一匹狼だったニッシーの大きな心の変化でした。



私は、そんな深い信頼関係をニッシーと築けたカムカムが

羨ましくてたまらなかった。



私をいつも見つめているニッシー。

でも、その目の奥は・・・

寂しげな感じしか伝わってこなかったから。



私は、ニッシーに何が出来る?

ニッシーは何を求めている?

何度も何度もニッシーと見つめ合いながら泣いた。



別室で寝たきりのハクの介護があったため、

夜はずっと一緒に寝る事は出来ませんでした。

ハクとニッシーの部屋で、交互に寝ていたので、

ニッシーは、目が覚めると必ず私の姿を

確認する仕草をするようになった。

頭を上げて、目が合うとまたスッと眠る…



夜、ずっと一緒に眠れてたら、

こんな確認する事ないのにね…

淋しい思いをさせているんだと感じた。



日中は、犬猫の世話や清掃があるため、

ニッシーを部屋に一人にさせてる時間も多かった。

ずっと一緒に居る事すら出来ない。

看取るのがこんな私でごめんね…という罪悪感。



あの日もそうだった・・・

ニッシーのお世話は、

作業がひと段落して、

自分の気持ちに余裕が出来てからゆっくり…

それが日課だったから。

ニッシーは、食べれる物が日によって違い、

それは、そのときの顔色で判断して、

何種類か用意してニッシーに選んでもらう。

それも日課になっていた。



今朝は何を食べれるかな?

ニッシーの部屋に入ると・・・

もうニッシーはいなかった・・・



お布団をかけたまま、安らかな表情だけ残して…

2016年12月11日
ニッシー永眠




その顔は、ただただ眠っているようでした。

今まで本当によく頑張ったね。ニッシー。



「虹の家」さんでの葬儀・・・



案内の横には・・・



ニッシーと共に病気と戦い

先月亡くなったエミちゃん表紙「もふもふ」が・・・



エミちゃんが待っててくれてるんやろうか…

エミちゃん、ニッシーの事頼むね…



ニッシーが管理所から出てボロボロだったときに、

ボランティアでトリミングしてくれた

ペットショップるんるんの岡オーナーが、

綺麗にして行こうねって・・・

クリスマスのリボンをして、ブラッシングしてくれました。



管理所に入る前、管理所に居たときのニッシーはもういない。

こんなに想われ、こんなに泣いてくれる人がいて、

こんなにも愛されて・・・。



ニッシーが保護家からいなくなり、

それにも慣れてきたような気がしてたけど、

スーパーに買い物に行くと、つい鶏肉コーナーで足が止まる。

ニッシーが最後まで口に出来てたのは、鶏肉だったから。

毎日鶏肉を選んでいたから。

それが日課になっていたから。

まだやっぱり居ない事が当たり前にはなれない。






明日一次判定を受ける子、木曜日に殺処分が決まっている子です。

どうか、ご縁が繋がりますように…

オス 成齢 推定16キロ位



少し年齢は高いかと思います。

とても穏やかそうな子で、人慣れしています。



時々、目を見て吠えます。

言いたい事、伝えたい事・・・

この仔には沢山あるのだと思います。


なぜ、お家に帰れないのか・・・

なぜ、自分はここから出れないのかと・・・





そして、何度も延期をして頂き、

とうとう最期の日が決まってしまったこの仔・・・



オス 老齢 推定13~14キロ位



↓この仔の詳細はこちらから↓

「2016・12・11 また次の判定が来ます」

管理所や保健所には、直接引き出しされる方以外、
お電話は絶対にしないでください。
会のアドレスにお問合せ下さい。
hogoya310★gmail.com

※「★」を「@」に変えて下さい。
折り返し担当スタッフよりお電話いたします。
お名前、
所在地(都道府県名のみ)、
お電話番号、
気になっている犬、
必ずこの4点のご記入をお願い致します。

出来る限りのサポートはさせて頂きます。

FacebookやTwitterでのシェアや、
ご自身の運営しているブログでの転載は、
とてもありがたくて感謝しております。
皆様のお力で、これまで助かった子はたくさんいます。

ただ・・・
とても迷惑している事があります。
以前も書かせていただきましたが、ブログ内の写真を無断で加工したり、
文字を入れたり、
里親募集サイトに無断で投稿する事は
どうかお止め下さい。

私は、いのちに期限がある子達を
「かわいそうでしょう?」という気持ちでは一切出しておりません。
ただ、私が見て、感じた事、この仔達が何を伝えたいのかを
この子達に変わって
伝えて行きたいと、
文章を書かせてもらっています。


その写真にアフレコを入れたり、
派手なテンプレートで加工したり、
それは、この子達を冒涜していると同じです。
この仔達には、今まで生きてきた歴史があります。
ただ写真だけを使い、「かわいそう」だけを前面に出す…
このような行為によって、「引き取ります」「やっぱキャンセルします」
安易な問い合わせが多くあり、振り回された週でした。


キツイ言い方をしてしまいますが、
レスキュー活動に支障が出ますので、
この仔達のいのちに支障が出ますので、
どうか、絶対にやめてください。



いのちのはうす保護家」HPリニューアルしました。
 メールアドレスも変更となりました。
新しいお問合せ先は、
HP内の「お問合せフォーム」からお願いします。 
 
 

※「ひまわりの家」と山下由美は、一切関係ございません。

2009年に辞任後「いのちのはうす保護家」として独立しています。 

 

 皆様のご協力ご支援どうかよろしくお願い致します。
 
宮崎銀行 加納支店 普通口座 104601
口座名義:動物たちの未来のために 代表 山下 由美
 
郵便貯金 17310-434961
口座名義:イノチノハウスホゴヤ
〒880-1222 宮崎県東諸県郡大字国富町八代北俣2581
      山下 由美

090-4484-5165


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ






最終更新日  2016年12月20日 02時36分47秒
[老犬ホスピス] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.