000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

動物たちの未来のために

PR

カレンダー

プロフィール


xxゆみxx

カテゴリ

フリーページ

バックナンバー

お気に入りブログ

2018年10月28日
XML
テーマ:動物愛護(597)
カテゴリ:宮崎中央犬管理所
2017年4月1日、
「みやざき愛護センター」が設立。
と同時に宮崎市「動物管理所」は
閉鎖となりました。

rblog-20181028003907-02.jpg

そして、
一年前に・・

rblog-20181028003907-00.jpg

rblog-20181028003907-01.jpg

民間会社の所有地になりました。
資材置場になるのでしょうね・・。



私は「動物管理所」閉鎖後も、
夜、頻繁に足を運んでいます。

46年間、どれほどの命が、
ガス室で苦しみながら
最期を迎えたか・・

rblog-20181028003907-03.jpg

助けられなかった犬達。
ガス室に向かう最期の姿を、
何度見送ってきたか・・。

rblog-20181028003907-04.jpg

「レスキューします」
私がこの言葉を出しさえすれば、
助かる命。

あまりの殺処分頭数に、
みんなをレスキューするための
資金、場所、人手・・
キャパがなかったのです。

rblog-20181028003907-05.jpg

誰を助けるか、選ばなきゃいけない。
それが、毎週木曜日に体験してきた
「命の選別」でした。

rblog-20181028003907-06.jpg

私に出来ることは、
ガス室に向かう犬達の最期の姿を
見送ること。

rblog-20181028145643-02.jpg

その子が生きていた証を、
一生忘れないために。

rblog-20181028003907-07.jpg

いつも自分を責めてきました。
責め、苦しみ、悲しむことで、
自分の魂が奮い立つから。
「絶対に未来を変えてやる!」・・と。

rblog-20181028145643-01.jpg


今は、新しい道を切り開くため、
辛くキツイ時期に入ってます。

キツイな〜苦しいな〜・・
そんな時の夜は、
必ず閉鎖した「動物管理所」に
向かいます。

rblog-20181028014241-00.jpg

私に霊感はないけど、
ここで殺処分された犬猫に、

「みんなのこと忘れてないよ」

「必ず未来を変えて、
あんた達が生きていた証、
受けた犠牲、無駄にせんからね」

「絶対未来を変えるからね」

色んな想いを伝えに行ってます。
心が折れないように、
諦めないように、
約束を交わしに行ってます。
自分を奮い立たせるためにも。

rblog-20181028135126-02.jpg





台風の影響で「動物管理所」に行く道が
両面から封鎖されたまま。

rblog-20181028135126-01.jpg

ここからは、車を置いて
徒歩で「動物管理所」に向かいます。

rblog-20181028015054-00.jpg

電灯すらない、道路が封鎖され、
人も車も通らなくなってからは、
「動物管理所」で命を奪われた
犬猫達は、ますます淋しいだろうと、
(あ、私は霊感はないですよ)
感じてしまいます。

今は民間会社の所有地なので、
お花やお供え物も置けません。
柵越しに眺め、
五感を集中させ、
慰霊碑に黙祷してます。

rblog-20181028143100-00.jpg

水面下で基盤を固めてる段階なので、
「山下は何やってんだ!」
「なぜ施設にずっとこもってるんだ!」
何をしているか見えないからこそだと
分かっております。

でも、信じて欲しいのです。
私の12年間を。歴史を。
築き残したものを。

完璧ではなかったけど、
いいえ、完璧ではなかったことも、
全てさらけ出して行く方向で、
計画を立てています。

私は、決して聖者ではない。
最低な人間なんです。

rblog-20181028143912-00.jpg

それはまた、ラインブログにて
書き綴りたいと思います。


今、東京出張中です。
副代表藤井と、
来年から現場総監督予定の
スタッフ美代子の3人で。

出発時、宮崎空港で偶然会った
ボランティア奥田さん。

rblog-20181028145643-00.jpg

奥田さんは、セラピー犬猫部門で
頑張ってて、
東京での講習会に向かうとのこと。

保護家の犬猫も、セラピー犬猫として、
人を癒してるだけではなく、
自分達も癒されてる対等な立場。
その道を与えてくれた奥田さん、
セラピーデビューした保護家の子達、
「歩夢」「メイ」「キタロー」、
感謝の気持ちでいっぱいです。

私がキャパ不足で出来ない部門を、
「いのちのはうす保護家」の皆んなが
道を切り開いてくれてます。

「なぜ、保護家のメンバーは、
ここまで出来るのか?」
噂や憶測が、一人歩きしてる事を知り、
またこれも、ラインブログにて
書きたいと思います。

実は、スマホからブログを
書いてるので、システムがよく分からず、
なかなかうまく書けないのです( ; ; )

なので、ラインブログと
リンクしながら書き綴ります。








最終更新日  2018年10月28日 15時11分00秒
[宮崎中央犬管理所] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.