6271259 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

動物たちの未来のために

PR

カレンダー

プロフィール


xxゆみxx

カテゴリ

フリーページ

バックナンバー

ランキング市場

お気に入りブログ

元気なそこらへんの… New! Fugu-chanさん

<画像有>破壊王。 New! ぴぃ1122さん

女子的にはとても幸… わんこ堂さん

2018年01月31日
XML
カテゴリ:保護家の仔達
保護猫カフェオープンします!
・・・と言ったものの、
なぜか拭えない「違和感」



​なんか違う…​

でも、何が???

私らしくない、保護家らしくない、
でも、何がらしくないのか分からないまま
突っ走ってきましたが、
業者さんに発注してた1,000枚のチラシを前に、
ようやく気付きました。


​違和感は「お金」でした。​


入店料を頂くのは当たり前。
それが医療費や維持費になるのだから。
「当たり前」と言われ続けた事を、
ことごとく破ってきたから、保護家は存在します。
それなのに・・・
「普通」「当たり前」「常識」
捉われすぎていた自分に気付きました。
​「じゃあ、どうしたいと?​」
猫部屋でゴロゴロしながら
自分に問いかけ続けました。



本来の目的は、
猫エイズ、体にハンデを抱えた猫達が
特別ではないという事を、
モニター越しではなく、
この子達と触れ合って知って欲しいという事。



猫エイズやハンデのある猫達も、
普通に愛護センターや保健所から
当たり前に譲渡される日が来ること。
​イコール、猫たちの尊重と尊厳が守られたまま、​
​本当の意味での「殺処分ゼロ」に向かう事。​



おこがましいと叱られるかもしれないけど、
ここから、保護家から変えていく事ができればと
そんな思いで「ハンデのある保護猫カフェ」
作りたいと思っていました。



最初は偏見でも良い、
怖いもの見たさでも良い、
興味本位でも良い、
きっかけは何でも良いんです。

ここにきて、この子達と触れ合って頂ければ、
きっと分かって下さると信じているから。
​この子達の力を信じているから。



​「やっぱり入店料無料にしよう!」​
オープンギリギリに
スタッフに告げたこの無謀さ。
それでも、代表がそう決断したのならと、
反対意見もなく、受入れてくれた
スタッフにも感謝の気持ちです。

そして・・・
オープンギリギリに、保健所に変更届出をして、
バタバタと現地視察調査に入ってくれた保健所にも、
申し訳なさと感謝の気持ちでいっぱいです。

私の身勝手さで、多くの人に迷惑をかけましたが、
多くの人のサポートにより、
なんとか無事に28日オープンできました。



​「ニャンコ達頑張れ!」と、​
​エールを送ってくれた浅田美代子さん、​



​クラウドファンディングでも​
​大きなお力を貸して下さった八代様、​



本当にありがとうございます!

これといって何も宣伝してこなかったので、
オープン初日は、2名様、
二日目は、3名様、
三日目は、ゼロ
四日目の今現在時刻では4名様と、
私の力不足でのスタートでした。

でも、部屋に入った瞬間、
​「かわいそうに…」​と言っていた方も、
お帰りに際には、
​「どこに障害があるか分からん位、​
​普通の可愛い猫達だった」​
と、笑顔で言って下さったことが、
本当にうれしくてうれしくて…
少しずつ広まっていけると良いなと思いました。

入店料の無い「寄付型・保護猫カフェ」、
「ハンデのある子達の保護猫カフェ」、
これを成功させる事により、
そんな保護猫カフェの存在が当たり前となり、
猫エイズや、体にハンデのある猫達が、
健康な猫達と同じように
譲渡が進んでいく事になるのでは?と、
絶対に成功させようと、
スタッフ皆、カフェ猫皆、一丸となって
頑張っていきたいと思います。

どうぞ、応援よろしくお願い致します。



ハンデのある子達の保護猫カフェ
「HOGOYA」

​営業時間:11時~17時30分​

​定休日:木曜​

オープン前に、​NHK「マイあさラジオ」​さんが、
取材に来てくださいました。



各部屋を案内しながら…



このように、人も猫もリラックス状態で
収録していました。

ラジオ番組の様子は、
下記のアドレスから、視聴できますが、
2/19で視聴終了だそうです。
http://www.nhk.or.jp/radio/player/ondemand.html?p=0322_23_11690

特別支援学校で勤務している方から
  「心に寄り添うことが改めて大切だと感じた」

「わが家の猫は、愛護センターからやって来た3本足の猫
  今年で11歳だが元気いっぱい」
 
「人間だけではないことに驚き
  訪問介護を10月から始めているが、
  地球上生きているものに
いろんな経験や心があることに目を向けたい」

「かわいそうという気持ちしか持てなかったが、
ちょっと考え方を変えなくてはと思った」

番組宛に、全国からたくさんの反響があったそうです。

こんな田舎の宮崎県国富町から、
この程度の人間が、世の中を動かそうなんて…
正直に言うと、不安な気持ちしかありませんでしたが、
ラジオを視聴した全国の皆様からのご感想は、
私達に大きな力となりました。
​頑張ります!​
​本当に本当に、頑張らなきゃいけないと思いました。​

本日31日は、MRTさんの「ニュースNext」にて
18:15~保護猫カフェが放送されます。
こちらの方は、宮崎県内のみの放送です。

いのちのはうす保護家」
お問合せ先は、
HP内の「お問合せフォーム」からお願いします。 
 
 皆様のご協力ご支援どうかよろしくお願い致します。
 
宮崎銀行 加納支店 普通口座 104601
口座名義:動物たちの未来のために 代表 山下 由美
 
郵便貯金 17310-434961
口座名義:イノチノハウスホゴヤ
〒880-1222 宮崎県東諸県郡大字国富町八代北俣2581
      山下 由美

090-4484-5165


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ








最終更新日  2018年01月31日 16時15分39秒
[保護家の仔達] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.