7518262 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

動物たちの未来のために

PR

カレンダー

プロフィール


xxゆみxx

カテゴリ

フリーページ

バックナンバー

お気に入りブログ

バットマンか!?(^▽… New! Fugu-chanさん

<画像有>おねーを… ぴぃ1122さん

お休みの日には… 広海163さん

2019年12月30日
XML
カテゴリ:猫ホスピス
​​​11月下旬、愛護センターから

保護家にやってきた

緑内障の「メオト」



レスキューしたときには、

痛みのピークを越えた時期でした。

どんなに痛かったことか!

どれだけ助けを求め続けたことか!

愛護センターは「病院」ではありません。

全ての治療や手術は不可能なんです…。

私がメオトの存在に気付いたときには、

治療すら手遅れの状態でした。

「眼球摘出手術」は、

メオトの体に大きな負担がかかるため、

痛みがないのなら…そう判断し、

「眼球摘出手術」を中止しました。

​​​
見えない目で部屋中を歩き回るメオト。

生き生きと爪とぎしてまわるメオト。

元気は取り戻したものの…

食にムラが出てくるようになり、

何も食べない日もありました。

血液検査でも異常なし…。

さらに詳しい検査をするための

入院を選択しました。



まさかこの日が、

元気なメオトを見れる

最後の日になろうとは…。




​​猫伝染性腹膜炎ウイルス​「FIP」​​




目の見えないメオトにとって、

入院という環境の変化、

生きるための鼻チューブ、

FIPを急激に進行させてしまったのかも…。

発作が頻繁に起きている…とのことでした。

メオトに苦しみを与えないよう

鎮静剤を使いながら

管理してくれてましたが、

メオトを連れて帰ろう!

そう決心しました。

​​​

変わり果てたメオトの姿…。

意識はもうろうとし、

もう、私のことも

分からないのでしょう…。



奇跡なんて信じない!

何も頑張らせたくない!


苦しみのない穏やかな最期を

迎えさせたい…それだけです。


​おかえりなさいっ!メオト!​


​​​




レスキューした子達、​​
今、レスキューを待ってる子達を、
​私たちと共に、
守っていただけないでしょうか…。​​​

​▼宮崎銀行 加納支店 普通口座104601​
  ​動物たちの未来のために代表山下 由美​

​▼郵便貯金 17310-434961​
 ​ 口座名義:イノチノハウスホゴヤ​

▼〒880-1222
宮崎県東諸県郡大字国富町八代北俣2581
いのちのはうす保護家

090-4484-5165(9:30~22:00 担当フジイ)

▼「いのちのはうす保護家」HP
▼「ハンデのある猫達の保護猫カフェ HOGOYA」HP
▼「いのちのはうす保護家」公式ブログ
▼「いのちのはうす保護家」Facebook
▼保護猫カフェ「HOGOYA」Facebook
▼山下由美代表Facebook
▼犬猫介護アドバイザー
  &犬猫看取りコミュニケーターInstagram
▼保護猫カフェ「HOGOYA」Instagram
お問合せ先は、
HP内の「お問合せフォーム」からお願いします。 


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ







最終更新日  2019年12月30日 23時19分39秒
[猫ホスピス] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.