7077091 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

動物たちの未来のために

PR

カレンダー

プロフィール


xxゆみxx

カテゴリ

フリーページ

バックナンバー

ランキング市場

お気に入りブログ

体調は大波小波 New! CoCoのんさん

<画像有>目ヤニボ… ぴぃ1122さん

別府鉄輪温泉 yumeu22さん

2019年10月15日
XML
​​​​先ずは…支援者様へ
ご説明させていただきます。

●保護場所のご支援願い

補強工事を予定してた保護場所は…

廃材やベニヤ板造りの壁を壊し、
ゼロからの、大がかりな工事が必要。
(ドッグラン側からの写真です)



↓元の造りは…↓
壁や柱もない縁側だったので…
(2012年撮影)



​↓DIYできるボランティア3人で、約半年かけ↓​
「いのちのはうす保護家」を造りました。

​​​
↑写真の通り、基礎となる土台や柱にも、
良い材質の木を、使えませんでした。

7年目にガタがきて当然ですが、
当時の私たちには、
これが精いっぱいの
「できること」だったんです。
​​​​​​​​​​​​​​​​​​
そして、もうひとつ重要だったのが、
↓保護場所からドッグランへの通路↓



犬が離合できない幅なので、
青の矢印から幅を広げる必要性を
強く感じはじめました。



↑犬同士がかち合ったとき↑
どちらかにバックさせるため
人間が誘導に入りますが、
(放置してたらケンカになる場合もあり)
怖がり犬はパニック状態になります。
事故が起きないためには、
離合できる幅が必要でした。

この仔をレスキューするには、
環境を整えることは必須。




これまでの自分自身を含め、
客観的な視点から見たとき、
「安全性の低い場所で
保護するということは…
命への責任感が欠けている」
これが、自分への評価です。

ブログでの呼びかけで、
「保護場所の補強工事費用に」と、
手を差し伸べて下さった支援者様へ…
​大変申し訳ございません。​

工事の見積もり額が出たのですが…

予想額をはるかに上回っており、
不足分の費用を捻出する力すら、
私にはありませんでした。

​​補強工事ができなかったのは、
完全に私の力不足です。
本当に申し訳ございません。

補強工事なしでも、
安全に保護できる方法を
模索していたときに…

​想定外のことが!​



肺炎を長期患ってたベンティーが、
驚異のスビートで回復期に突入し、
ベンティーが療養してた個室が、
予定より早く空いたんです!

あそこなら、補強も最小限に抑えられる!



早急に費用と日程を!と思った翌日…
​藤井副代表が​「藤井板金」​連れて出勤!​



本業がただでさえ忙しいのに、
嫁にかりだされた旦那さん…
朝~夕方黙々と修繕作業m(__)m



夕方には無事、完成してました!

ご支援下さった支援者様、藤井板金様、

本当にありがとうございます!

​​​

​レスキューできる…!​

​あの子を連れて帰れる!​
​​​​​​​​​​​​​​​

いよいよこの日が来た!

あれ?

なんか私らしくない!


ひとつの不安がよぎったんです。



長文になるので、次回ブログにて…


​※後半に続きます​






レスキューした子達、​​
今、レスキューを待ってる子達を、
​私たちと共に、
守っていただけないでしょうか…。​​​

​▼宮崎銀行 加納支店 普通口座104601​
  ​動物たちの未来のために代表山下 由美​

​▼郵便貯金 17310-434961​
 ​ 口座名義:イノチノハウスホゴヤ​

▼〒880-1222
宮崎県東諸県郡大字国富町八代北俣2581
いのちのはうす保護家

090-4484-5165(9:30~22:00 担当フジイ)

▼「いのちのはうす保護家」HP
▼「ハンデのある猫達の保護猫カフェ HOGOYA」HP
▼「いのちのはうす保護家」公式ブログ
▼「いのちのはうす保護家」Facebook
▼保護猫カフェ「HOGOYA」Facebook
▼山下由美代表Facebook
▼犬猫介護アドバイザー
  &犬猫看取りコミュニケーターInstagram
▼保護猫カフェ「HOGOYA」Instagram
お問合せ先は、
HP内の「お問合せフォーム」からお願いします。 


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

​​​​






最終更新日  2019年10月16日 01時32分08秒
[みやざき動物愛護センター] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.