7023102 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

動物たちの未来のために

PR

カレンダー

プロフィール


xxゆみxx

カテゴリ

フリーページ

バックナンバー

ランキング市場

お気に入りブログ

2019年08月04日
XML
 ■ 頭 が 割 れ た 子 ネ コ 
​​
なんども、なんども、立たされる情景がある。

私だったら、死んでるだろうな…
痛み、恐怖、絶望に、耐えれず。


​交通事故で、頭が割れた子ネコ。
左眼球も、つぶれていた。

穴をのぞくと、奥まで見えた。
目、鼻、口につながっていた。
鼻腔が狭くなり、呼吸も苦しそう。
​​​​​

脚も骨折していたけど、自然に繋がりつつあった。
多少のいびつさはあるものの、ちゃんと歩けてる。






​​■ バ カ な の か?

私、バカなんだろうか?
とうとう、奇人にまで達したのか?
疑ってしまう出来事があった。

「肺」が、持てる全ての力を使いながら、
一生懸命、子ネコに呼吸させていると思うと、
「肺」に触れてた手のひらが、急に震えだした。
「肺」へ感じた、敬いの気持ち?
よく分からないけど、「肺」に特別な感情が
生まれたことは確かだった。



子ネコの体、ひとつひとつの機能へ
尊い敬う感情が生まれる?意味分からない。
ひとつひとつの機能が、
ぞれぞれの役割を果たそうと、
持てる全ての力をだしていることに、
生命力を感じたってこと?
どの視点で、どの角度で、そう感じたの?

またはじまったなぁ~、自問自答が。
いつか、ちゃんと、答えがでるのかなぁ?



​■ レ ス キ ュ ー そ の 後​



この仔は、レスキューしました。

割れている頭の、奥をのぞいたら、
皮膚の中が化膿していました。
レスキュー前よりも、顔が汚れてるのは、
穴の膿を洗浄しているからです。

来週、穴の縫合手術予定ですが、
ケガから時間が経過しすぎてて、
皮膚が、内側に巻きこんでいました。
このままでも、危険な状態ですが、
縫合したとしても、皮膚が弱っているため、
糸が裂ける可能性が、大きいとのことでした。

今、私たちができる事は、
手術の日まで、膿を洗い流すことしかありません。
穴が鼻涙管につながっているため、
使用できる消毒薬も、限られてます。

ひとつだけ「良かった」と言えるのは・・・
洗浄をくり返してたことで、鼻腔が広がり、
呼吸が楽になったということです。​​​​

けんめいに呼吸をさせてくれてた「肺」は、
おだやかな動きに変わりました。

さまざまな機能に「ありがとう」の想いです。



手術が成功しますように…





どうか、ご協力をお願い致します…。

▼宮崎銀行 加納支店 普通口座104601
  動物たちの未来のために代表山下 由美

▼郵便貯金 17310-434961
  口座名義:イノチノハウスホゴヤ

▼〒880-1222
宮崎県東諸県郡大字国富町八代北俣2581
いのちのはうす保護家

090-4484-5165(9:30~22:00 担当フジイ)

▼「いのちのはうす保護家」HP
▼「ハンデのある猫達の保護猫カフェ HOGOYA」HP
▼「いのちのはうす保護家」公式ブログ
▼「いのちのはうす保護家」Facebook
▼保護猫カフェ「HOGOYA」Facebook
▼山下由美代表Facebook
▼犬猫介護アドバイザー
  &犬猫看取りコミュニケーターInstagram
▼保護猫カフェ「HOGOYA」Instagram

お問合せ先は、
HP内の「お問合せフォーム」からお願いします。 


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ










最終更新日  2019年08月04日 22時39分48秒
[みやざき動物愛護センター] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.