7075937 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

動物たちの未来のために

PR

カレンダー

プロフィール


xxゆみxx

カテゴリ

フリーページ

バックナンバー

ランキング市場

お気に入りブログ

<画像有>目ヤニボ… New! ぴぃ1122さん

老犬でも寝過ぎじゃ… New! CoCoのんさん

別府鉄輪温泉 yumeu22さん

2019年10月09日
XML
テーマ:動物愛護(588)
カテゴリ:保護家の仔達
​​​​​​​​​ ■ケンカはあります​ 

いのちのはうす保護家は、朝~夕方まで、

犬たちはドッグランでフリーです。



『長時間、犬だけのフリー状態で
ケンカはないんですか?』

よく聞かれますが、

ケンカは日常茶飯事です。

急に始まることはないので、

「今日は、AとBがヤバい」

と気付いたら、

ケンカが勃発しないよう

その日は、AとBをマークします。



清掃、事務仕事、その他雑用、

毎日やることは山積みなので、

ずっとドッグランの中で

監視するわけにもいかないので、

最悪、取っ組み合いのケンカが

はじまってしまうこともあります。





​ ■ケンカの仲裁 ​

​​​①​​​​ケンカ中の犬は、冷静さを失ってるので
人を誤って咬んでしまいます。
けんかの仲裁では、絶対に手と足を出さない。

​②​​どっちを引き離すべきか瞬時に見極め、
身体を上に持ち上げる感じで、
尻尾を引っ張って2匹を引き離す。
尻尾を掴まれた犬の負担を考えて
一発勝負の覚悟で。
この後に、尻尾を掴んだ手を咬まれないよう
自分の立ち位置と手の引き際も計算。

よくマニュアルにある「水をかける」は、
容器分の水では足りないし、水道を出したり、
ホースを伸ばしてる時間はありません。
1秒でも早く終わらせなきゃ大ケガに繋がります。



けんかの仲裁に入る人は、

限られたスタッフだけと決めてるので、

直ぐにドッグランに飛んで行けるよう

母屋には必ず1人、スタッフが待機してます。





 ​​■日々緊張​​ 

ブログやSNSでは、

犬たちが自由で微笑ましく、

平和なように見えますが、

その背景には…

1匹が群れになじむまでの葛藤、

1匹1匹の日々の変化観察や監視、

朝~夕方、犬たちがフリーの時間帯は

スタッフが緊張感抱えてる

時間帯でもあります。



犬たちを興奮させたり、

不安感を与えないための

ドッグランでの歩き方、

ごはん皿を置くタイミング、

ドッグランにフリーにする順番、

遊びとケンカの見極め方、

遊びからケンカに発展する前に

ストップかけるタイミング等‥

スタッフは、五感で覚えていきます。
(難しいことばかりでスタッフには申し訳ないと思ってます(涙)​​​​​​​​​

こんな当施設のスタッフは、

心身ともに疲れて倒れますよね…。





​ ■遊びとケンカの見極め​ 

ものすごい形相の2人ですが、

群れの中でも仲良しな2人。

ただの「遊び」です。
​​​


高テンションの遊びが始まったら、

遊びがケンカにならないよう

目を配りますが、

この場合、一番にマークするのは…



うしろで見てる犬です。



犬小屋から見てるポリーと

手前で見てるションション、

この2人は、気質がよく似てる

「お祭り騒ぎ男女」なので、

このタイプの遊びは、2人に不向きです。



参戦するタイミングを計って…



いざ、入ろうとした瞬間…



「入ってくるな!」

左のリーダー代理犬から、

一喝されてのUターン。


当施設は集団生活なので、

犬たちの間でルールが存在します。

群れの特色に合わせなければと、

新入り犬たちの、最初の試練は、

頑張ることからスタートです。

ドッグランで自由にしてる犬たちは、

穏やかそうに見えますが、

それぞれに「ガマン」してる部分は

あると思います。



「レスキューは完結ではない」

全国の保護施設さんが

声そろえ発してる言葉の裏側には、

病気やケガの治療や、心のケアの他にも、

このブログ記事のような意味も含んだ

保護施設さんもあるのかもしれません。



自由なようで自由じゃない…

簡単にフリー生活させているようで、

実は、人も犬も、水面下では必死…





レスキューした子達、​​
今、レスキューを待ってる子達を、
​私たちと共に、
守っていただけないでしょうか…。​​​

​▼宮崎銀行 加納支店 普通口座104601​
  ​動物たちの未来のために代表山下 由美​

​▼郵便貯金 17310-434961​
 ​ 口座名義:イノチノハウスホゴヤ​

▼〒880-1222
宮崎県東諸県郡大字国富町八代北俣2581
いのちのはうす保護家

090-4484-5165(9:30~22:00 担当フジイ)

▼「いのちのはうす保護家」HP
▼「ハンデのある猫達の保護猫カフェ HOGOYA」HP
▼「いのちのはうす保護家」公式ブログ
▼「いのちのはうす保護家」Facebook
▼保護猫カフェ「HOGOYA」Facebook
▼山下由美代表Facebook
▼犬猫介護アドバイザー
  &犬猫看取りコミュニケーターInstagram
▼保護猫カフェ「HOGOYA」Instagram
お問合せ先は、
HP内の「お問合せフォーム」からお願いします。 


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ







最終更新日  2019年10月10日 03時59分11秒
[保護家の仔達] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.