7424799 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

動物たちの未来のために

PR

カレンダー

プロフィール


xxゆみxx

カテゴリ

フリーページ

バックナンバー

お気に入りブログ

有機ゴーヤチャンプ… New! Fugu-chanさん

<画像有>暑い夏は… New! ぴぃ1122さん

結構、さぼってまし… 広海163さん

2017年09月15日
XML
テーマ:動物愛護(597)
プードル多頭飼育崩壊レスキューから4日目。

現場に踏み込んだとき、この家から色んな事が見えてきました。

またその状況は、後日落ち着いてから書きたいと思いますが…


レスキュー初日は、何もわからないまま

現場に向かったので、とにかく乗れるだけ乗せようと。



衰弱してる仔を中心に。



電気も水も止められていて、

とにかく先に持参した水を…。



スタッフと二人で黙々と作業。

​そこには、もう感情はありませんでした。​

​感情すら出てくる暇がない…​

そんな現場の悲惨さだったのです。



初日連れて出れたのは、

​犬15頭。​

​猫5匹。​





比較的元気のある子は、

バルーンが子育ての時に使用してた奥の部屋。

部屋と言っても、半分は外です。



性別と首輪で、個体を識別できるよう、

写真撮り。



心を捨てた淡々とした作業が進みます。



衰弱している子は、私の作業部屋兼、子猫部屋に4頭。



ペットショップるんるん​岡オーナーに連絡。

​「参ったよ~こんな状況になってしもた~」​

「お店閉めたらトリミングセット全部持って行くわ!」

ルンルントリマーさんを二人連れて来てくれました。



そして、保護家ボランティアグループLINEで、

トリミング介助に来れる方いませんかー!と、

よびかけたところ、6名のボランティアさんが、

仕事を終えて保護家入りしてくれました。



みんな仕事でくたくたな体に鞭打って、

深夜二時までのトリミング。

6時間ずっと立ちっぱなしで汗だくでした。

みんなの優しさに感謝しかありません…




翌日、現場に残してきた子達のレスキューへ。

高原の​「咲桃虎」​さんと手分けしての作業でした。



猫がまだ4匹、残っていたのですが、

​「みやざき動物のいのちを守る会」​小倉代表から

朝方連絡がありました。

残ってる猫はうちが引き受けるから…と。



小倉代表も猫の保護でいっぱいなのに…




感謝の気持ちでいっぱいです…。





そして・・・

二日目もまた、ペットショップるんるんチームが

トリミングに来てくれました。



保護家からは、スタッフが居残りしてくれ、

トリミングの介助に入りました。



事務所組の「カムカム」「サンバァ」「マール」「しげる」「テイ」「れい」は、

邪魔にならないようにと、

お利口さんに見守っててくれてました。

うちの藤井副代表はというと、

電話窓口やボランティアさんの振り分けや、

病院管理で多忙な人なので、

体力温存のため、夕方には即帰らせ自宅待機させてます。​

今、彼女が頼りなのです!



うちのスタッフ、薫母さん(年は変わらないけどお母さんキャラ)が、

トリミング中に、カルテ作成用のデータを

いつの間にか書き上げていました。



みんな凄いな・・・頭が働くな・・・効率よいな・・・

横でぼーっと見る事しか出来てない私です。

​​​​​みんなの協力もあり、完璧なカルテが作れました!

病院運搬ボランティアの皆さん、

本当にありがとうございました。



ただ・・・やはり医療費の問題があり、

みんなに完璧な検査すらさせてあげれてないのが

悔しいです・・・本当に・・・。



スタッフからは、​「これはみっともないから載せたらいかん!」​と、

ストップされたこの写真、あえて出します。

​このテーブルの散乱具合・・・​

​実は、月曜日からプードルたちの管理で​

​日常業務が全く手が付けられていない状態です。​

頂いている支援物資の開封もままならず、

お礼状のはがきも書けず、

スタッフもみんな遅くまで残ってくれてます。

私が静養中なので、スタッフが交代で深夜勤まで…。

ボランティアさんは、保護家に深夜勤に入り、

そのまま保護家から仕事場に出勤している状態です。



今、人手が足りていません。

ありがたいことに、ボランティア希望のご連絡は頂くのですが、

正直申し上げてしまいますと・・・

保護家の衛生管理はストイックで、

猫部屋は毎日が大掃除並みの清掃手順なんです。

朝の清掃中は、和気あいあいもなく、集中してやって頂いています。

そういう事もあり、初めてのボランティアさんが来てくれた時は、

スタッフが必ず一人ついて手順や物の場所を教えたりとあるので、

​人手が足りていない今、新しいボランティアさんを​

受け入れる事すら出来ない状態です。

なので、今、皆さんにお願いしたいのが、

・ごみの持ち帰り(毎日大量の汚れた毛布やトイレシートが出ます)

​・病院運搬​

​​・猫の爪切り&ブラッシング

・プードルのお部屋掃除(11時~)

​・プードルの預かりさん(後日詳細を書きます)​​​


です。

今、このような状態なので、電話にもあまり出ることが出来ません。

出来れば、ご連絡はショートメールか、

会のfacebookからメッセージ(コメント欄ではなく)か、

会のメールアドレスまでご連絡お願い致します。

その際には、お名前とお電話番号をご記入よろしくお願い致します。

​​​​​
​「プードル多頭飼育崩壊part3に続きます」​
「プードル多頭飼育崩壊part1」


クラウドファンディングご協力お願いします
​​​
NextGoal→ハンデのある猫達の保護猫カフェを!​​​

https://readyfor.jp/projects/xxhogoyaxx


いのちのはうす保護家」
お問合せ先は、
HP内の「お問合せフォーム」からお願いします。 
 
 皆様のご協力ご支援どうかよろしくお願い致します。
 
宮崎銀行 加納支店 普通口座 104601
口座名義:動物たちの未来のために 代表 山下 由美
 
郵便貯金 17310-434961
口座名義:イノチノハウスホゴヤ
〒880-1222 宮崎県東諸県郡大字国富町八代北俣2581
      山下 由美

090-4484-5165


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ






最終更新日  2017年09月15日 09時57分32秒
[保護・啓発・活動日誌] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.